観葉植物の置き場がない時の対処法!壁にかける観葉植物とオシャレな置き方

観葉植物をインテリアとして置きたいけど置き場がない。マンションのモデルルームやテレビ、オシャレなカフェなどで壁にかかっている観葉植物をみたことがないですか。実際壁に置くのは、水はどうするのか下にこぼれてしまうのではないかと思い初心者には遠ざかりがちです。

実際、観葉植物の店にもなかなか置いていないことがあり、どうすればよいか悩んでしまう人も多いです。今回は、壁にかける観葉植物の購入方法、どのようにかけるとオシャレで快適な観葉植物を置くことができるのかを紹介しますので、この記事を参考にオシャレな緑のある生活をしてみませんか。

壁掛けにはどのような種類があるか

アルバムのフレームの中に観葉植物をいれる

写真などをいれるフレームの中に観葉植物を設置するフレームタイプの観葉植物です。

最近では、観葉植物とフレームのセットで販売されており、値段は設置タイプの観葉植物より効果です。洋風の部屋にはとてもあうオシャレな雰囲気を演出できます。

壁に根を張わせる観葉植物を壁に飾る

エアプランツなどの観葉植物は、樹皮など壁に根を這わせて生長するのですが、そのような植物の特性を生かして壁に飾る方法です。壁に部屋を這わせる植物のことを着生植物といい、土を必要としません。

土のいらない特性を生かし、針金などで作ったフックで作ったり、コルクボードに飾るなどして、様々な方法で飾ることができます。

また、生長するほど壁に這っていき、大きなインテリアとして活躍できるので、長期間に渡って楽しめますよ。

小柄で長持ちする今人気の多肉植物を壁に飾る

葉がぷっくりしていて、茎や根の内部に水を貯蓄している小柄で人気の多肉植物。この多肉植物も壁に飾ることができます。多肉植物は、種類も多く、あまり水もあげず初心者にも育てやすいと人気です。

額に植えることで写真たてのようなかわいらしい感じになります。しかし、土を使うのでこぼれないように注意が必要です。壁掛け用のフレームや多肉植物とセットで売られていることもあるので確認してみてください。

長時間経過すると形崩れが起こるので定期的に植え替えをしましょう。

お店で飾られているように壁や天井からつるすタイプ

壁に穴をあけられない、沢山置きたい際にはもってこいの壁や天井から観葉植物をつるすインテリアです。壁や天井から観葉植物をつるすことを、ハンギングプランターといいます。

ハンギングプランターには2種類あり、1つは上からつるすタイプ、もう一つは壁にかけるタイプです。壁にかけたり、ベランダの塀などにもおけます。

ハンギングプランターで置くと太陽の光をよくあびることができたり、様々なインテリアとしても楽しめますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

初心者でもできる観葉植物の壁掛けと設置方法

初心者でも比較的設置しやすい壁掛けの観葉植物のフレームを紹介します。

サントリーミドリエ社の「ミドリエデザイン」です。壁にかける際に一番困ることは土だと思います。土が落ちてきたり、土の重りでフレームに入らないといった困難を解決するために土にかわる軽量の新素材「パフカル」というもので観葉植物を設置できるのでお好みの場所に手軽に置くことができます。

また、デザインも豊富で壁掛け用の専用アタッチメントもついており設置も初心者でも簡単にできます。インターネットで、デザイン形状なども選べて簡単に購入できます。

上級者向け、オシャレさを追求した壁掛けの観葉植物と設置方法

フレームにもこだわりたい!!お店などにも置きたいとこだわりのある壁掛けの観葉植物を設置したい人にオススメのデザインは、「PIANTA×STANZA」というオシャレなフレームのメーカーです。

このPIANTA×STANZAの良いところは、

①高級感あふれるフレーム。ちょっと荒削りの木目素材が高級感を漂い落ち着いた雰囲気にさせてくれます。1つ1つが手作りのフレームなのでより自然な感じに仕上がっています。

⓶取り付けが簡単。壁掛けの観葉植物は、ほどんどがフレームをまずおいて観葉植物を設置しますが、PIANTA×STANZAは、観葉植物をおいてフレームをつけます。

③水耕栽培で土がなくても育つ観葉植物も一緒にフレームと販売していますので、初心者でも枯らすことなく育てることができます。

20000円からと価格が高いので、お店の開店のお祝いや、家を建てたお祝いなどプレゼントにも最適です。

自分でオシャレに壁掛けの観葉植物を作る方法

自分で観葉植物を壁掛けにしてみたい人にオススメの観葉植物と作り方について説明します。

ビカクシダ(コウモリラン)着生植物

コウモリのような羽に似た葉っぱで、別名コウモリランと呼ばれている人気の観葉植物です。この羽を広げた姿が壁にかけるインテリアに最適で、カフェなどでもよく見かけます。壁にかけたり、天井につるしてインテリアとして活躍できますよ。

ビカクシダを壁掛けにするには、時期が大切です。冬に壁掛けをつくるとビカクシダが生長をしないので、枯れてしまう恐れがあります。ですので、暖かい時期に壁掛けを作るようにしましょう。

コウモリランの種類は全部で18種類あり、比較的暖かい地域が原産です。プラティセリウム・ビフルカツムとプラティセリウム・ウィンリンキーが有名で、どちらも南国が原産で初心者に育てやすいのが特徴です。

形も様々ですし、樹木や石に絡みついて生息します。インターネットでも簡単に購入できますので、ぜひ購入して試してみてください。

土のいらない観葉植物エアプランツ

エアプランツは土のいらない観葉植物で、養生植物としても有名でホームセンター、雑貨屋などで簡単に手に入るインテリアとしても使いやすいものです。

土がいらないので、壁掛けとして使用しやすいです。はじめてみた人は「これはなに?」思う人も多いようですが、エアプランツはパイナップルの近縁種にあたるチランジア属の植物で種類でいうと600種類もあります。

エアプランツのオススメの飾り方は、流木や木と組み合わせることです。流木と組み合わせると独特のインテリアにもなり、オブジェのようになります。つるしても楽しめますよ。

いま人気の多肉植物

日本にない植物としても、育てやすい植物としても今人気の観葉植物。そんな未知な植物から、可愛い容姿で美しいと言われています。

種類も100種類以上あり、部屋に飾れる綺麗なものとして女性が多肉植物を集めることも多いです。

多肉植物は、葉や根や茎に水を蓄えることができ、水をあまり与えなくてもよいです。手軽に育てやすいと言われていますが、コツも必要です。特に壁にかける観葉植物を作る際は、フレームの素材などを気をつけないとカビがはえたりします。

また、多肉植物を壁にかける際は、苗の詰め合わせなどを購入し埋め込んだほうがよく育ちます。野生の多肉植物でも育ちますが難しいですので、きちんと作り方をみて作ることをオススメします。フレームと多肉植物が一緒に売っていますのでそちらもオススメですよ。

オシャレに見える壁掛けのインテリアを紹介

壁掛けのインテリアは、置く場所、色合いによっても雰囲気が全く変わりますので紹介します。この記事を参考にどのように壁掛けの観葉植物をおけばよいか検討してみてください。

アルバムのようなフレームタイプを置く場所

フレームタイプは、写真や絵画のようにポツンとおいても存在感を与えます。光に当たる具合を考えてフレームの色を変えるのもよいですし、家具や壁紙の色合いを考えてフレームの色を考えるのもよいと思います。

フレームタイプは、移動することがないので、あまり暗い場所に置くと観葉植物が枯れてしまう可能性がありますので気をつけましょう。

壁に這わせるようにオシャレに飾る方法

壁に這わせるタイプの観葉植物(養生植物)は、形も様々に変わるし大きさもさまざまですので、いろいろな形に変化しやすいです。

コルクにつけるのもよいし、木などに固定してもよいですよ。雰囲気に合わせていろいろな形にしてみてはいかがでしょうか。吊るしたりコップにそえてもオシャレですよ。

多肉植物をオシャレに飾る方法

どちらかというと小さい植物の多い多肉植物。色とりどりの多肉植物がありますので、フレームに色のある観葉植物を散りばめるとオシャレです。

フレームなどの寄植えになれてきたら、形をあらかじめ作って挑戦してみてはいかがでしょうか。これからの季節リースを作ってもオシャレです。リースは、風水にも、厄除けなどにもよいと言われています。

大きい多肉植物は上から垂らしてもインパクトを与えて癒やされますのでオススメですよ。

上から吊るしたりフェンスなどで飾るオシャレな飾り方

壁や天井から吊るすハンギングプランターを使いオシャレに飾る方法を紹介します。プランターをバスケットにいれてもオシャレですし、フェンスにひっかけてもオシャレにみえます。

しかし、吊るすタイプは穴があいていたりするので水がこぼれる心配があります。専用のスポンジマットも売られていますし、土が重くて重さに耐えられないという心配にも軽量の土もありますので安心して飾ることができます。窓際に太陽をたっぷりあびて飾ってもよいですよ。

まとめ

テレビやお店、ショールームでよく見かける壁掛けタイプの観葉植物。実際、初心者の人でも飾れるようにフレームと観葉植物がセットで売られていたりと、以前に比べてとても飾りやすくなりました。

しかし、高価なので、自分で購入し挑戦してみるのもよいのかもしれません。ハンギングプランターは比較的に作りやすいものですから、初心者でも作りやすいです。

置き場がなくても工夫をすれば緑のあるオシャレな室内に変身します。この記事を参考に壁掛けのオシャレなインテリアとしても活躍できる観葉植物をおいてみてはいかがでしょうか。