茨城県の観葉植物レンタルについて

茨城県は日本列島のほぼ中央を占める関東地方の北東にある県で、首都東京の中心から県南の取手市は、40キロメートル、県都の水戸市は、100キロメートルの圏内にあるという実は首都圏からもアクセスしやすい位置にある県です。そのため、週末や連休にもなると、首都圏から多くの人が観光などに訪れる地域でもあります。

また、茨城県は、日立グループ系の企業の工場に加え、鉄鋼や石油化学工場が集まる工業地域として有名です。工業系の企業が目立ちますが、東京の隣県ということもあり本社を東京に構える大手企業や、東京進出を狙う地方企業の拠点も茨城県には数多く設置されています。そのため、ビジネスホテルや商業施設なども充実している点が、特徴です。

これらの理由から観光客やビジネスマンが多く行き来する茨城ですが、「日本三名園」の一つ偕楽園や、関東随一の名山である筑波山があるなど自然も多く残っていることもあり、自然や景観に対する意識も高いという特徴もあります。そのため、各地で観葉植物が利用されるケースがあり、オフィスや商業施設などを訪れると緑がある光景を目にすることが出来ます。では、茨城県ではどのような観葉植物がどのような場所で利用されているのでしょうか。グリーンと観葉植物レンタルの専門家『the prime garden』が解説します。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

茨城エリアでおすすめの観葉植物

茨城は特色の異なるエリアが存在し、都心へのアクセスが近く、エネルギッシュな都市部から、のどかな里山まで様々な地域があります。都市部では企業が多く進出しており、のどかな地域では観光地などが点在していますが、これらの場所において観葉植物が利用されている施設はいくつもあります。

ここでは、オフィス、病院、商業施設など場所別にどのような観葉植物が利用されているのかをご紹介します。

茨城のオフィスエリアで人気の観葉植物

茨城には、日立を中心とした工業系の企業も多くありますが、家電量販店として知られているケーズデンキを運営している株式会社ケーズホールディングスや、食料品、家庭用品、衣料品などの小売販売を行うスーパーマーケットを関東圏の店舗を含めると179店舗展開している株式会社カスミなど、全国展開している企業や産業も様々です。

工業系の会社では自社などに工場を備えている場合も多いと思いますが、工場内において観葉植物を設置するということはあまりありません。作業の邪魔になり、転倒等の危険があるというのが一番の理由です。

しかしながら、営業などのお客さんが訪れる本社オフィスなどにはエントランスやロビーに観葉植物が利用されるケースが多くあります。特にデスクワークの社員などにとって観葉植物は癒しの存在にもなりますし、また会社を訪れるお客さんに対する景観の良さや、環境面への気遣いといった会社のコンセプトを伝えることも出来るためです。

また、観葉植物には、空気清浄効果があります。カビやバクテリアなどを抑制し、空気をきれいに保つ効果があるのです。会社のエントランスロビーなど比較的広い場所では、大きめの植物であるアレカヤシ、サンスベリア、ゴムの木などが利用されるケースが多くあります。

茨城県の観葉植物レンタルについて_1

さらに、広いスペースのみならず、オフィスのデスクスペースなどにも適した観葉植物は多くあります。こちらは小ぶりな植物がおすすめですが、アロエやカラテア、オリヅルランなどが人気です。アロエはスタイリッシュな雰囲気が特徴ですが、水をあまり必要とせず、さらに暗さにも強いので非常に育てやすいです。カラテアは、品種により色々な模様を楽しめる点が、人気の理由の一つです。オリヅルランは、見た目が折り鶴のように見える涼しげでシャープな印象をもたらすこともあり、こちらも人気の高い植物ですよ。

そのほか観葉植物が利用できるスペースとして、観葉植物をパーティションとして活用するケースがあります。打ち合わせスペースや通路とオフィススペースの間などで区切りが必要な場合に、区切りの棚の中や上部などに観葉植物を設置するとスタイリッシュな空間づくりをすることが出来ます。しかしながら、あまり複数の植物が並んでしまうと逆に統一感がなくなってしまいますので、利用する観葉植物は少数に絞ったほうがよいという点にはご注意下さい。

茨城の病院・クリニックで人気の観葉植物

茨城に限らず、病院やクリニックなど人の往来が多い場所や、病気の方などが訪れる場所などでは観葉植物設置のニーズが多くあります。それは、観葉植物が空気をキレイに保ってくれるためです。

病院やクリニックは空気がこもりがちです。病室などでは窓があり空気の入れ替えも出来ますが、その他の場所で窓を開けることが可能な場所や、換気が出来る場所というのは限られることでしょう。また、病気に罹られている患者さんなども多いことから、どうしても空気はこもりがちにならざるを得ません。

しかしながら、観葉植物を設置することで、一部とは言え、空気をキレイにする効果や加湿効果などが期待できるため、病院などの施設にとっては重宝できることでしょう。また、観葉植物を置いておくだけでも、特に無機質な空間である病院においても、景観に変化が訪れることでしょう。そうしたことから患者さんにとっては、物理的にも精神的にも良い効果をもたらすと思われます。

茨城のホテルや旅館で人気の観葉植

茨城には、茨城県随一の美人の湯と呼ばれる大子温泉や、名峰・筑波山に湧く絶景温泉である筑波山温泉などお客さんが多く訪れる温泉や旅館などが数多くあります。また、東京に近い距離にあることから、ビジネスマンや、家族連れの利用も多いため、ビジネスホテルやシティホテルが充実していますが、観葉植物は、これら施設で利用されることも非常に多いです。

茨城県の観葉植物レンタルについて_2

その理由は空間づくりの演出効果にあります。ホテルにとって一番重要なことは宿泊客にいかに居心地良くリラックスして過ごしてもらうか、といった点にあることは過言ではないでしょう。例えば旅館やホテルに宿泊客が入った際のエントランスや廊下などのスペースに観葉植物が置いてあると、宿泊客も自然と居心地の良さを感じます。

そのような居心地の良い空気感を作ることが出来る観葉植物としては、シルクジャスミンやシュロチクなどがあります。シルクジャスミンはその名の通り、ジャスミンの香りがほのかに香り、上品で清潔感のある雰囲気が漂います。また、シュロチクは、和風の旅館などにマッチする植物で、扇のような葉をつける外観をしています。板間に置く場合は、陶器鉢だと少し重い印象が出てしまいますので、木製の鉢カバーなどを備え付けるとよいでしょう。ホテルの雰囲気にあった観葉植物を設置するのが大事なことですね。

茨城の大型商業施設で人気の観葉植

茨城はおよそ60以上の商業施設を有している県で、イオンモールや三井ショッピングパーク、MEGAドン・キホーテなど、買い物客が多く集まるような魅了的な施設が数多くあります。

それら商業施設においても、観葉植物が活用されるケースが多く、エントランスに大型の植物を設置する、あるいは本屋などのテナント内に観葉植物を設置するなど施設により様々な工夫がされています。

どのような植物を設置するかは、施設やお店の雰囲気により様々ではありますが、比較的人気があるのは存在感を発揮するソングオブジャマイカやユッカ・エレファンティベスなどの植物です。ソングオブジャマイカは鮮やかな黄緑色のストライプが入った葉が特徴的な植物で、比較的大きくなる植物です。空間に余裕のある、商業施設などではピッタリの植物と言えるでしょう。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

茨城エリアでのグリーンレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenのグリーンレンタルサービス提供エリア

応相談

茨城でグリーンレンタルが人気のエリア

茨城県北エリアでの観葉植物レンタル事例

茨城県北エリアは山と海に囲まれた自然豊かな地域で、清流、渓谷、変化に飛んだ海岸線など美しい景観が魅力的な地域です。各地で温泉が楽しめるほか、キャンプやマリンスポーツなどのアウトドアを楽しむ場所も豊富にあり、自然環境を満喫したい方にはうってつけの地域です。

  • ひたちなか市にある国営ひたちなか海浜公園などの観光客に人気のある施設。
  • 日立駅前ショッピングタウン、ファッションクルーズなどの商店街のある地域。
  • 北茨城市の磯原温泉にある旅館やホテル。

茨城県南エリアでの観葉植物レンタル事例

茨城県南エリアは、つくばエクスプレスの開通などで、新しい街並みが広がり、茨城県内では最も発展が著しいエリアでもあります。そのイップで、筑波山や霞ヶ浦などの雄大な自然も残っており、自然と都市が調和したような光景を目にすることが出来る場所でもあります。

  • 牛久市にある牛久大仏のあるエリアと、その周辺にある観光施設。
  • 住宅展示場、モデルルームなどがある区域。
  • モール505、土浦ピアタウン、新治ショッピングセンターさんあぴお、イオンモール土浦、石浦ショッピングセンターぱれっと、つくばショッピングセンターアッセ、三井ショッピングパークLALAガーデンつくばなどの商業施設。

茨城県央エリアでの観葉植物レンタル事例

茨城県央エリアは、県都水戸があり、行政、経済、文化の中心ともいえるエリアです。高速道路や茨城空港、港湾などがあるため交通の拠点であり、人が多く集まる地域です。

  • 古くからある中小企業や、駅前を中心にある大企業や新興企業のオフィス。
  • 水戸駅、駅ビルである水戸駅ビルエクセル、及び駅周辺の商業施設がある区域。
  • 偕楽園、笠間稲荷神社など歴史的建造物のある区域と、その周辺にある飲食店などの施設。
  • イオンモール水戸内原、ライフスクエア ロゼオ水戸、エクセルみなみ、フレスポ赤塚、水戸オーバ、笠間ショッピングセンター ポレポレシティなどの商業施設。

茨城県西エリアでの観葉植物レンタル事例

茨城県西エリアは、栃木県や埼玉県に隣接している一方で、都内へのアクセスも良好なため、企業の立地も相次いでいる地域です。また、すいかや梨などの青果物が育つ園芸産地でもありながら、昔ながらの街並みが残る地域などもあり、伝統工芸を受け継いでいる場所でもあります。

  • 見世蔵に代表される結城の街並みや、国の重要伝統的建造物保存地区に選定されている真壁の街並み、古川の武家屋敷の面影を残す街並みなど、昔ながら街並みや、その周辺にある観光施設。
  • 古くからある中小企業や、駅前を中心にある大企業や新興企業のオフィス。
  • イトーヨーカドー古河、マーケットシティ古河、カスミ下妻ショッピングプラザ、マスダファインズなどの商業施設。

茨城鹿行エリアでの観葉植物レンタル事例

茨城鹿行エリアは、霞ヶ浦、北浦と太平洋に面した地域で、豊かな水辺空間が広がります。鹿島臨海工業地帯を擁し、産業が発展している一方で、メロンやピーマンなどの産出額が日本一であるなど農業の一大産地でもあります。

  • 鹿島神宮など歴史的建造物のある区域と、飲食店や観光施設。
  • サンポート鹿嶋、ニュー鹿嶋ショッピングタウンチェリオ、潮来ショッピングセンターアイモア、ラ・ラ・ルーなどの商業施設。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

茨城エリアでグリーンのレンタルが多い施設

茨城は、首都圏からのアクセスもよく、また自然環境が豊富であり、農産業なども発展していることから、特に駅前や路線沿いなどに大手オフィスや中小企業が多くある地域です。そのため、都市環境と自然が共存している光景が多く見られ、そういった意識からか観葉植物を利用した緑の活用がされているという特徴もあります。

茨城県の観葉植物レンタルについて_3

グリーンレンタルサービスであれば、手軽に観葉植物を設置することが出来ます。サービス業者に植物の選定や、設置をしてもらうこともできますし、付きっきりで管理するような手間も必要ありません。また、短期間のみでの貸し出しなども可能ですので、イベントなどを行う会社などにとっても使い勝手のよいサービスと言えるでしょう。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

茨城県での観葉植物レンタル・リースのまとめ

ここでは、茨城で観葉植物が利用されることの多い地域や施設などについてご紹介しました。

茨城では都市と自然が調和している姿が意識され、水戸市などを中心としたオフィスや商業施設などが多くある地域でも観葉植物を利用することで緑がある姿を目にすることが出来ます。

もちろん、観葉植物は自宅でも設置可能で、ニーズも多くあります。しかしながら、管理することが難しく、なかなか自分で観葉植物を購入するまではと躊躇されている方も多いかもしれません。

観葉植物の中にはあまり手間を掛けなくてもしっかり成長してくれる品種などもありますし、そういった植物のレンタルもグリーンレンタルサービスであれば利用可能です。緑のある光景に興味のある方はグリーンレンタルサービスを利用してみるのもよいのではないでしょうか。

その他エリアで利用される観葉植物レンタル・リース