熊本県の観葉植物レンタルについて

熊本県は、九州の中央部に位置する県で、有明海・不知火海などの海に面する西部と、東部は日本第2位のカルデラとしても知られる阿蘇山・九州山地に囲まれるなど、気候条件や景観ともに自然の影響を大きく受ける県です。そのため、時には自然の脅威にさらされることもあり、2016年にはマグニチュード7を記録する大震災にも見舞われ、県の歴史的なシンボルであり国の重要文化財でもある熊本城の天守閣や石垣が倒壊するなど、大きな傷を残しました。しかし、ボランティアをはじめ、県民の力で着実に復興への歩みを進めています。

そんな活力あふれる熊本県ですが、実際に同県で高速道路・新幹線などをご利用になるとお分かりかもしれませんが、九州では縦に長い県として知られています。そのため、県北・県央・県南の3つのエリアに大別されており、グリーンレンタル『the prime garden』の調査ではそれぞれの地域でグリーンレンタルの需要が生まれているようです。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

熊本エリアでおすすめの観葉植物

熊本のオフィスエリアで人気の観葉植物

熊本市は5つの行政区で構成されていますが、中央区はその中でもオフィスビルの多い区で様々な場所に会社のオフィスや税理士・弁護士・弁理士・行政書士・会計士様などの事務所が入居しています。公的機関も国の機関が多く中央区内に拠点を構えています。

県内で唯一の政令指定都市である熊本市は、県内の40%以上の人口を占め、観光地・商業施設などや繁華街なども必然的に収斂されることから、県内では店舗様だけでなくオフィスでの観葉植物のご用命が圧倒的に多い市となっています。例えば小規模なオフィスなどで人気なのは置き場所も勘案してバスケットタイプなどの小~中サイズで、葉の生い茂った様子が目を引くカシワバゴムや定番のサンセベリアなどです。

なお、人口は熊本市に次ぐ八代市ですが、オフィスの構えとしては工業系のものが多くビル内のテナントは多くありません。グリーンレンタルにお声がけをいただく事業所様としても、工場の休憩室などにリラックスや癒しをもたらす観葉植物のご利用が多いようです。

玉名市のオフィスも八代市同様に、オフィスビルとしての展開は少なく、小規模であれば平屋の貸事務所、規模が大きくなると自社拠点での展開が多いエリアです。

人吉市のオフィスですが、人吉市は農業のほか、酒造で栄えた街として知られます。現在では人口減に伴い、過疎化に悩まされつつありますが、古くからの酒造会社様などではグリーンレンタルなどのニーズも底堅い需要があると伺い、こうした場所での植物は社員の皆様や杜氏の方々にご愛顧されているのでしょう。

熊本の商業施設で人気の観葉植物

熊本県は観光地としての属性が強い市が多く存在します。この点も踏まえ、繁華街・商業施設・オフィスでのご利用も含めたニーズの高いエリアといえます。特に熊本市の商業施設は商店街や百貨店をメインとしてグリーンレンタルが活用されています。

こうした場所は、店舗様などでも業態や提供するサービスにもよるとはいえ、オフィス以上にお客様の動線や植物自体の設置場所も変えやすくある必要があり、ハンギングと呼ばれる吊り下げるタイプのものが人気です。ポットやバスケットなど、オシャレなアレンジが可能なため、定番のポトスやアイビーなどでも見栄えがするのが特徴でしょう。まだまだ人気の多肉植物もこのハンギングタイプにベストマッチするため、グリーンネックレスなどは非常にご用命が多い植物です。

大規模商業施設様では、やはり機能だけでなくデザイン性も重視されます。施設のコンセプトという意味では、やはりファミリー層・若者層を重視する傾向があり、人気のある植物の種類ではパキラ・ゴムの木などになります。

また、こういった施設ではトイレなどのちょっとした空間にもグリーン演出を希望されるお客様も少なくありません。スペースの都合上、ここでは大きなものより、アイビーやフィカスアジアンタムなどを小粋にあしらうのが空間演出としてマッチしています。

熊本というと鹿児島や宮崎と近いため南国イメージですが、商業施設や商店街まわりお街路にイチョウの木が多く、これはイチョウが熊本市の県木であるためと思われます。このため、季節によってはイチョウの人工樹木などがエントランスホールなどにシンボリックに飾られる商業施設もあるのは特徴的といえるでしょう。

熊本県の観葉植物レンタルについて_1

次に、八代市は県内では熊本市に次ぐ人口を誇る市ですが、農業と工業の町として知られ、商業施設に関してはそれほど多くあるわけではありません。もちろん、イオン八代ショッピングセンター・ゆめタウン八代などの大型ショッピングセンターではグリーンレンタルの需要があるようですが、市の中心地を形成し、古くから地元民に愛される本町・通町商店街に軒を連ねる150近くの店舗様でもポツポツと内装やデザインにこだわる店舗様がグリーンを活用されているようです。

店舗様も飲食店・ファッション・雑貨・健康や美容、書店などあらゆるジャンルに溢れていますが、基本的には一つ一つの店舗様はスペースが限られることもあり、カフェや美容室のようにバッサイアやドラセナなどの大きな樹木系を特徴的に使われるか、ポトスやアレカヤシなどをさりげなく店の隅に配置されるようなパターンが見受けられます。

また、商店街は様々なイベントの会場となることも少なくありません。そのため、店舗様個別にではなくアーケード内の休憩所や広場などの要所に樹木系を設置するケースもあるようです。

種類に関してはドラセナ系やゴムノキ系、セロウムやオータスタなど、その時々で様々です。工業の町でもある八代市には、日本製紙・ヤマハなどの工場拠点が多くあるのも特徴で、こういった事業所様もグリーンレンタルはぴったりのサービスといえます。さすがにライン設備の並ぶ工場内に所狭しというご利用形態はありませんが、休憩所や事務所など、工場内は比較的乾燥する環境のため、フィカス・エラスティカ・デコラ、シェフレラ・アルボリコラなどの乾燥に強い植物がレンタルにはぴったりの観葉植物といえるでしょう。

玉名市では商業施設の数は多くありませんが、一部ではグリーンレンタルをご活用されているようです。その他、家電量販店、外食チェーンやファストフードの店舗様、ホームセンター様も多数存在することから、今後のニーズも見込まれます。

熊本の官公庁や学校人気の観葉植物

熊本市ではオフィスと同じく中央区には熊本大学や九州ルーテル学院大学をはじめ、熊本学園大学、尚絅大学など多くの大学のキャンパスがあります。また、医師会看護専門学校、技術教育専門学校などの専修学校が多いことも特徴です。

八代市には大学こそ中九州短期大学のみと拠点が目立たないものの、熊本高等専門学校のキャンパスや八代実業専門学校・IEC九州国際カレッジ専門学校などの専修学校が多くあります。

こうした文教施設では、大鉢のアレカヤシやゴムの木など定番の植物が好まれることが多く、奇抜なものではなく、サンセベリアやマッサンゲアナの大鉢や中鉢など、運気や環境に配慮し、かつグリーンの効能を得られるようなサイズ感で設置することがふさわしいでしょう。

さらに玉名市は、日本のマラソンの父と言われる金栗四三の縁の地としても知られる地ですが、古くは弥生時代の遺跡の出土や中世の貿易文化など、古くから国際色豊かな地でもあります。現在では福岡・大分・宮崎とほど近く、交通の要所でもあり、国や県の出先機関が多いことでも知られています。

そのため、官公庁機関も多く、国の機関ということもあり、健康・環境という視点でも植物への配慮をした目に鮮やかな緑色の強い植物がグリーンレンタルにちょうどいいといえます。

例えばドラセナ・コンシンネ・レインボーや、アンスリウム、ポリシャスなどでも斑入りのバージョンなどが例に挙げられます。また、庁舎の周辺の造園などもこうしたポイントを重視すると居心地の良さがさらにアップするでしょう。

熊本の個人宅・マンション人気の観葉植物

他の市に比較して、分譲マンションが多いのも熊本市の特徴といえそうです。

棟数的にはやはり中央区が多いのですが、住みやすさもあるのか、アトラス上熊本・MJRザ・ガーデン上熊本駅・サンパーク熊本駅南など西区の物件が人気となっているようです。さらに、中央区でもアンピール新町・サンメゾン古城掘公園・ポレスター熊本新町レジデンスなど、人気物件も多数あります。

こうした個人宅やマンション向けでは大鉢の植物は大きすぎるということもあり、おしゃれな鉢カバーに中型の観葉植物を入れてシンボルツリーにしたり、ハンギングや小鉢をダイニングなどにセットするマッチングがもっともキレイに映えます。

熊本のレジャー施設人気の観葉植物

玉名市は温泉地としても知られており、玉名温泉に並ぶホテル・旅館や日帰り温泉施設などは昨今観葉植物のレンタルが人気の施設になってきています。

熊本に限らず、温泉地は泉源の熱を利用した亜熱帯植物の育成にも優れた地であり、玉名の温泉地の皆様も諸靴物を見る目が肥えた方ばかりです。癒しの宿泊施設の演出もあり、大きめの植物としてはパキラ・トネリコ・オーガスタ・アレカヤシなどが定番です。そこに温泉という和のテイストも醸し出す棕櫚竹や、露天の景色に紛れ込むクサソテツなどが活用されています。

これらに限らず、多くの植物はフィトンチッドと呼ばれる殺菌力を持つ化学物質を放出することが知られており、癒しだけでなく心身の回復効果をもっていることから、実は温泉施設等では非常に親和性の高いのです。

また、天草は自然景観やイルカなど、アウトドアな時間を楽しむ観光特化型の街です。産業ももちろんありますが、漁業などが多く、オフィスに植物をというパターンはほとんどないと言えます。それよりも、比較的観光施設などでのグリーンレンタルの需要が見込まれるエリアになります。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

熊本エリアでのグリーンレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenのグリーンレンタルサービス提供エリア

応相談

熊本でグリーンレンタルが人気のエリア

熊本県は、県庁所在地である熊本市をはじめ、古くから交通の要所として知られてきた宇土市など県央エリアをはじめ、県北エリアでは菊池市、玉名市、県南エリアでは田園地帯と工業地帯を兼ねる八代市や、県内では熊本市・八代市に次ぐ人口を擁する天草市など、県域それぞれのエリアでグリーンレンタルの需要が存在します。ここではエリア毎に実際のニーズをご紹介しながら、おすすめとなる観葉植物をご案内いたします。

熊本市エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 下通のミフネ銀座ツインビル、ミフネ銀座1号館、2号館をはじめ、桜町の西嶋三井ビルディングなど各通りにおけるオフィスビルのあるエリア
  • ウィング館(別館)・東館などの百貨店や、県外ブランドや有名店が並ぶパルコ熊本店、熊本地震後では初の大型商業施設の開業となったCOCOSA、シネマコンプレックスも備えるイオン熊本中央店、ゆめタウンなどのような、人気と特徴を備えた大型商業施設など
  • 鶴屋百貨店などの地元百貨店周辺

玉名市エリア(県北)での観葉植物レンタル事例

  • トッパンフォームズ西日本株式会社、トッパンマテリアルプロダクツ熊本工場、トッパンパックス株式会社玉名工場、ブリヂストン熊本工場のような著名企業などの施設や工場など
  • ゆめタウン玉名・カリーノ玉名のようなショッピングセンター
  • 司ロイヤルホテル、ホテルしらさぎ、元湯 ひきの荘、金峰園、山もみじの宿、八芳園、草枕温泉てんすい、那古井館などのような温泉宿泊施設様

八代氏での観葉植物レンタル事例

  • 日本製紙八代工場・メルシャン八代工場・ヤマハ熊本プロダクツ・YKK AP八代工場のような有名企業の工場など
  • イオン八代ショッピングセンター、ゆめタウン八代周辺の商業施設
  • JCHO熊本総合病院、桜十字八代病院、八代市医師会立病院のような総合病院やクリニックなど

人吉エリア・天草エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 繊月酒造、高橋酒造、深野酒造、岩下兄弟のような著名な老舗企業
  • 天草宝島国際交流館ポルト・下田温泉ふれあい館ぷらっと・津崎集落ガイダンスセンター、うしぶか海彩館・リップルランド物産館・御所浦物産館や体験施設の下田南陶芸の館のような大型のレジャー施設

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

熊本エリアでグリーンのレンタルが多い施設

熊本市は小規模店舗やショップでの観葉植物レンタルが多い

やはり商店や街の賑わう場所がグリーンレンタルのご利用の多いエリアです。

先ずは北へ向かって伸びる上通です。約360mの商店街はオルセー美術館をモチーフにアーケードが伸びており、新旧たくさんの店舗様が並んでいます。道幅もかなり広く作られているのが特徴です。明治の頃には前進となる街並みが作られていたこともあり、どこか穏やかさを醸し出す通りには、観葉植物がもたらす癒し効果がとてもマッチしています。この上通から裏通りにあたる並木坂通りも、カフェをはじめランチスポットが並ぶなど日中散策するのにも適しており、グリーンの設置でも人気の場所です。

続いて熊本市最大のショッピングエリアでもある下通は熊本の若者の集まる場所として知られ、地元では流行の発信地としても知られていますが、長さ500mにおよぶアーケードでは天候を気にすることもなく、また、週末にはストリートミュージシャンが街に花を添えるなど、常に若者が溢れています。若者はインテリアやデザインに対する感度も高く、インテリアグリーンを用いた空間演出はインスタ映えなども期待できるでしょう。

下通をそのまま南下すると、シャワー通と呼ばれる通りに行きつきますが、ここは石畳や両脇に並ぶ街路樹の効果もあり、どこか異国情緒漂う通りです。繁華街とはまた違ったこの落ち着きある雰囲気も人気を呼んでいます。こうした場所では、シックなイメージのツピタンサスやドラセナコンパクタといった品種がおすすめです。

最後に新市街ですが、ここは遊戯業の店舗や映画館が並ぶ通りとなります。上通・下通と比べ、夜の街のイメージが強いかもしれません。とはいえ、最寄りの電停近くに熊本の誇るゆるキャラ”くまもん”のショップがあるため、観光客も足を運んでいるエリアです。そのため、万人受けするベンガレンシスやアルテシマといった植物が人気です。

そして駅周辺では観光やビジネス客向けのホテルが多く並ぶため、そういった宿泊業の事業者様もグリーンレンタルの需要が今後増加するエリアといえます。

玉名市の商店街やホテル・旅館・温泉でも観葉植物レンタルの需要あり

玉名市は、先ほどお伝えしたとおり温泉の街でもありますので、玉名温泉は外せません。ホテルしらさぎ、司ロイヤルホテルのほか、たくさんの温泉ホテル・旅館を訪れるお客様にグリーンレンタルが癒しのお手伝いをしているようです。

商店街としても玉名駅周辺の亀甲商店街や、新幹線の駅である新玉名駅ができ、観光の力もあって活気を取り戻しつつある西部商店街など元気のある街づくりが行われています。

また、古墳遺跡や江戸時代の商家跡など、歴史と文化の街でもある玉名市は、観光拠点も多くあり、温泉街との相乗効果で穏やかな時間の流れに癒しを求める方々に人気の街でもあります。

これとは別に、昨今賑わうラーメン業界でも玉名ラーメンと呼ばれる一つの地域ブランドを持つ地域であり、食もあわせて観光客に人気の街なのです。

ここ玉名と並ぶ県北の街、菊池市も古くから温泉街として栄えた街です。歓楽的なイメージの払しょくのため、旅館の女将連で「美肌の湯」などを打ちだし、女性客・ファミリー客の集客に頑張っています。

人吉市や八代市では植物の癒しの効果に注目

既出ですが、八代市ではやはり本町・通町商店街でのグリーンレンタルのご活用は欠かせません。各お店の店内・店先はもとより、アーケードの各所にも植物の姿を目にすることができるでしょう。街の活性化に微力ながら貢献することができていればと思うばかりです。一方、工業地区でもしっかりとグリーンレンタルをご利用いただいておりますので、八代市は働く場・暮らしの場という両面で緑の存在を大切に考えてくださっている街といえるかもしれません。

また、人吉市は人口規模としては県内で大きな市ではないものの、「日本で最も豊かな隠里」として日本遺産にも認定された町として知られています。古き良き日本の文化・伝統が町中にあふれており、そんな中にひっそりと観葉植物がお手伝いになっていることも知っておいていただければと思います。

都会の賑わいを味わえるような繁華街は無く、代わりに歴史に満ちた時間を過ごすことができる街です。一部のファンの間では、熊本駅~人吉駅を走るSL人吉が大変な人気を博しています。運行日は限定されていますが、日本の近代化の象徴の一つである蒸気機関車の雄姿は一見の価値があると言えるでしょう。

天草市は実は観葉植物の設置にピッタリの場所

熊本県内の市の中で、ひと際異色の街といえばこの天草氏です。県の南西部に位置し、天草上島・天草下島・御所浦島などの諸島で構成される市です。海に囲まれ、平野部も少ない土地柄ですが、実は熊本市・八代市に次ぎ県内では3ば年の人口を擁しています。自然景観はもとより、キリシタンの歴史でも広く知られる歴史の街でもあります。

また、海を隔ててはいるものの、福岡・長崎・鹿児島とも近く、九州西岸の拠点となりうるポテンシャルを秘めています。
海洋周辺はどうしても潮風の関係で植物を選ぶ必要がありますが、実は地植えより塩害の心配がないのが観葉植物のよいところでもありますので、ご提案も様々にできるのです。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

熊本県での観葉植物レンタル・リースのまとめ

熊本県は、福岡に並んで九州内では大きく発展した都市として知られていますが、県北・県央・県南とそれぞれの地域で特徴的な街ばかりです。

他の県と同じく、中心地である熊本市は商業施設や仕事口にも恵まれている一方、地方の街は人口減という課題に直面し、苦しんでいるともとれますが、観光の力や行政依存から脱却しようとする現地で頑張る人たちの力で、今なお可能性を秘めた街ばかりではないでしょうか。

熊本市のもまた、県の中心地としては栄えつつも、去る熊本地震からの復興のため今なお頑張っている方々が大勢いらっしゃる街です。

災害に負けず、劇的に変わりゆく時代に地方の力で立ち向かおうと頑張る熊本の皆様に、私たちのご提供している観葉植物が癒しやお力添えになりたいと思います。

その他エリアで利用される観葉植物レンタル・リース