港区の観葉植物レンタルについて

東京都には23区ありますが、そのうち都心5区を形成しているのが港区・渋谷区・新宿区・千代田区・中央区です。この都心5区のなかでも、港区はファッション、メディア、商業の集まる場所となっており、アメリカやイタリアなどの大使館が点在しており、外資系企業で働く外国人などもよく見かけます。また、企業のオフィスも集まっており、伊藤忠商事や三菱重工業、サントリーなど様々な企業が拠点を構えています。こういった事情もあり、港区は落ち着いた雰囲気のある場所で、渋谷や新宿など若者の多く集まる場所に比べると、大人向けのハイソなイメージのあるところでしょう。

このように、港区エリアは、大人な雰囲気を持つエリアとなっていますが、そういった場所柄もあってか景観づくりに力を入れており、観葉植物が利用されることも多くあります。

これら数々の魅力的なエリアを有している港区では商業施設などはもちろんなのですが、職場やオフィス、美容院やショップに至るまで多くの施設でグリーンレンタルが行われているということです。そこで、港区エリアで利用されることの多い植物、場所などについて、ご紹介していきます。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

港区エリアでおすすめの観葉植物

港区は、様々なオフィス、飲食店、商業施設がある場所です。公園などが整備されている場所もあるのですが、グリーンを配置できるほどの場所が少なく、特に駅近くなどの中心街ではあまりグリーンを見ることが出来ません。しかしながら、景観づくりや空間づくりにおいて、グリーンというのは必要なポイントとなっています。そこで、オフィスや店舗の室内においてインテリアの一部として観葉植物が活用され、清潔感や環境面などに対する配慮を行っているケースが多いのです。では、港区エリアにおいて、どのような観葉植物の人気があるのでしょうか。観葉植物レンタルのプロ集団『the prime garden』が場所別にご紹介していきたいと思います。

港区のオフィスエリアで人気の観葉植物

the prime gardenの観葉植物レンタルのメインエリアとなる東京都において、港区には、多くの高層ビルなどがあります。そのなかには大手企業の本社が多く集まっており、NEC、本田技研工業、全日本空輸、サントリー、伊藤忠商事、三菱重工業などそうそうたる会社が港区に本社を置いています。また、テレビメディアも港区エリアに密集していますし、六本木ヒルズにはIT企業なども多くあります。

そういった都心のオフィス街においては、グリーンというのは大事な役割を果たします。何より田舎などに比べるとただでさえ緑が少ないですし、企業に勤めている人にとって、緑を感じる時間というのは少ないことでしょう。また、港区は家賃も高い地域ですので、大半の人は港区以外や郊外などから公共機関などを使いながら通勤していることでしょう。そういった場合、たとえば電車などでは混雑している場合や、遅延などがある場合もありますし、バスの中も路線によってはかなり混雑しています。会社に行くまでが一番疲れるという人も中にはいるでしょう。そんなときオフィス内に観葉植物があると、少しでも心を休めることが出来るはずです。

港区エリアの観葉植物レンタルについて

では、ここでオフィス内において人気の観葉植物について、いくつか紹介したいと思います。最初は、サンスベリアです。トラノオとも呼ばれています。サンスベリアは葉が上にまっすぐ伸びている植物です。よって、無駄にスペースを取ることなく設置することが出来るので、オフィスに飾りやすいと言えるでしょう。また、乾燥する空間でも問題なく育ってくれますし、あまり枯れることも有りません。オフィスに何個も配置しているという会社も多いですよ。

続いては、アレカヤシです。別名コガネタケヤシとも言います。スタイリッシュなシルエットが人気のある定番の観葉植物で、風が吹くとさらさらとした音が心地よく響き渡ります。原産地はマダガスカルですので、南国の雰囲気を味わうことが出来ますよ。アレカヤシは蒸散作用が高い性質を持っていますので、空気清浄機のような役割を果たしてくれます。乾燥することが多いオフィスなどにおいては、非常に有用だと言えるでしょう。

また、個人のデスクの上も観葉植物を置くのに最適な場所となりえます。アグラオネマ・プシュードブクテアツムという観葉植物は日陰にも長時間耐えられる品種で、デスクに並べるとリフレッシュできます。そのほかには、葉色が鮮やかなディフェンバキアや、葉が放射状に豪快に広がるシダの仲間であるアスプレニムなどが人気があります。アスプレニムはもともとは高温多湿を好む植物であるのですが、乾燥にも強く、簡単には枯れることはありません。忙しい会社員などにおいても手間を必要としない植物と言えるでしょう。

港区エリアの観葉植物レンタルについて2

港区の病院・クリニックで人気の観葉植物

港区にも、東京慈恵会医科大学附属病院、東京都済生会中央病院、国際医療福祉大学三田病院などといった大型の病院やクリニックなどは点在しています。実はこれらの病院やクリニックにおいても、観葉植物を設置しているところは多いのです。観葉植物が好まれる理由としては観葉植物が人にも環境にもよい作用を及ぼすということがあるためです。まず、人にとってよい効果というのはリフレッシュ効果です。人は観葉植物を見て、気持ちがリフレッシュすることで抱えているストレスを軽減することが出来るのです。特に病院のような場所においては、気持ち的にはあまりよい感情を持っている人は多くないでしょうし、何らかの不安等を抱えている人が多いことかと思います。病院はそのような特徴のある場所ですので、観葉植物によるメリットは病院を訪れている人にとっても十分に発揮されると言えるでしょう。

また、環境面においては、観葉植物が空気中の有害物質を吸収してくれる効果というのがあります。病院のように空気の循環が起きにくい施設においては、空気をきれいに保ってくれる観葉植物というのは有り難い存在になります。

さらに観葉植物は種類によっては育ちすぎないという良い面もあります。病院などは松葉杖をついている人などがいるため、通路のスペースに邪魔なものを置いておくのはあまりよくないでしょう。場所を選んだ上で、葉っぱが上に伸びる品種などを選ぶことによって、場所のスペースを侵害することなく、観葉植物の良さを引き出すことが出来ます。

港区のホテルで人気の観葉植物

港区はオフィスも多くありますが、観光施設なども多いので、観光客なども多く訪れる場所となっています。そのため、ホテルなどの施設も多くあります。また、港区ならではの特徴として、港区のイメージ通り、高級感がありスタイリッシュな雰囲気を持っているホテルが多くあるのです。

ホテルは様々な工夫をして、そのホテルならではの空間演出をします。家具や内装など様々なをホテルの雰囲気、あるいは部屋の雰囲気に合わせて統一することで、空間づくりをしている場所が多いかと思います。

そういった家具などの工夫も大事ですが、実は観葉植物に工夫を凝らすことによってもそのホテルならではの空間づくりをすることも出来るのです。たとえば、北欧テイストの部屋に合わせるならシュロチクなどです。北欧インテリアの特徴はシンプルでかつナチュラルであるということです。そういった空間においては木の温もりを感じるような家具を使ったり、明るい柄を取り入れるなどするのが特徴ですが、シュロチクは竹のような清楚な葉が落ち着いた雰囲気を出してくれ、少し大ぶりの植物であることからも定番の観葉植物として以前から人気のある植物です。また、ソング・オブ・ジャマイカやユッカ・エレファンティペスなども北欧テイストの部屋にぴったりです。

そのほかモダンテイストの部屋にはオリーブやストレリチア・レキネなどが雰囲気に合うでしょう。ストレリチア・レキネはあまり聞き慣れない植物かもしれませんが、シャープな樹形がクールな雰囲気があり、インテリアプランツとしては非常に人気のある観葉植物ですよ。

これらのようにホテルや部屋の空間演出と観葉植物の関係は切っても切れない関係にあります。せっかく部屋が統一されたデザインにしているのに観葉植物が部屋のテイストに合わずお客さんがガッカリしてしまうということもあるかもしれません。観葉植物の選定にも気を抜かないようにしたいところです。

港区エリアの観葉植物レンタルについて2

港区の大型商業施設で人気の観葉植物

港区にはトレンドの発信地として幅広い年代層から人気の青山、表参道エリアや、美術館や六本木ヒルズなどがある六本木エリアまで人気の観光施設やショッピング施設が多くあるので、若者からお年寄りまで幅広い層の方が買い物をしに訪れます。

そんな幅広い層の人が訪れる場所や施設にとっては、中には飲食店のように回転率をあげたいところもあるとは思いますが、基本的にはショッピングエリアなどのように居心地の良い空間にすることで長い間ショッピングを楽しんでもらって、売上を上げていきたいところだと思います。また、一回訪れるだけのお客さんだけでなく、何度もお店に足を運んでくれるリピーターを獲得したいところでもあります。

お店を訪れた人が居心地の良い場所だなぁと感じるのは、清潔感があって落ち着いた雰囲気の場所であるというのが必要な条件だということです。その中でもやはり植物があるかどうかではお店の印象も少し変わってきます。植物がないと幾分と殺風景な印象を持たれることがあります。ワンポイントでもいいので観葉植物を配置して、緑の印象をお客さんに与えることでお客さんにとっての居心地の良さに繋がることがあると言えるでしょう。

よって、大型商業施設では観葉植物が設置されることが多いのですが、特に大型商業施設ならではの特徴として一般的な観葉植物より、すこし大きめの観葉植物を設置する場所がかなりあります。その理由は、ぱっと見でお客さんの視線を惹きつけることが出来るからです。お客さんの出入りが多いエントランスにおいて大きな花壇に入った植物や大きなオリーブなどの観葉植物が目に入ると、お客さんの第一印象としてこの施設は楽しむことが出来る場所であるというインプットが可能になります。

また、港区はオシャレなスポットが多くあるところのため、テラスなどの施設を擁するお店もあります。テラスでは開放感を演出するため、アジアンテイストの観葉植物や南国テイストの観葉植物を設置する場所が多くあります。南国テイストの観葉植物といえばヤシやサボテンなどがあります。また、アジアンテイストはバリやタイ、ベトナムなどをイメージするようなシュガーバイン、ガジュマル、ポトス・エンジョイなどの植物が好まれるようです。品種によっては、外に観葉植物を置いておくと枯れやすくなってしまう場合や、弱ってしまう場合もあるので耐寒性がある植物を選ぶとよいですよ。

港区エリアの観葉植物レンタルについて25

港区のマンションで人気の観葉植物

港区は東京都内の中でも平均年収が一番高い地域であり、お金持ちの多い場所でもあります。そのため、高層マンションやタワーマンションが点在しており、その利便性の良さからも非常に人気のあるエリアとなっています。

そういった高層マンションやタワーマンションにとっても実は観葉植物の利用は多くされています。特にこういったマンションは東京都内のほかの部屋に比べると比較的広いという特徴があります。広い室内においては観葉植物を置くスペースもあるということが観葉植物を使われる理由の一つです。

マンションの部屋の中に置く植物としては、シュガーバインやシルクジャスミンなどです。シュガーバインは小さな手のひらのように5枚の葉を広げた、とても愛らしい姿が人気の植物で、明るい室内であれば1年を通じて上手に育てることが出来ます。ちょこんとお部屋に飾るインテリアグリーンとして重宝されます。また、シルクジャスミンは、白い花からジャスミンのような甘い香りがするのが特徴でリビングなどに置くとよい植物の一つです。居心地の良い香りが落ち着き感のある部屋を演出してくれることでしょう。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

港区エリアでのレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenの港区でのグリーンレンタルサービス提供エリア

全エリア

港区でグリーンレンタルが人気のエリア

芝周辺エリアでの観葉植物レンタル事例

芝周辺エリアは新橋や虎ノ門などがあり、オフィスビルが多く立ち並んでいる日本のビジネスの中心地とも言えるエリアです。オフィス街から少し離れると東京タワーや竹芝桟橋、菩提寺や増上寺など由緒ある寺社も数多くある場所です。

  • 新橋や虎ノ門のオフィスビルが立ち並ぶ区域
  • 愛宕神社や増上寺など寺社がある区域や、その周辺の施設

麻布エリアでの観葉植物レンタル事例

高台地に旧官庁や新しい住宅街、古川沿いに下町の町並みなどが垣間見えるエリアで、昨今ではおしゃれなレストランやスポットなどがよく紹介されますが、江戸時代には多くの武家屋敷があった住宅地です。

  • 駐日シンガポール大使館、在日サウジアラビア王国大使館、フィリピン共和国大使館などが多く立ち並ぶ区域や住宅街周辺
  • プロポンス麻布、ピラミデなどのショッピング施設や国立新美術館周辺

赤坂エリアでの観葉植物レンタル事例

赤坂地区は明治時代に迎賓館や料亭街、戦後には青山通りや地下鉄駅周辺などに大きなビルが建設されたエリアで、各国大使館の駐在員や芸能人などが出入りする華やかな場所です。

  • 赤坂サカスやその周辺にある商業施設
  • 赤坂通りに立ち並ぶ料亭やレストランなどがある区域

高輪エリアでの観葉植物レンタル事例

高輪エリアは西と東で雰囲気が異なる街で、西にある白金エリアは住宅街や史跡、御料地などがある場所の一方、東の高輪エリアは高輪大木戸跡や線画口などの文化財や歴史的な場所が残されている場所です。

  • 目黒通りの「白金台」交差点から外苑西通り沿いの約800mにわたり広がる白金のプラチナ通り沿いのレストラン
  • キューブなどの商業施設、またその周辺の住宅街区域

芝浦港南エリアでの観葉植物レンタル事例

運河が流れる芝浦港南エリアは、現在も流通の拠点として倉庫などが立ち並んでいるエリアです。また品川駅や田町駅など交通の重要拠点もあるエリアで、大規模な埋め立てなどが行われたお台場は観光の名所ともなっています。

  • 品川駅や田町駅周辺の商業施設が立ち並ぶ区域
  • アクアシティお台場やフジテレビ本社ビルなどがある区域

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

港区エリアで植物のレンタルが多い施設

港区は、都内の中でも特にハイエリアな地域で、数々のホテルやショップ、レストラン、また高層ビルやタワーマンションなどがあり、比較的グリーンを使った空間づくりにも力を入れられているため、グリーンレンタルがよく利用されている地域です。

港区といってもそのエリアは幅広いので、港区を訪れる人も様々で、家族連れやカップル、大使館などに駐在している外国人、そのほか観光客など多くの人が訪れる地域です。そのため、ショップでは他店と差別化を図るための観葉植物の利用や、環境面に配慮するための観葉植物の利用など、観葉植物を利用するニーズもその理由により様々です。

しかしながら、観葉植物の世話をするというのは簡単なことでは有りません。少し世話することを忘れてしまうと、枯れてしまうような植物もあります。とはいえ、これだけ人手不足が叫ばれている昨今に置いて観葉植物の世話に時間を取られてしまうのは、お店や企業側にとっては難しいことです。

そういった観葉植物のマネジメントやデザイン問題を解決するための対策がグリーンレンタルです。グリーンレンタルでは観葉植物の世話に加え、観葉植物の入れ替えなども実施してもらうことが可能です。あまり時間や手間を掛けなくても観葉植物を活用できるというのは現在社会のニーズに合ったサービスと言えるのではないでしょうか。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

港区エリアの観葉植物レンタル・リースまとめ

ここでは、港区におけるグリーンレンタルの活用事例をご紹介しました。

港区においては、青山・表参道、赤坂・六本木、麻布・広尾、汐留・台場、新橋・浜松町などのいくつか特徴的なエリアがあります。青山・表参道エリアでは、青山通りを中心としたファッションブランド店や表参道ヒルズ、東急プラザといった商業施設などが集まっています。渋谷や原宿にも近いということもあって若者からも人気がある場所ですね。

赤坂・六本木などには赤坂サカスや六本木ヒルズなどがあり、テレビ朝日やTBSなどメディアの露出が多いエリアです。そのため、大型のホテルやオフィスなどが多くある場所でもあります。麻布や広尾はお金持ちが住んでいるというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。西麻布には大使館が集中していますが、大規模な商業施設などがあるわけではなく、閑静な住宅街が広がっている場所になっています。

汐留・台場もメディアがあるエリアです。汐留には日本テレビが、台場にはフジテレビがあります。また、お台場にはアクアシティお台場やダイバーシティ東京など商業施設が多くあるため、カップルや家族連れなどが訪れることが多い場所となっています。最後は、新橋・浜松町エリアです。新橋や浜松町はオフィスが非常に栄えているエリアでサラリーマンが多く行き交う場所です。飲み屋や飲食店なども多く、夜中まで賑やかさがある場所となっています。

これらのように港区は、比較的落ち着いた雰囲気の施設や建物が多い場所です。そういった場所においてはグリーンの需要が多くあるということが分かりました。

一方、グリーンの需要はあってもグリーンを育てるというのは簡単ではありません。そういった事情からグリーンをレンタルしたいというニーズがあり、港区では特に多くの場所でグリーンレンタルサービスが活用されているようです。観葉植物を用いて空間演出したい、環境面を改善したいという希望がある場合は、グリーンレンタルサービスを活用してみるいい機会になるかもしれません。