宮城県の観葉植物レンタルについて

宮城県は太平洋の海岸線から、西部の山々、各地の自然公園まで、豊かな自然に恵まれている点が特徴です。また、県中部にある松島は多島海の景勝地で日本三景の一つに数えられるなど全国的に有名な観光地もあり、また東北新幹線を利用すると東京からのアクセスは2時間程度と利便性の良さも相まって、多くの観光客が訪れる地域でもあります。

このように豊かな自然と観光が魅力的な宮城県では、グリーンレンタルサービスを活用した景観づくりが盛んに行われています。それでは、具体的にどのような植物がどういった場所で活用されているのかを観葉植物レンタル『the prime garden』がご紹介していきたいと思います。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

宮城エリアでおすすめの観葉植物

宮城は、観光資源が豊富で松島をはじめ、奥羽山脈が南北に連なり、県南部にある阿武隈高地や北東部にある北上高地など自然豊かな地域で、ハイキングや登山、魚釣りやスキーなど様々なレジャーを行いに観光客が訪れます。

これら自然が多いことが魅力の一つである一方で、仙台市などの人口の多い都市部を中心に、オフィス、ホテル、商業施設など様々な建物が建造され、緑が少なくなっている場所があることも事実です。しかし、これらの場所においてもただ建築物が軒を連ねるだけではなく、公園などの整備や観葉植物を活用した景観への配慮が行われている事例があります。では、一体どのような施設や場所で観葉植物が利用されているのかをご紹介していきたいと思います。

宮城のオフィスエリアで人気の観葉植物

宮城は東北地域の中心的場所でもあるため、宮城に本社を置く企業は多くあり、アイリスオーヤマやオプトロムなどの製造業を生業とする企業や、NTTデータ東北、東北電力、七十七銀行などインフラや金融を主にする企業など様々です。

また、首都圏から新幹線で比較的近い距離にあるため、出張者等も多くビジネスマンの往来が頻繁に発生しています。そのため、宮城のオフィスにおいては、首都圏から来る本社部門の人間や、県内外からの工場見学や商談のための来訪など、様々な人の迎え入れを行うケースがあります。そのため、オフィスで一番人の来訪がある受付やエントランスでは清潔感や見た目の良さ、環境面での配慮などを工夫する企業が多くあります。

一般的に、オフィスという場所は基本的にはシンプルを基調としたデザインになっていることが多いです。そのため、あまり他のオフィスとの差別化がされることは少ないのですが、空いているスペースや目立つ場所に観葉植物を配置するだけでもオフィスのイメージが随分と変わることはありますし、雰囲気として温かみのある空間を意図して作り出すことも出来ます。こういった雰囲気があれば、来訪する人にとって非常に企業イメージとしても良い方向性を持ってもらえることでしょう。

宮城県の観葉植物レンタルについて_1

しかしながら、どのような観葉植物を活用すればよいのかを調べて購入し、管理を続けていくというのは企業にとっては難しい話です。そもそも専門家がいないと観葉植物の管理を続けていけないため、コスト増が懸念される点も心配の種の一つでしょう。こういった課題の解決につながるのが、グリーンレンタルサービスです。このサービスでは、観葉植物の選定からその後の管理まで一貫したサービスの提供を行っています。そのため、オフィスにとってどのような観葉植物を設置するのが適切か、オフィスの雰囲気や季節性などを取り入れて選定することも可能になるでしょう。また、植物の入れ替えなどもサービス対象となりますので、仮に植物が枯れてしまった場合や、植物を入れ替えたいという要望などがあったとしても迅速な対応を実施してもらえます。

では、オフィスにおいてはどのような観葉植物が利用されることが多いのでしょうか。スパティフィラムやアンスリウムは、エコプラントとも呼ばれる植物で、空気清浄効果、蒸散効果、加湿効果などが期待できます。スパティフィラムは白い花が特徴、アンスリウムは赤い花が特徴ということもあり、そのカラフルさや可愛さから多くの人に愛されている植物です。これらの植物は手頃なサイズのため、リフレッシュルームや打ち合わせ室などで需要がある植物となっています。

また、エントランスやロビーなど比較的空きスペースがあるような場所では大きめのサイズの観葉植物が人気です。例えば、ソングオブジャマイカやユッカ・エレファンティベスなどは、葉の発色もよく、明るい雰囲気をもたらすことから、オフィスの設置には最適と言える植物でしょう。これら植物は雰囲気づくりのための一つの手段ではありますが、職場環境を向上させることへも繋がります。よい職場環境は、社員の意識向上や生産性工場にも寄与しますし、会社を訪れる人にも会社イメージ向上になるでしょう。これらメリットを踏まえ、グリーンレンタルサービスを活用する企業は増えてきています。

宮城の病院やクリニックで人気の観葉植物

宮城には、宮城病院、東北公済病院、東北大学病院など多くの病院やクリニックがあります。これら病院やクリニックにおいても観葉植物を目にする機会は実は多くあります。病院が観葉植物を設置するのは、決して明るいイメージがあるとは言えない病院やクリニックにおいて、特に待合室など人が集まる場所において観葉植物の設置による緑のある光景を演出することで少しでも気の晴れるような雰囲気を出そうというインテリアとしての使い方がされているケースがあるためです。待合室などではこれから診察などがある人が多いので、不安を抱えている人も多く、観葉植物による癒し効果で少しでも不安を低減されることが期待できます。

また、エコプラントの設置により、加湿効果や空気清浄効果も期待できますので、空気が停滞しがちな病院においては、観葉植物の設置はメリットが見込めます。

こういった事情から病院にとっても観葉植物に需要があり、グリーンレンタルサービスの活用事例が多くあり、観葉植物の設置や管理に時間をかけることなく、観葉植物を利用している施設が増えています。

宮城県の観葉植物レンタルについて_2

宮城のホテルや旅館で人気の観葉植物

宮城は秋保温泉や遠刈田温泉などにある旅館や、松島や気仙沼といった観光客に人気の地域に複数ホテルが軒を連ねるなど、多くの宿泊施設があります。

ホテルや旅館でも特にエントランスや外観などを中心に、観葉植物を利用する施設は多くあり、グリーンレンタルサービスが活用されています。宿泊施設が観葉植物を利用するのは空間演出を行いたいという側面があります。空間演出の事例としては、リゾートホテルでは南国テイスト感のある演出をするために、アレカヤシやテーブルヤシなどを設置する、また和風な旅館では落ち着きのある空間を演出するためにシュロチクやガジュマルを利用する、ビジネスホテルではスタイリッシュでシンプルな空間にするためサンスベリアやバッサイアを設置する、などがあり、ホテルのテイストによって選択する観葉植物が異なることが分かります。ここから、空間をより引き立たせる役割を観葉植物が担っており、設置する観葉植物の選択によってお客さんが感じるホテルのイメージが変わるということが言えます。よってホテルにとってはどこにどのような観葉植物を設置する必要があるかという点は大いに考慮する必要があるでしょう。

しかしながら、企業と同様、ホテルにとっても観葉植物の選定は簡単に行えることではありません。このような理由がグリーンレンタルサービスを活用する事例が多くなっている背景にあるようです。

宮城の商業施設人気の観葉植物

宮城には仙台泉プレミアム・アウトレット、三井アウトレットパーク仙台港などの県内外からも観光客が訪れるショッピング施設やイオンなど地域に根ざした商業施設など、多くの施設があります。

商業施設において重要なポイントは、居心地の良い場所を提供し、お客さんに長くショッピングを楽しんでもらうということでしょう。また、テナントなどはお店に入りやすい雰囲気づくりなども求められます。そのため、施設内の各テナントでは、アルテシーマやアイミーなど可愛らしい印象のある植物や、パキラやディフェンバキアといった柔らかい印象のある植物を設置し、お店に入りやすい雰囲気を演出しています。また、比較的広いエントランスなど待合場所となりやすい箇所などに大きめの植物を設置して、大きい商業施設ならではの演出を行うケースもあります。商業施設にとっても観葉植物は居心地の良い空間づくりの一助として活用されているようです。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

宮城エリアでのグリーンレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenのグリーンレンタルサービス提供エリア

応相談

宮城でグリーンレンタルが人気のエリア

仙台エリアでの観葉植物レンタル事例

仙台エリアは、国の史跡であり伊達政宗公の銅像が設置されている仙台城や、作並温泉や二口温泉などの温泉、泉ヶ岳スキー場のようなレジャー施設も豊富なため、レジャー目的での観光旅行に訪れる人が多い人気のエリアです。

  • 秋保温泉などの温泉施設とその周辺にある旅館やレストランなどの飲食店がある区域。
  • イオンモール名取、仙台泉プレミアム・アウトレット、三井アウトレットパーク仙台港などの商業施設。
  • 愛宕神社など歴史的建造物とその周辺にある施設。
  • セルコホームズーパラダイス八木山、仙台うみの杜水族館、仙台アンパンマンミュージアム&モール、仙台市天文台、スリーエム仙台市科学館、せんだいメディアテーク、仙台市博物館など観光施設のある区域。

松島・塩竃エリアでの観葉植物レンタル事例

松島・塩竈エリアは、ほら穴群やツバキトンネルなど神秘的な空間を満喫できる野々島や、宝島伝承など魅力的な伝説が数多く残る朴島、海水浴場が有名な桂島など、自然を堪能できる名所も豊富なエリアです。

  • 松島、塩竈、野々島、朴島、桂島やその周辺にある観光施設などがある区域
  • 瑞巌寺、円通院、五大堂、天皇寺など歴史的建造物とその周辺にある施設。
  • 空の駅、塩釜水産物仲卸市場、マリンゲート塩釜、みちのく伊達政宗歴史館などの観光施設がある区域。

宮城県の観葉植物レンタルについて_3

石巻・気仙沼エリアでの観葉植物レンタル事例

石巻・気仙沼エリアは、気仙沼大島や唐桑半島などの三陸海岸の美しい自然に恵まれた魅力的な街です。カツオやサメ、サンマなどで日本有数の水揚げを誇り、美味しい食事を取れるため、美しい景観があることも相まって観光客が多く訪れるエリアです。

  • 大島、唐桑半島、田代島の周辺にあるレストランや飲食店などがある区域。
  • 南三陸ホテル観洋、気仙沼プラザホテル、サンマリン気仙沼ホテル観洋などの宿泊施設。
  • 石ノ森萬画館、道の駅上品の郷、道の駅大谷海岸、気仙沼海の市、南三陸さんさん商店街、リアスアーク美術館、気仙沼シャークミュージアム、シーパルピア女川などの観光施設。

白石・蔵王エリアでの観葉植物レンタル事例

白石・蔵王エリアは、かつての武家屋敷を目の当たりにすることができる白石市にある武家屋敷通りや、蔵王町の滝見台展望台からは澄川渓谷や不動滝を一望することができるなど、美しい景観を堪能することができる観光スポットとして人気のある区域です。

  • 国営みちのく杜の湖畔公園、蔵王ハートランド、蔵王酪農センターチーズ工場、蔵王酪農センター、白石城、道の駅村田、道の駅七が宿、みやぎ蔵王こけし館など多くの観光客が訪れる観光施設。
  • 宮城蔵王ロイヤルホテル、Active Resorts宮城蔵王、青根温泉一棟温泉宿星月などの宿泊施設。
  • 遠刈田温泉、鎌先温泉、青根温泉などの温泉施設や、その周辺にある宿泊施設。

栗原・登米エリアでの観葉植物レンタル事例

栗原、登米エリアは、リンゴ狩りを楽しめるスポットや栗駒山にある珍しい高山植物やバードウォッチングができるなど季節によって違った魅力を醸し出す人気の観光エリアです。

  • 細倉マインパーク、伊豆沼、長沼フートピア公園、栗駒山、三滝堂ふれあい公園、石ノ森章太郎ふるさと記念館、チャチャワールドいしこし、道の駅みなみかた、道の駅津山もくもくランド、道の駅林林館、サンクチュアリセンターつきだて館、宮城の明治村・歴史資料館などの多くの観光客が訪れる観光施設。
  • 平野神社、白山神社、善光寺、出雲神社などの歴史的建造物がある区域。
  • 山中湖平野温泉、忍野温泉などの温泉施設や、その周辺にある宿泊施設。

鳴子・大崎エリアでの観葉植物レンタル事例

鳴子・大崎エリアは、温泉地も豊富で、特に鳴子温泉は奥州三名湯に数えられるほど有名な温泉スポットのため観光名所として広く親しまれています。また、季節ごとに違った表情を見せてくれる鳴子峡は深緑、紅葉の名所としても知られており、シーズンになると大勢の観光客が訪れる人気のエリアです。

  • 鳴子峡、あ・ら・伊達な道の駅、感覚ミュージアム、日本こけし館などの多くの観光客が訪れる観光施設。
  • 鳴子温泉、東鳴子温泉、しんとろの湯、中山平温泉、鬼首温泉、川渡温泉などの温泉施設や、その周辺にある宿泊施設。
  • 大崎八幡神社、日枝神社などの歴史的建造物の周辺区域。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

宮城エリアでグリーンのレンタルが多い施設

宮城は魅力的な観光場所や商業施設の多さから、東北地方を中心に人の往来が多くあり、オフィスや旅館などあらゆる施設で観葉植物を活用した空間づくりの活動が盛んに行われています。

しかしながら、観葉植物を利用するためにも、植物の選定や購入、その後のケアのことまで考えると多くのハードルがあります。このようなハードルを除外してくれるのがグリーンレンタルサービスです。グリーンレンタルサービスでは、専門的な知識を有したサービス業者による選定や管理をお任せすることができるため、特に観葉植物に関して知識がなくても安心して観葉植物の利用が可能です。また、企業などで多いのはイベントなどで短期的に観葉植物を利用したいケースなどです。こういった場合も、期間に応じた植物の利用や交換も対応してもらえますので、非常に便利なサービスとなっています。ある意味気軽に観葉植物を利用できるようになるのが、グリーンレンタルサービスの一番のメリットと言えるかもしれません。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

宮城県での観葉植物レンタル・リースのまとめ

ここでは、宮城エリアの観葉植物活用例や、どういった施設で設置されているかなどのご紹介をしてきました。

宮城は、東北地域の中心として、周辺県からの人の往来や関東の首都圏からのビジネスや旅行のニーズなどがある地域です。そのため、宮城を魅力的なスポットとして位置づけるための居心地の良い空間演出を行う手立てとして、観葉植物を活用した事例が多いのではないかと言えるでしょう。

しかし、観葉植物は勝手に育つわけではないので、その観葉植物にあった管理を行う必要があります。そのためには一定の観葉植物に対する知識が必要であり、それなりの手間暇を掛ける必要があるでしょう。しかし、特にビジネスシーンにおいては観葉植物の管理に多くの時間を割くことは難しい場合も有り、せっかくの観葉植物が活かされない場合もあります。こういった状況を改善できるのがグリーンレンタルサービスです。是非、グリーンレンタルサービスを利用した観葉植物を設置して魅力手な空間づくりの一助としてみてはいかがでしょうか。

その他エリアで利用される観葉植物レンタル・リース