名古屋市エリアの観葉植物レンタルについて

名古屋は愛知県にあり、16区から構成される尾張地方の政令指定都市です。日本においてはほぼ中央に位置しているため、全国的な物流、交流機能が集積する上で有利な条件を備えています。また、昔から温暖な気候と肥沃で平坦な地形に支えられた豊かで住みやすい土地としても知られています。

また、愛知といえばトヨタ自動車が本社を置く地域であり、自動車産業が特に発展している地域でもあります。名古屋にもトヨタ自動車の関連会社や、コメダ珈琲を日本全国に展開している株式会社コメダなど様々な企業が拠点を構えており、多くの人が行き交っています。よって、観光客やビジネスマンが宿泊するためのホテルや、病院などの施設も充実しています。

多くの人が訪れる名古屋ですので、中心街や観光スポットなどを中心として景観もかなり整備されており、愛知県の中でもトップクラスにグリーン需要が多い場所となっており、東京都内や関西地方と同様に、トレンドに乗ったグリーンがよく利用されています。特に、ミッドランドスクエア周辺を始めとしたハイグレードな施設では、そのような雰囲気にマッチした観葉植物がレンタルやリースされています。

ここでは、多くのグリーンが使用されている名古屋エリアにおいて、人気のある観葉植物や場所などについて観葉植物レンタルのデザイナー集団『the prime garden』がごご紹介していきたいと思います。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

名古屋エリアでおすすめの観葉植物

名古屋エリアはthe prime gardenの植物レンタル需要の多い愛知県の中でもニーズの最も強いエリアで、名古屋には、国内外の企業施設やオフィス街も多く、またその周辺には商業施設は飲食店などが点在しています。

名古屋の中にも駅前付近や、栄などの繁華街の建物が密集している場所、地下街では、やはり緑が少ない傾向にあります。しかしながら、緑が少ない中でも、コーセーチャメドレアやケンチャヤシ、マングーカズラなどの暗さに強い植物を取り入れるなど、様々な工夫で観葉植物を設置しようという場所もあるのです。では、具体的にどのような植物が使用されているのかシーン別にご紹介したいと思います。

名古屋市のオフィスエリアで人気の観葉植物

愛知県には、愛知を中心に事業を展開するトヨタ自動車を中心に、DENSOやAISINなど世界最大級の自動車部品メーカーが拠点を構えています。しかしながら、もちろん、自動車産業のみが発展しているわけではなく、JR東海、カゴメ、ミツカンなど鉄道メーカーや食品メーカーなどの名だたる企業の拠点があるのも愛知県の特徴の一つです。

そんな愛知県の中心である名古屋には、多くのビルがオフィスとして使われていますが、昔ながらの中小企業なども数多くあり、グリーンを活用したオフィス作りが活発に実施されています。その理由として、名古屋では新しく建設されているオフィスビルなども多くあるため、従業員にとって働きやすい環境づくりの一環として観葉植物が設置されているという側面があるようです。

やはり、名古屋など人が多い場所において通勤時間というのは疲れが溜まる時間帯でもあります。名古屋では交通網が整備されており、バスや地下鉄など会社に向かうための手段は様々ありますが、時間帯によってはかなりの人混みになります。そういったストレスを抱えた状態で仕事をするのはあまりいいことではありません。しかしながら、観葉植物には人の気持ちをリフレッシュさせ、ひいてはストレスの軽減を推し量ることが出来るという調査結果もあるほどです。会社に観葉植物があると、自然と気持ちを落ち着かせ、業務に取り込むことが出来るかもしれません。昨今のグリーン需要には、そういった効果があることが認知されていることも要因の一つと言えるでしょう。

名古屋市エリアの観葉植物レンタルについて

具体的にオフィスに設置されている観葉植物ですが、会社の受付やエントランスなどではベンガレンシスやアルテシーマなどがよく利用されています。

フィカス・ベンガレンシスは、柔らかい色合いの葉っぱが印象的な観葉植物で、樹形も個性的でおもしろく、人気があります。その性質としては丈夫で育てやすく耐陰性があるという点が特徴で、年間を通して明るい室内で楽しむことが出来ます。また、アルテシーマは、数ある観葉植物の中でもインテリア性が高いゴムの木の一種で、存在感のある植物です。

高さが1メートルくらいまでのアルテシーマであれば他の観葉植物とミックスし、何種類かを一か所に固めて飾るという方法が取られることが多くあります。やはり、中鉢サイズをひとつだけ飾ると寂しくなってしまうので、他の種類の植物と固めてディスプレイし、インパクトのある空間を作るという方法が様々なオフィスで好まれているようです。

また、エントランスなどは外から来るお客さんに向けたアピールという側面もありますが、その会社で働く人にとっては室内も重要な場所です。

しかしながら、室内において、あまり意識されていないのが自分のデスクスペースになります。フリーアドレスなどではなく、個々のデスクスペースがある場合、資料などが積まれ雑多な印象になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういったデスクスペースにおいても、観葉植物をワンポイントのインテリアとして置くのは見た目にも身体的にも良い効果もあります。

観葉植物には前述したようにストレス軽減効果があることに加え、デスクの上に観葉植物があると、自然と片付けをしておかないといけないのではないかという気持ちも生まれてくるからです。それぞれのデスクが整理整頓されることでフロア全体としても清潔感のある空間となることでしょう。デスクの上に置く観葉植物としては、カラテアやホヤ・カルノーサなどが人気です。どちらも小ぶりの植物で、いろいろな模様が楽しめたりすることなどが特徴ですよ。

名古屋市の病院・クリニックで人気の観葉植物

名古屋にある病院やクリニックでも観葉植物需要というのは一定数あります。それは、オフィスにおいて観葉植物が設置される理由と同様に、病院やクリニックを訪れる患者においても観葉植物がよい効果をもたらすためです。観葉植物により、ストレス軽減効果がもたらされれば、間接的には血圧の上昇を抑えてくれることにも繋がります。

また、病院やクリニックは当然ながら病気になった人や、風邪にかかっている人が訪れる場所ですので、空気中にウイルスなどが蔓延しているリスクなどもあります。しかしながら、病院はあまり換気を行える環境にはなく、空気も停滞しがちで、乾燥しているという場合も多いと思います。実は、観葉植物には、湿度調整効果や空気の清浄効果も期待できます。植物があることによって乾燥なども低減してくれますので、病院にとっても患者にとっても環境面におけるメリットが享受できます。

しかしながら、観葉植物を病院内に設置するのは、通行の妨げになってしまうという可能性はあります。特に車椅子などで移動を余儀なくされている患者もいますので、病院においては十分な通行スペースを確保する必要があります。観葉植物は育ちすぎることはありませんので、例えば蔦や葉っぱが大きくなりすぎて、スペースを圧迫してしまうという心配はあまりありません。病院内において観葉植物は、まず十分なスペースを確保して上で設置する必要があるという配慮は必要と言えるでしょう。

名古屋市のホテルで人気の観葉植物

名古屋には観光客やビジネスマンが多く訪れますので、リゾートホテルからビジネスホテルまで様々な形態のホテルが軒を連ねています。

ホテルはお客さんにとって居心地がよい空間でなければいけませんので、ホテルのエントランスや、客室内の内装まで、こだわりを持ってデザインしているホテルは多いことでしょう。

そういったこだわりの一つとして観葉植物が多くのホテルで利用されているケースもあります。なぜなら、観葉植物があることでホテルのテイストがアジアンテイストにも欧米テイストにも南国テイストにも変化することが出来るからです。

ホテルにおける観葉植物の設置において必要なポイントは、設置スペースを確保すること、ホテルのインテリアの傾向を決めること、植物のサイズや形を見極めること、鉢の種類にこだわることなどがあります。

まず、重要なのが設置スペースです。ホテルには、ロビー、フロント、レストラン、エレベーターホールと様々な場所がありますが、置く場所が決まった際は、その場所の奥行き、高さ、幅を考える必要があります。例えば、天井の低い場所に、背の高い観葉植物を置いてしまうと、どうしても圧迫感が出てきてしまいます。また、日差しが当たる場所かどうか、という点も観葉植物の種類によっては検討する必要があります。

また、ホテルのコンセプトやインテリアの傾向に合った観葉植物を選択する必要があります。例えばリゾートホテルにオフィスで見かけるような地味な植物を置いてしまう、また、モダンな空間に華やかすぎる植物を置いてしまう、などの配置をしてしまうと全体的にミスマッチ感が否めません。ホテルの全体的な雰囲気を損なわないためにも、ホテルのコンセプトを把握する必要があります。

大体の設置する場所やコンセプトが決まったあとは、実際に植物のサイズや鉢の形を検討するのがよいでしょう。観葉植物はスペースに合うかどうかという点だけではなく、人通りや目線なども検討しておくことが大事です。

例えばユッカという植物はホテルなどでもよく利用される観葉植物ですが、少し葉が硬い植物です。そのため、人が多く行き交う場所に設置すると葉に接触した人が傷ついてしまうということも起こり得るかもしれません。また、子供目線に葉っぱがある場合に、葉が目に入ってしまったりすると大変です。実際の観葉植物の高さなども考慮した上で、最終的に設置する観葉植物を決めるのがよいでしょう。

名古屋市エリアの観葉植物レンタルについて2

名古屋市の大型商業施設で人気の観葉植物

名古屋に訪れる観光客の楽しみといえば、ショッピングを楽しむことが出来る施設で買い物をすることや、レゴランドジャパンや名古屋港水族館などの観光スポット施設を訪れることでしょう。

それら商業施設や観光施設でも観葉植物は活用されています。一般的な商業施設であれば、その施設内にあるテナントに観葉植物が置かれることが多いです。設置される観葉植物はテナントの演出によって様々で、ブラッサイアやシェフレラなどはスタイリッシュ感を出すことが出来ますし、シュロチクやベンガルゴムなどであれば和テイストの雰囲気を出すことが出来ます。

また、名古屋港水族館近くにある商業施設など海沿いに近い施設で使われることが多いのは、南国感やアメリカンテイストのあるグリーンなどです。海沿いならではの工夫としてテラスなど開放的な場所がありますが、そういった場所をアメリカンテイストのあるディスプレイや、マニラパーム、トックリヤシなどを使った南国的な空間づくりが行われています。

ただ、テラス席などの外に観葉植物を置くリスクとしては風や塩害に弱い植物を中にはあるということです。名古屋はあまり台風などが来ることはありませんが、1959年の伊勢湾台風などの事例もありますので、名古屋ならではの季節や気象条件に合わせた観葉植物を設置する必要があります。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

名古屋エリアでのレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenの名古屋でのグリーンレンタルサービス提供エリア

応相談

名古屋で観葉植物のレンタルが人気のエリア

名古屋は16区から構成される地域ですが、ここではその中でもグリーンレンタルが人気のある代表的なエリアについてご紹介します。

西区エリアでの観葉植物レンタル事例

名古屋市の北西部に位置する西区はトヨタグループの発祥地として知られるトヨタ産業時術記念館や森村グループの発祥地などがある大手企業発症の歴史的なエリアです。西区では産業や文化の地域事業を活性化させるための活動が推進されています。

  • 名古屋友禅や名古屋扇子など伝統的なものづくり産業を行う区域。

中村区エリアでの観葉植物レンタル事例

中村区は名古屋市の西区の下に位置するエリアです。中村区は下町の雰囲気を残している地域ですが、名古屋駅の周辺には多くの企業ビルや金融機関などが集まっており、その周りには商業施設が点在しています。

  • 下町エリアにある中小企業などが集まっている区域。
  • 名古屋駅、または名古屋駅周辺にある商店街、地下街、モールなどの商業施設。

中区エリアでの観葉植物レンタル事例

中区エリアは、名古屋商工会議所や名古屋証券取引所などがある経済の中枢としての役割を持った地域です。また、栄などでは三越や松坂屋などの大手デパートも立ち並んでおり、終始華やかな印象のある場所です。

  • 愛知県庁や名古屋市役所などの行政機関がある区域。
  • 三越、丸栄、松坂屋などの大手デパートが軒を連ねる栄周辺。
  • 大須演芸場や名古屋能楽堂、中日劇場など歴史的な施設がある区域。

熱田区エリアでの観葉植物レンタル事例

名古屋市の中心から南西にあるのが熱田区です。熱田区は名古屋高速道のインターチェンジ設置を契機として高層マンションが多く建設され、人口流入が顕著に起きているエリアです。

  • ザ・ライオンズミッドキャピタル・タワーや一条タワー金山などの高層マンションが点在する区域
  • イオンモール熱田など商業施設が集まる地域

中川区エリアでの観葉植物レンタル事例

名古屋市の中西部に位置する中川区エリアは宅地化が進んでおり、名古屋市内でも第二位の人口となっています。また、中川運河を始めとして、庄内川や戸田川、福田川など河川が多いことも特徴です。

  • 中川区にある多くの宅地
  • 中川運河に沿って広がっている工業地帯エリア。

港区エリアでの観葉植物レンタル事例

名古屋市の南西部に位置する港区は、名古屋港などに代表されるように海に面したエリアです。港区エリアではウォーターフロントを生かした街づくりが盛んに行われています。

  • 名古屋港水族館や名古屋海洋博物館、買い物や食事が楽しめるジェッティなどが展開されている名古屋港ガーデンふ頭のある区域
  • サンビーチ日光川や、とだがわこどもランドなどのレビュー施設周辺

守山区エリアでの観葉植物レンタル事例

名古屋市の東北部に位置する守山区は山間部に近いですが、名古屋市内においては一番人口が多いエリアになります。数多くの古墳が残されている場所としても有名で歴史的にも貴重なエリアとなっています。

  • 白沢渓谷やテニスや運動場がある小幡緑地公園などの周辺区域
  • 東谷山フルーツパーク、志段味スポーツランドなどのレジャー施設周辺

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

名古屋エリアで植物のレンタルが多い施設

名古屋は、観光客やビジネスマンの出入りが多いことからも、観葉植物がもたらす人や環境面への良い店が認知されており、企業や商業施設などはもちろんですが、一般的な家庭においてもグリーンを活用している事例もあるという地域です。

しかしながら、いくらグリーンを設置することにメリットがあるといっても、何の知識もない人が簡単に育てられるものではありませんし、人手がかかり、かつ管理コストなども必要になるということは念頭に置いておく必要があります。

そういったグリーンの運用の手間を極力減らしてくれるのがグリーンレンタルサービスです。グリーンレンタルサービスを活用すれば、例え観葉植物が枯れてしまったとしても別の観葉植物への交換を行ってもらえますし、また、季節や部屋のコンセプトと合わなくなってきたと感じる観葉植物があったとしても、買い換えるよりも簡単な手間で観葉植物を変更することが出来ます。

また、名古屋には日本最大級のコンベンションホールである名古屋国際会議場や、ナゴヤドームがあるなど国際的、あるいは大規模なイベントが執り行われるケースも多くあることと思います。イベントホールなどにおいては観葉植物を管理するのは難しい場合があります。イベントによっては、観葉植物が合っていないケースや、短期的な日程だけで観葉植物を入れ替えたいというケースもあることでしょう。そういった短期的な日程での観葉植物の入れ替えもグリーンレンタルサービスであれば対応が可能です。こういった手軽さからもグリーンレンタルサービスが広がっている理由の一つを垣間見えることが出来ますね。

名古屋市エリアの観葉植物レンタル・リースまとめ

ここでは、名古屋において活用されている観葉植物やエリアなどをご紹介してきました。

名古屋は街全体としても景観に配慮をしており、昔ながらの雰囲気を残している地域もありつつ、駅周辺などを中心として再開発を勧めスタイリッシュでオシャレな空間演出を行っているエリアも多くあります。また、今後予定されているリニアモーターの開業などによって更に人の出入りは増え、世界的にも注目されていく場所となることでしょう。

また名古屋は、アクセスのしやすさも相まってか名古屋には様々な観光スポットがあります。名古屋城や熱田神宮、東山動植物園やレゴランドジャパンなどなど、数々の整備された観光スポットやひつまぶし、味噌カツなど名古屋の味とも言える飲食店が様々にあることも魅力の一つと言えるでしょう。

これら魅力のある名古屋には、インバウンド需要などが増えるに従って、外国からの観光客も多くなります。様々な国の人が名古屋を行き交うことになりますので、そこには様々な価値観が交錯します。日本の魅力、しいては国際都市としての名古屋の魅力を世界の人々に知ってもらう意味でも、観葉植物などを利用した空間づくりというのは、これから益々大事になってくることでしょう。

また、個人宅などにおいても、観葉植物を自分で育てることまでは難しそうだが、観葉植物を設置することで自分好みの部屋づくり、家づくりをしてみたいという方は大勢いらっしゃることと思います。なかなか観葉植物を購入するところまで手を回すことが出来ない方などには、グリーンレンタルサービスを利用してみるというのも選択肢としておすすめです。