奈良県の観葉植物レンタルについて

奈良県は近畿地方にある内陸県で、京都府、大阪府、三重県、和歌山県の2府2県と隣接した位置にあります。大和平野エリア、大和高原エリア、五條・吉野エリアに分けることができ、吉野川沿いの北部平坦部を除き南部は山岳地帯になっているため、人口のほとんどが北部に集中しているのが特徴です。奈良市が県庁所在地であり最大の都市となっています。

1300年以上の歴史を誇る平城京をはじめとし多くの歴史的建造物の残る奈良県は、京都とはまた少し違った趣の古都として親しまれています。落ち着いた古い日本の町並みは観光地としてだけでなく、大阪や京都のベッドタウンとしても人気があります。

奈良県でグリーンレンタル・リースを検討する際は、広く京阪神をサービス対象エリアとする観葉植物のレンタル企業にもお問い合わせ頂くと選択の幅が広くなると思います。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

奈良エリアでおすすめの観葉植物

奈良のホテルなどの宿泊施設でおすすめの観葉植物

奈良県にはホテル、民宿、旅館、ゲストハウスなど多様なタイプの宿泊施設がありますが、全体的な傾向として言えることに客室にはさりげないグリーンが用いられることが挙げられます。奈良県の宿泊施設ではグリーンの他にも掛軸や焼物、小さいサイズの仏像などの美術品が飾られることが多く、一部屋に複数の装飾品があることも少なくありません。グリーンもそれらのインテリアのひとつとして置かれるため、他のインテリアを邪魔しないちょうど良い存在感のものが選ばれる傾向にあります。

とりわけ、和風の趣を大切にしている宿泊施設は高頻度の割合で日本庭園風の中庭を備えています。個人事業の小さな旅館であっても本格的な庭を持っていることが多く、ガーデニングが得意な人でも庭の手入れを全て行うことは難しいためお付き合いのある植木屋さんがいるケースが多いです。室内のグリーンに関しても、庭園を手掛けるのと同じ造園業者による貸し植木サービスを利用しているケースがあります。

奈良県の観葉植物レンタルについて_1

庭園を備えている宿泊施設では、客室では床の間に小さめの盆栽や生け花を飾る事例が多いです。また、外国人観光客を強く意識した宿では、テーブルサイズの竹や桜を客室のおもてなしとして用意するといった演出も高い人気を集めています。花器にもこだわりが見られ、奈良県で有名な赤膚焼の一輪挿しや水盤など伝統工芸品を使用しているケースが多いのが特徴です。グリーンレンタルを依頼する際は、部屋の雰囲気に合った鉢や花器をお願いしたり、お気に入りの器があったら使用できないか問い合わせてみても良いかと思います。

奈良県は和風志向のホテルや旅館の他にも、豪華な洋館といった趣のクラシックなホテルが多いのが特徴です。こうした高級志向のホテルでは明治治時代より創業など歴史が古い建物も多く、個性や特別感の強い豪華なフラワーアレンジが好まれています。特大サイズのフラワーアレンジをロビーの中心など目立つ位置に飾ることでノスタルジックな建物をきらびやかに飾っています。

季節感のあるフラワーアレンジはどんな施設でも人気が高く、桜や梅、杜若など和の雰囲気を持つフラワーが好まれています。また、洋風の切り花のアレンジであっても松や竹を背景にディスプレイすることで和の雰囲気を持たせることが可能です。

奈良のカフェ・レストランなどの飲食店でおすすめの観葉植物

ならまちをはじめとして奈良県には昔ながらの町家の建物をリノベーションしたカフェが多くあります。靴を脱いで上がれる畳敷きのお店が多いため、家具についても座卓や和風の飾り棚など畳に合わせた背の低いものが利用される事例が多いです。畳敷きの部屋でグリーンを飾る際はこういった家具の上にグリーンを置くため、背の低い家具の上に置いても違和感のない小ぶりなグリーンが選択されます。いくら建物がリノベーションしてあると言っても素のままの建物だけでは古びた印象が強くなる可能性がありますが、生きた植物を飾ることで室内に家庭的なくつろぎ感を演出することができます。

奈良県には町家タイプのブックカフェも多く、リラックスしながら読書を楽しめる雰囲気を作るためにグリーンを設置しているお店が多いです。ブックカフェでは畳敷きの店舗だけでなく町家の建物に洋式の家具を合わせているケースもよく見られます。こうした場合は木製の椅子やテーブルを利用するなど木の素材感をポイントにするのが建物の雰囲気にマッチするコツです。さらに装飾として生きたグリーンを利用することであたたかみのある雰囲気を作ることができます。

和モダンなカフェでは和風のグリーンだけでなく比較的どんな種類のグリーンや鉢でもオシャレに決まるのが嬉しい点です。利用されるグリーンは様々ですが、モンステラやクッカバラ、ドラセナ・コンパクタなどを利用している事例があります。また、いくつかのアレンジフラワーを組み合わせればオシャレ感を高めて、さらに和モダンなイメージに近づけることができます。

奈良県の観葉植物レンタルについて_2

奈良のオフィスでおすすめの観葉植物

奈良県には景観条例が制定されており建物の高さの制限や外装に使える色彩の制限があります。したがって、観光エリアだけでなく都市部のオフィス街の町並みも比較的落ち着いた雰囲気となっています。奈良県のオフィスは内装についても町の空気感に合った落ち着いた雰囲気が好まれており、木の木目模様を活かした壁材やインテリアなどの利用が多く見られます。観葉植物は木の風合いと大変相性が良く、グリーンレンタル・リースを活用する会社も多いです。

ホワイトオークやレッドオークなど明るい色の木材を利用している場合には、ドラセナ・マッサンゲアナを利用すると開放的で広々とした雰囲気になります。オリーブの木は明るい色の木材でも暗めの色の木材でも、どちらにも対応してナチュラルなオシャレ感を演出します。上品な雰囲気を出したいときは清潔感のあるサンスベリアも利用しやすいグリーンです。

個性的なケースでは、インテリアにどっしりとした風合いの古材の木でできた家具を使用している事例がありあます。この場合インテリアだけでは渋い雰囲気が強くなってしまいますが、観葉植物を飾ることで明るい雰囲気がプラスされ一味違った印象になります。

鉢のデザインも重要で、例えば白の鉢カバーを使ったケースと、暗い色のアンティーク調の鉢を使ったケースではだいぶ印象が変わります。他のインテリアがウォールナットのような暗めの木目調の場合は、鉢のデザインによってはだいぶ渋い雰囲気になってしまいますので注意が必要です。こうした細かい点も含めて、観葉植物選びに迷ったときはグリーンのプロに相談するのがオススメです。グリーンのレンタル・リースサービスでは植物だけでなく鉢や鉢カバーについても様々な選択肢が用意されています。

オフィスのインテリアとして木材を利用することのメリットとして、木の香りによるリフレッシュ効果や集中力アップ効果があげられます。加えて生きた観葉植物をコーディネートすることにより、木のぬくもりとみずみずしい植物によるリラックス空間が完成します。森林のようなイメージのオフィスは働く人の緊張を取り集中モードへと自然に誘うことができます。

もちろん木製のインテリアを利用していない場合でもグリーン設置によるメリットはたくさんありますが、もしオフィスで木製の内装やインテリアを利用しているならば観葉植物の活用方法によって空間演出の効果をさらに高めることができます。設置したグリーンをメンテナンスに手間をかけず美しい状態に保つには、観葉植物のレンタル・リースサービスを利用すると便利です。観葉植物のレンタル・リースサービスでは、植物の設置・メンテナンスだけでなく、観葉植物選びやコーディネートについても相談することができます。グリーンのプロが植物を効果的に利用しオフィスの生産性を高めるための手助けをします。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

奈良エリアでのグリーンレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenのグリーンレンタルサービス提供エリア

応相談

奈良でグリーンレンタルが人気のエリア

大和平野エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 奈良市のショッピングモール(ビエラ奈良、ならファミリー、タイムズプレイスサイダイジ、サンワシティ西大寺)周辺エリア
  • 奈良市のアミューズメント施設(ミ・ナーラ、奈良祭都、アミューズメントCUE 奈良三条店)周辺エリア
  • 奈良市の医療機関(医療法人拓生会奈良西部病院、医療法人桜潤会奈良やよいクリニック、樹のひかり皮ふ科・形成外科)周辺エリア
  • 近鉄奈良駅周辺の宿泊施設(ホテル花小路、東横イン近鉄奈良駅前、奈良の森ホテル、春日ホテル)周辺エリア
  • 奈良市ならまちの飲食店(よつばカフェ、粟、洋食春、リストランテ・リンコントロ)周辺エリア
  • 奈良市ならまちの雑貨店(coto mono、canata conata、ならの実、necoco)周辺エリア
  • 奈良女子大学周辺の飲食店(OIL SLOPE、カフェ エトランジェ・ナラッド、CAFE Luce、CAFE&KITCHEN nanairo)周辺エリア
  • 橿原市今井町のカフェ(ハックベリー、うのまち珈琲店、カフェENREI、tamon)周辺エリア

大和高原エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 大和高原エリアの温泉施設(大宇陀温泉あきののゆ、曽爾高原温泉 お亀の湯)周辺エリア
  • 宇陀市の学習塾(奈良松陰塾榛原校、個別指導の明光義塾榛原駅前教室)周辺エリア
  • 山添村の宿泊施設(和の庄 平井亭、ume,)周辺エリア

五條・吉野エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 洞川温泉の宿泊施設(花屋徳兵衛、あたらしや旅館、光緑園西清、花あかりの宿柳屋、旅館久保治)周辺エリア
  • 天川村のシェアオフィス(シェアオフィス西友)周辺エリア
  • 天川村のカフェ(空、bookcafe ひとやすみ、純喫茶ルナ)周辺エリア

奈良市エリアでの観葉植物レンタル事例

奈良県は観光スポットの飲食店やホテルでのグリーン利用が多く、生け花や盆栽など和風のイメージのグリーンが人気を集めています。ただし、江戸の町並みが残ると有名な今井町では、古い町並みに反して新しく明るいカフェもあり、一般的なカフェに見られるようなオシャレなインテリアグリーンの活用も多いです。

ニュータウンなどの駅周辺は大型のショッピングスポットや医療機関、銀行、カルチャーセンターなどが集まっており、グリーン装飾を利用している施設がかなり多いエリアです。こうした観光スポットや居住エリアは奈良県の北部に集中して分布しているため、奈良県でのグリーン需要は北部の都心部がメインになっていると言えます。

奈良県はエリアにより標高差があるため大和平野エリアの都心部などは比較的気候が安定していますが、大和高原エリアでは冬がとても寒いなど特徴があります。グリーンの設置を考える際にはグリーン業者にお問い合わせいただき、グリーンのプロと一緒に環境に適したグリーンを選択するのがオススメです。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

奈良エリアで植物のレンタルが多い施設

奈良市などの医療機関での観葉植物利用

奈良県は全体的に見て大規模病院が少なく中規模病院やクリニックなど中・小の医療機関がかなり多く集まっています。中でも奈良市は診療科こそ様々ですがひときわ多数の医療機関が集まっており、ついで橿原市や生駒市などの居住エリアに医療機関が集中して立地しています。こうした医療機関では必ずといって良いほどインテリアとして観葉植物をディスプレイしています。利用される植物の種類は傾向がバラバラで多種多様ですが、黄緑色などよりも緑色の葉を持つ観葉植物を選択するケースが比較的多いようです。

利用している植物の大きさもその医療機関により様々ですが、中鉢サイズといくつかの小鉢サイズを組み合わせるなど、一部屋に複数の植物を集めてディスプレイしているケースを多く見かけます。近隣に医療機関が多いため、ライバルに負けないよう温かみのある空間づくりに気を使う医療機関は多いようです。複数の植物を美しく清潔に管理するのは仕事の片手間では難しいため、観葉植物のレンタル・リースサービスを活用する医療機関は多いです。

奈良県の観葉植物レンタルについて_4

高の原周辺ニュータウンのモデルハウスでのグリーン装飾

奈良県ではいくつかのエリアで住宅地開発が進められてきました。例えば高の原駅周辺のの平城・相楽ニュータウンではオシャレな新築一戸建てが人気を集めており、モデルルームにおいてグリーン装飾が活用されています。

奈良県のニュータウンの一戸建てはこじんまりとした家が多いのが特徴的です。余剰なスペースのない家では白を基調とした壁紙に明るい木目調を取り入れるなどして圧迫感を感じない明るい雰囲気の内装に仕上げていることが多いです。

装飾に利用されるグリーンも部屋を明るく広く見せるグリーンが使われる傾向があり、明るい色の葉を持つグリーンや視界の妨げにならないコンパクトなサイズの観葉植物がよく利用されています。ひとつの部屋の中に複数のグリーンインテリアを設置するケースが多く、にぎやかで親しみやすい雰囲気や居心地の良い生活を演出するアイテムとしてグリーン装飾は重要な役割を担っています。

テーブルフラワーについても豪奢なディスプレイよりもシンプルなものが利用される傾向があります。小さめの花瓶に細かな複数の切り花を集めたものなどにすると存在感を持たせつつコンパクトにまとまります。部屋の壁紙が白いことが多いので、間取りにより廊下や玄関などで壁面が多い場合はアイビーなどをツタを広げるようにディスプレイすると殺風景な印象を回避することができます。

奈良県各地の寺社仏閣での四季のグリーン装飾

奈良県には世界遺産に登録されたり修学旅行のコースにも入るなど、数多くの有名なお寺や神社があることは有名です。こうした寺社仏閣は信仰の場としてだけでなく観光スポットとしても親しまれており、四季のイベントに合わせて美しい植物を展示している場所も多いです。

お正月の門松をはじめ、桜、杜若、椿、紅葉などの盆栽を飾ったり、金屏風などと合わせてディスプレイした藤の花など四季を感じられる演出は根強い人気があります。四季の演出は日本的な情緒を呼び起こし、庭園の自然と合わせて多くの訪問客を楽しませています。観光スポットの寺社仏閣はその歴史の古さだけではなく、こうした自然の造形美や美しい四季の風景を楽しむという点でも魅力に溢れています。

平城京跡などでのロケ撮影の観葉植物レンタル

奈良県は映画やドラマ、写真撮影などのロケ地としてもよく利用されており、特に城跡や寺院、古民家などを利用した時代劇の撮影に重宝されています。奈良県の持つ落ち着いた日本の町並みやのどかな情景は、華美なイメージの京都とは違った味わいがあり自然とよく調和した雰囲気です。作品の雰囲気づくりとしてのグリーンの利用はもちろん、グリーンを設置して画面に遠近感を出したり、四季のグリーンを利用することで作品内の季節感を演出するなどの表現方法もよく利用されています。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

奈良県での観葉植物レンタル・リースのまとめ

落ち着いた日本の町並みが残る古都奈良県は観光スポットとしての魅力の他にも、大阪や京都のベッドタウンとしても人気の高い町です。奈良県では人口が北部に集中しているため、ショップや医療機関といった生活施設でのグリーン需要は北部にかなり多く存在しています。南部に行くにつれ温泉施設などに需要が分布しています。

奈良県は豊かな山脈を持ち自然が多い環境のため植物を愛する県民性が強いのか、室内にも複数の観葉植物を取り入れる演出が好まれるようです。また、宿泊施設などではいくつかの伝統工芸品と並べてグリーンインテリアが利用されることが多く、主張しすぎない小ぶりなグリーンが好まれる傾向にあります。

寺社仏閣においても四季のイベントに合わせ季節のグリーンをディスプレイし参拝者を楽しませているケースがあります。四季を感じられる演出は見る人に日本的な情緒を呼び起こすため外国からの観光客からも根強い人気があります。

その他エリアで利用される観葉植物レンタル・リース