岡山県の観葉植物レンタルについて

岡山県は中国地方南東部に位置し、中国・四国地方の交通網の要衝として発展を続けている人口190万以上を擁する県です。県庁所在地の岡山市は2009年に政令指定都市となるほどの発展を遂げていますが、北部の中国山地沿いは日本海側気候に属しているため、豪雪地帯でもあり自然なども多くの残っている地域です。

こういった観光に力を入れているという点に加え、自然が多くあるということもあり、岡山の街づくりや施設には観葉植物を活用した景観をよく目にすることがあります。では、どのような場所で観葉植物がレンタルされているのかグリーンレンタルのthe prime gardenがご紹介します。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

岡山エリアでおすすめの観葉植物

岡山には、多くの企業や商業施設、飲食店や住居などがあり、地域ごとに様々な特色を持っています。これら企業や観光地などでは、多くの施設内に観葉植物が設置されています。

観葉植物を設置するメリットとしては、環境面への配慮が出来る点や、人目に触れることが出来る点などが考えられますが、具体的にどのような観葉植物が人気なのでしょうか。

岡山のオフィスエリアで人気の観葉植物

岡山には、多くのオフィスが存在しています。上場している企業もあり、通信教育、出版などの事業を行うベネッセホールディングスや、サンマルクレストランなどを経営するサンマルクを子会社に持つサンマルクホールディングスなど数多くの企業があります。また、三菱自動車工業、JFEスチール、パナソニック エレクトロニックデバイスなど日本を代表する企業の拠点事業所が岡山県に置かれています。

これらオフィスにおいても観葉植物が利用されるケースが多くあります。特にお客さんが訪問するスペースである事業所や本社などの受付スペース、ロビースペース、オフィスフロアなどで目にする方も多いのではないでしょうか。

観葉植物は基本的にはインテリアの一環として設置されることが多くあります。一方で観葉植物はインテリアとしての役割のみに留まらない、重要な効果をもたらすこともあります。それが、空間演出効果と空気清浄効果です。観葉植物はその品種によって、様々な空間演出が出来ます。

例えば、北欧テイストのシュロチク、モダンテイストのオリーブ、アジアンテイストのシュガーバインなどです。設置する観葉植物によって、同じ場所でも異なる空間のように演出することが可能になります。一般的なオフィスでは、フランスゴムやストレリチア・レギネなどのスタイリッシュな観葉植物が重宝されることが多いです。参考にしてみて下さい。

また、観葉植物によって保湿の効果がもたらされ、喉への負担の軽減や、空気の乾燥をおさえることができるなどオフィスで働く人にとっても良い面があります。

このようなメリットを聞くと色々な観葉植物を設置したくなりますが、あまり多くの品種の観葉植物を設置するよりは、いくつかの品種に絞って利用するというのがよいでしょう。複数の植物を混ぜてしまうと、却ってごちゃごちゃとした印象になってしまい可能性があるためです。

観葉植物選びは出来るだけ品種を絞り、会社の雰囲気にあったものをレンタルするようにしましょう。

岡山県の観葉植物レンタルについて_1

岡山の病院・クリニックで人気の観葉植物

岡山には、岡山大学病院、岡山済生会総合病院、国立病院機構岡山医療センターなど多くの病院や、クリニックなどが設置されています。

こういった病院やクリニックは殺風景なイメージもあり、観葉植物とは無縁であるような印象がありますが、実は観葉植物が利用されることも多い場所のひとつなのです。

病院やクリニックにとって一番重要な点はやはり衛生面でしょう。衛生面が悪いと、感染症などが発生した際に更に院内に蔓延してしまう可能性すらあります。

よって、どうやって衛生面に気をつけていくかということが課題ですが、観葉植物はそんな衛生面の改善に加湿効果や空気清浄効果で一役買うことが出来るのです。特に病院などは病室などを除いてはあまり窓などの設備もなく換気がしづらい場合もありますので、加湿効果による乾燥の低減は大いに役立つことがあるでしょう。

また、体調が優れない人が多く通う病院などの施設においては、観葉植物が人の心にもたらすリフレッシュ効果も期待できます。

観葉植物により心が落ち着き、病気への一定の効力を発揮することもあるかもしれません。これらメリットからもなぜ病院やクリニックにおいて観葉植物が利用されるかという点は伺い知れることが出来ます。

岡山のホテルや旅館人気の観葉植物

岡山には倉敷美観地区をはじめ、コスモス広場、岡山後楽園、勝山町並み保存地区など様々な観光資源があり、県内外を問わず多くの観光客が岡山を訪れます。

そのため、岡山県内にはビジネスホテルやリゾートホテル、シティホテル、旅館など様々な形態のホテルがありますが、ホテルなどの宿泊施設においても観葉植物が利用されるケースが多くあります。

ホテルや旅館で必要な要素は、食事が美味しい、お風呂が広いなど色々考えられますが、結局は過ごしやすい環境にあるかどうかということになるでしょう。

過ごしやすいかどうかにはその宿泊施設がもつ従業員の積極態度の良さも含めた雰囲気のよさが重要だと思いますが、観葉植物をホテルや旅館のロビーやエントランス、部屋の中、廊下などに設置することでも、雰囲気がガラッと変わり、過ごしやすい環境を作り出すことが出来ます。

観葉植物はホテルの形態により、選択肢がありますが、例えばアジアンテイストのホテルの場合は、ガジュマルやボトス・エンジョイといった東南アジアの家庭でも見られるような観葉植物を小物として設置したり、モダンテイストのホテルの場合は、ストレリチア・レギネやユッカ・エレファンティペスを設置したりとそれぞれの部屋や、ホテルが持つ特色にあわせた観葉植物が利用されています。

ホテル全体としてどのような環境にしたいかといったような全体設計が必要となるでしょう。

岡山の大型商業施設人気の観葉植物

岡山には都会ほど商業施設は多くありませんが、イコットニコット、ペスカ岡山、西大寺グリーンテラスなどのショッピングモールや、イオンなどの大型商業施設があります。

これら商業施設では、施設内の廊下やエントランス付近、もしくはそれぞれの店舗のテナント内などで観葉植物が活用されています。特に大型の商業施設ではその広さを生かして比較的大きめで存在感抜群のウンベラータやエバーフレッシュなどの観葉植物を設置して、空間演出するケースが多くあります。また、テナント内では、丈夫さに定評のあるシェフレラなどを置いてモダンテイストの空間に仕上げるケースが多いようです。

これら商業施設においても、顧客が買い物しやすい環境、利用しやすい環境を作り出す必要がありますので、その雰囲気作りの一環として観葉植物を活用するというケースが多くあると言えそうです。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

岡山エリアでのグリーンレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenのグリーンレンタルサービス提供エリア

応相談

岡山でグリーンレンタルが人気のエリア

岡山駅周辺エリアでの観葉植物レンタル事例

岡山駅は新幹線も停車する岡山県のターミナル駅です。駅周辺にはグルメ、ショッピングが楽しめる施設も充実していることから、多くの観光客などが行き交う場所でもあります。また、駅周辺にはオフィスビルや商業施設などのビルディングも充実しています。

    • 岡山駅、及び岡山駅地下街にある岡山一番街、サンステーションテラス岡山、ペスカ岡山など駅周辺の商業施設がある区域。
    • 住宅展示場、モデルルームなどがある区域
    • 岡山のランドマークタワーであるターミナルスクエアやNTTクレド岡山ビルなどの企業ビルがある区域。多くの企業ビルでグリーンを利用した環境改善への取り組みが行われています。
    • 昔からの店舗も多くある岡山駅前商店街、麦町商店街、奉還町商店街などの多くのショップが立ち並ぶ区域。

備前エリアでの観葉植物レンタル事例

備前エリアは岡山市、玉野市などの岡山圏と備前市、瀬戸内市などの東備圏を総称するエリアで、伝統産業の及ぼす創造的基盤を環境づくりに活かす街です。そのため、多くの観光客が訪れるエリアとなっています。

    • 大滝山福生寺、西法院、真光寺、正楽寺、鏡石神社など歴史的建造物や、その周辺にある飲食店などの施設。
    • 備前焼ミュージアム、備前焼伝統産業会館、備前陶芸センター、歴史民俗資料館、FAN美術館、フルーツパークびぜんなどの観光施設。

備中エリアでの観葉植物レンタル事例

備中エリアは倉敷市、総社市などの倉敷圏、笠岡市、井原市などの井笠圏、高梁市、加賀郡吉備中央町などの高梁圏、新見市などの阿新圏などを総称するエリアで、南は瀬戸内海に面し、北は中国山地に抱かれた、自然が豊かな地域です。美術館や歴史文化遺産など観光スポットも数多く、全国から四季を通じて大勢の人が訪れています。

    • 倉敷美観地区、倉敷デニムストリートなどカフェやショッピングセンターなども並び、観光客が多く訪れるエリア。
    • 大原美術館、倉敷記念館、倉紡記念館、いがらしゆみこ美術館、ライフパーク倉敷科学センター、倉敷館、ベティスミスジーンズミュージアム、児島虎次郎記念館、日本郷土玩具館、倉敷市立美術館などの施設がある区域。
    • 三井アウトレットパーク倉敷、アリオ倉敷、林源十郎商店、倉敷アイビースクエアなどのショッピングセンターや、多くのショップがある区域。
    • ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドや周辺のレストラン施設。

美作エリアでの観葉植物レンタル事例

美作エリアは津山市、久米郡美咲町、久米郡久米南街などの津山圏、真庭市、真庭郡新庄村などの真庭圏、美作市、勝田郡勝央町、勝田郡奈義町などの勝英圏を総称するエリアで、岡山県の中でも景勝地や自然を堪能できるスポットが豊富なことで知られています。秋には雲海による神秘的な景観が望める黒沢山や自然の力により誕生した神庭の滝鬼の穴など、見どころが沢山あるエリアです。

    • 湯原温泉、湯郷温泉、奥津温泉、真賀温泉などの温泉地域にある砂湯露天風呂や湯郷鷲温泉館などの温泉施設や旅館などの宿泊施設。
    • 菩提寺、勝山町並み保存地区、津山城、誕生寺、石山寺、薬王寺、長福寺、清水寺などの歴史的建造物や、その周辺にある飲食店などがある区域。
    • 道の駅久米の里、道の駅風の家、道の駅彩菜茶屋、道の駅奥津温泉、道の駅がいせん桜新庄宿などの観光客が訪れる施設。
    • 岡山農業公園ドイツの森クローネンベルク、津山まなびの鉄道館などの観光施設。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

岡山エリアでグリーンのレンタルが多い施設

岡山県には、日本三名園の「後楽園」をはじめ、レトロな街並みがカワイイ「倉敷美観地区」、メディアでも話題の天空の城「備中松山城」など色々な地域にスポットがあたっており、近年、岡山市や倉敷市などを中心に観光客が多く訪れています。

そのため、街の至るところで再開発が行われ、商業施設やマンションなどの整備が進み都市化も進んでいます。しかし、その一方で、産業としてはマスカットや桃、米などの農業が盛んで、特に国内産のマスカットの約9割は岡山県であるほど、農地や緑が豊かです。

そのため岡山は、自然と都市部が調和しており、昔ながらの町並みや伝統工芸を今も語り継いでいるという歴史的な背景もあり、比較的観葉植物などの緑の光景を活用しようという意識が高くある地域です。そのため、オフィスや飲食店、病院や商業施設などで観葉植物の設置事例が見られました。

こういった観葉植物の設置事例は広がりを見せていますが、それでも観葉植物をどう管理すればいいのか、運用コストなどもかかりそうという心配は多くの方がもっておられることと思います。これらの悩みはグリーンレンタルサービスであれば解決できるかもしれません。

グリーンレンタルサービスは、業者に観葉植物のお世話をしてもらうことが可能で、仮に植物の元気がなくなってしまった場合などでは、レンタル業者に依頼をすると植物の入れ替えをしてもらうことが出来ます。

また、植物が季節的に合わなくなった、季節に沿わないので交換したいという要望などにも応えてくれます。

このような利便性は購入した観葉植物にはないことですので、観葉植物を利用したい人によって、購入するのか、レンタルするのかを選択するのがよいでしょう。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

岡山県での観葉植物レンタル・リースのまとめ

ここでは、岡山で観葉植物が利用されることの多い場所などについてご紹介してきました。

岡山では、オフィスや病院、飲食店や商業施設まで幅広いジャンルの場所や施設で観葉植物が利用されているということが分かりました。観葉植物は人にリフレッシュ効果などをもたらし、心にゆとりを与えるものでもありますし、環境面にとってもよいことが多いものです。ぜひ、観葉植物を活用して、よりよい空間づくりに生かしてみてください。

その他エリアで利用される観葉植物レンタル・リース