大阪府の観葉植物レンタルについて

大阪府は本州の真ん中近くにある都市で、大阪市、堺市、豊中市、高槻市、枚方市、寝屋川市、東大阪市、八尾市などから構成される大都市です。エリアとしては大きく大阪市地域、三島地域、豊野地域、北河内地域、中河内地域、南河内地域、泉北地域、泉南地域に分けられます。日本全国の人口の約7%が集まり、人口密度では東京に次いで全国2位の人口密集地です。

昔より商いの街として親しまれてきた大阪府は、ビジネスはもちろんショッピング、観光地、居住先としても人気で大変エネルギッシュな街です。2つの国際空港を持ち、新幹線、フェリー、電車、モノレール、地下鉄、水上バスといった交通機関が充実しているため、大阪府内だけでなく東京や周辺都市とのアクセスも良好です。海外からの注目も大きく日本のインバウンド集客の重要な戦力となっており、『the prime garden』の観葉植物レンタルも人気が急上昇中です。

大阪のグリーンレンタルは京都と並んで関西で最も盛んなエリアと言えます。比較的どんなグリーンでも扱いやすい気候のため、街のいたるところでグリーンレンタルが利用されています

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

目次

大阪エリアでおすすめの観葉植物

大阪のオフィスエリアで人気の観葉植物

商業の街大阪ではとりわけ多くの企業ビルが存在します。企業のイメージや雰囲気を重要視するため、偽物っぽさのあるフェイクグリーンよりも、生命力に溢れる本物のグリーンを置いて空間を生き生きとした雰囲気にしたいといった意向が強い傾向にあるようです。

企業ビルのグリーン設置の中でもよく利用されているのが受付と応接室です。応接室は重厚感や高級感を重要視したいか、明るさや清潔感を重要視したいかにより選択するグリーンが変わってきます。

重厚感や高級感を重要視したい場合は1つ置くだけでも見栄えがするような、どっしりとしたグリーンを選ぶのが良いでしょう。大鉢のドラセナ・グローカルなどは存在感があり部屋に落ち着いた雰囲気をもたらせてくれます。ボリュームがあるため部屋の角などに置くと邪魔にならずピッタリです。鉢はダークカラーの陶器鉢を選択するとさらに雰囲気が出ます。

大阪府の観葉植物レンタルについて_1

明るさや清潔感を重要視したい場合、葉に黄緑色の斑があり明るい印象のフィカス・アルテシーマや、つやのある緑と厚い葉がインテリア感のあるベンガルゴムなどがおすすめです。窓際や卓上にさりげなく置けるシンゴニウムも可愛らしい雰囲気で良いでしょう。

受付周りでは動線の邪魔にならない、明るい印象のグリーンが好まれます。カウンター上にはテーブルサイズのポトスや花の寄せ植えが取り入れやすいです。廊下にはユッカや青ドラセナなどが人気です。青ドラセナは葉が長い品種ですがスッキリとした印象でうっとうしさがなく空間を明るくしてくれます。待合スペースがあれば、花のように広がる葉がキャッチーで可愛らしいチュピサンタスや、明るさと高級感を併せ持つドラセナ・ワーネッキーなどの品種を置いても雰囲気を良くすることができます。

デスクワークスペースでは基本的に動線の邪魔にならないという点がグリーン選びのポイントとなっています。ソングオブ・ジャマイカは緑が美しく場所を取らない、室内向けのグリーンです。また、室内のパーティションとしてあえて多少ボリュームのあるグリーンを利用することもあります。シュロチクはヤシ科ですが竹のような趣があり、室内をゆったりとした落ち着きのある雰囲気にしてくれます。他にプラントボックスでのグリーン利用もデスクワークスペースでは定番となっています。

大阪における大阪市のオフィス街は新しく綺麗な建物だけでなく、古い雑居ビルに入っている企業も多くあります。こうした企業では建物の内装が殺風景気味なことも多いですが、グリーンを置くだけでオフィス内が味気なくなるのを防ぐことができます。選択するグリーンにより部屋を明るくしたり落ち着いた雰囲気にしたりと自由自在なため、オフィスをどんな印象にするかはグリーンを選ぶセンスによります。

作りたい部屋のイメージや日当たりなどを総合的に踏まえてグリーン選びを気軽に相談できたり、グリーンを熟知した専門スタッフにグリーンの適切な管理を任せられる点がグリーンレンタルの醍醐味と言えます。グリーンが部屋にあるだけで目に優しくリラックス効果があるため、スタッフの働きやすい環境づくりの一環としてグリーンを取り入れる企業も増えています。

大阪のホテルやレストランなどの飲食店で人気の観葉植物

ビジネス、観光での訪問客の多い大阪では数多くのビジネスホテルやシティホテル、国際ホテルが集まっています。ホテルでのグリーンの利用はオフィスに次いで多く、エントランス、ロビーラウンジ、エレベーターホール、ワンポイントやパーティションとしてなど様々に活用されています。中でも特に人の出入りの多いエントランスやロビーなどでのグリーン利用が多いようです。

フロントでは寄せ植えのアレンジフラワーが定番の人気で、様々な花とツタ系のグリーンを組み合わせると高級感がグッと出ます。廊下やドア横にグリーンを置く場合は動線の妨げにならない点が重要視されるため、細めのシルエットにデザインされたフィカス・アルテシーマやドラセナ・ジェレが使われます。

廊下を区切ったりラウンジの待合スペースを区切る場合などパーティションとして利用する場合は、ドラセナ・グローカルなどがボリュームがあって良いでしょう。部屋の角などのデッドスペースを活用したい場合はチャメドレア・セフリジーがおすすめです。噴水のように広がる葉が美しく空間が殺風景になるのを防ぎ明るく見せてくれます。

ホテルのグリーンは高級感や清潔感が必要なため、陶器鉢やデザイン鉢が人気です。また、ココヤシファイバーなどのマルチング材を使用し土が直接見えないようにするのもポイントです。

多くのホテルではレストランやバーが併設されており、そのレストランの雰囲気により使われるグリーンも異なります。汎用性が高いのはシュロチクやアレカヤシ、ポトスタワーなどです。オシャレ感を重要視する場合は大型のツリーを室内に設置するケースも見られます。

結婚式を行えるような大ホールを備えたホテルではグリーンの短期でのスポット利用も多く行われています。

大阪府の観葉植物レンタルについて_2

大阪の個人宅やモデルハウスで人気の観葉植物

千里ニュータウンや泉北ニュータウンなどは古くからの大規模ニュータウンで、建物の老朽化に伴い最近ではマンションの建て替えやリノベーション住宅が盛んです。大阪府でのグリーン利用はこうしたマンションやモデルハウスのほか、個人宅でも盛んに行われています。

モデルハウスでは設置スペースの広さや周りのインテリアの高さに合わせたサイズのグリーンを選択することで空間を広く見せることができます。また、白色の壁紙の部屋には緑の鮮やかなグリーンを選択したり、暗い色の壁紙の部屋には黄緑色に近いグリーンを選ぶと、グリーンがより美しく映えスタイリッシュな印象になります。

概ねリビングやダイニングルームでは明るいイメージのグリーンが好まれます。鉢ではドラセナ系やフィカス・ベンガレンシス、テーブルや窓際にはミニサイズの多肉がおすすめです。

トイレやバスルームにもグリーンをプラスすることでグッと親しみやすい雰囲気になります。ディスキディア・ミリオンハートやヘデラといったツタ系や、繊細な雰囲気を持つアスパラ・スプレンゲリーは水回りを爽やかに演出するのに最適です。キッチンのカウンター上やシンク周辺などに飾ることもあります。清潔感を出すために白砂利のマルチング材やハイドロカルチャーを利用することが多いです。

大阪府の観葉植物レンタルについて_3

モデルハウスで忘れてはならないのがベランダやバルコニーです。ベランダやバルコニーに手入れのきちんと行き届いたグリーンがあることで、グリーンに囲まれたオシャレな生活にイメージを膨らませることができます。テーブルやベンチと一緒にシマトネリコやオリーブの木を置き木陰を演出したり、アレンジフラワーのプランターや小さめの鉢を組み合わせて飾る演出が人気です。

アレンジフラワーのプランターは可愛らしいイメージの花とツタ系を組み合わせるとよりオシャレなイメージになります。クリスタルグラスは単体で置くと地味ですが、他のグリーンを引き立ててくれる優秀なグリーンです。

モデルハウスでなく実際に人が住むマンションや個人宅でグリーンを利用する場合は、大阪の夏場はかなり気温が高くなることも多いので、比較的暑さに強いものを選ぶのが好ましいです。

ポリシャス・バタフライは暑さに強く、涼し気な雰囲気のあるオシャレなグリーンです。また、セローム、サンスベリアなどもインテリア性が高く室内に置くのに人気があります。和室にはチャメドレア・セフリジーやユッカがよく似合います。

モンステラやオーガスタは室内に飾るほか、バルコニーにへの設置も人気があります。また、玄関には定番のゴールドクレストが使われることが多いようです。

マンションではエントランスやロビーにグリーンを設置して居心地の良い雰囲気づくりをするだけでなく、共有スペースのデッドスペースにグリーンを設置したり、パーティション代わりにグリーンを利用するなど様々な使われ方をしています。遠方の物件は管理がしにくいため専門スタッフがメンテナンスを行うグリーンレンタルを選択するマンションが増えています

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

大阪エリアでのグリーンレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenのグリーンレンタルサービス提供エリア

応相談

大阪でグリーンレンタルが人気のエリア

大阪市エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 大阪城周辺のショップ、観光施設、ミュージアムなど
  • 大阪駅、新大阪駅周辺のショップ、ホテル、企業ビルなど
  • 駅周辺の大型商業施設(グランフロント大阪、大阪ステーションシティ、ハービスプラザ ENT、HEP FIVE)
  • 大型商業施設(大阪ビジネスパーク、三井アウトレットパーク大阪鶴見)
  • 新北地の飲食街

御堂筋エリアでの観葉植物レンタル事例

  • デパート(新生そごう百貨店、大丸百貨店)やアパレルブランド直営店

ベイエリアでの観葉植物レンタル事例

  • テーマパーク(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)や周辺のショップ、ホテル
  • 水族館やショッピングモール、展望台

心斎橋エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 心斎橋の商業施設(エトワール心斎橋、心斎橋パルコ、心斎橋OPA)やインテリアショップ、雑貨屋など
  • 大阪アメリカ村のショップ

難波エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 道頓堀の飲食街、ショップ、カラオケ店、ネットカフェなど
  • 歌舞伎座、お笑い劇場
  • デパートや商業施設(高島屋大阪店、なんばCITY、なんばパークス、なんばマルイ)

天王寺・阿倍野・新世界エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 通天閣やあべのハルカスといったランドマークタワー
  • 美術館、ミュージアム
  • 新世界のショップや飲食店
  • 天王寺エリアのファッションビル(Hoop、天王寺ミオ)

三島エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 万博記念公園のミュージアム
  • ららぽーとEXPOCITY

泉南エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 関西国際空港周辺のホテル(ホテル日航関西空港、ファーストキャビン関西空港、プレミアムホテル りんくう 泉佐野、スターゲイトホテル関西エアポート、関西エアポートワシントンホテルなど)
  • テーマパーク(りんくうプレジャータウンSEACLE )やパーク内ショップ

豊野エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 大阪国際空港周辺のホテル(大阪空港ホテル、ホテル ロータス、ホテルエーピー、グリーンリッチホテル、ホテルファインガーデンなど)

京都に近い枚方エリアでの観葉植物レンタル事例

  • 枚方エリアは住宅街が多く、枚方パークなどのレジャー施設周辺を除いてグリーンレンタルのサービスを使っている会社や店舗はそこまで多くないようです

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

大阪エリアでグリーンのレンタルが多い施設

オフィスの緑化によるイメージアップに最適なグリーン利用

商都大阪ではオフィス街の企業ビルでのグリーン利用が特に盛んと言えます。中でも受付や応接室など来客者が訪れる部屋にグリーンを設置したいという要望が多いです。グリーンレンタルを利用する企業ではフェイクグリーンは偽物っぽくて見栄えがしないといった意見も多く、特に商談をまとめる応接室の雰囲気づくりは重要視されるようです。その証拠に予算の都合で複数のグリーンが置けない場合でも、応接室だけでもグリーンを設置しようという企業が多々見られます。

部屋の内装やインテリアの雰囲気に合わせてグリーンを設置することで部屋の雰囲気を明るくしたり高級感を演出します。また、古い雑居ビルのような建物内にあるオフィスでは内装も古かったり素っ気ない感じであったりと、どうしても少し寂れた雰囲気になってしまうことが多いので、置くだけで空間を明るくしてくれるグリーンが特に喜ばれます。

受付カウンター脇や廊下の壁際、オフィスのドア脇といった邪魔にならない位置に、中鉢から大鉢サイズのグリーンがよく利用されています。自社でグリーンを購入したり、取引先などから贈答されたグリーンを育てていたが管理できずに枯らしてしまった、といった企業がグリーンレンタルを利用するケースが多いようです。

大阪府の観葉植物レンタルについて_4

オフィス街の貸会議室やコワーキングスペース、カフェのグリーン

梅田エリア、中之島エリア、本町エリア、新大阪エリアなどのオフィス街では企業ビルの多さに伴い貸会議室やコワーキングスペースといった施設も充実しています。作業用スペースを想定したWifiや電源のあるカフェも多く、洗練されたグリーンを設置しオフィス以上に作業環境の向上を図っている施設が多いです。

時には会議や取引先との商談、就職希望者の面接なども行うため、緊張感が和らぎリラックスできる雰囲気であること、場所を変えて作業をしたいときにリフレッシュできる雰囲気であることなどが環境づくりのポイントとなります。ビジネスマンが常に新鮮な気持ちで作業ができるよう、グリーンの清潔感や瑞々しさを保つためにグリーンレンタルを活用する施設が多く見られます。

府内各エリアの飲食店の装飾用グリーン

大阪は「食い倒れの街」と言われるほどグルメ店が多い街です。大阪の飲食店ではグリーンを利用している店が多く、空間の居心地の良さ、親しみやすさなどに影響を与えています。こうしたグリーン利用はラーメン屋や居酒屋などあらゆる店舗で見られます。室内で育てやすい定番品種の利用が多いですが、レストランやカフェではグリーンが個性的な演出として使われるケースも多くみられます。

また、梅田・新北地エリアにはビジネスの接待で利用される料亭や高級店が集まっているのが特徴です。こうした飲食店では高級感を大切にしておりインテリアに負けず更に店の雰囲気を盛り上げることができるグリーンを選ばなければなりません。フェイクグリーンでなく本物のグリーンを利用できるグリーンレンタルは店の雰囲気づくりのために欠かせないものとして浸透してきています。

オシャレで高級感のある店舗やリラックスしながら食事できる空間を演出するには、鉢のデザインなどにもこだわりインテリア性の高いグリーンを利用することが大切ですので、こういったトータルのコーディネートを相談しやすい点でもグリーンのレンタルは人気を集めています。

様々なショッピングスポットでのグリーン

商都大阪では複合商業施設や商店街などのショッピングスポットが数多くあります。若者向けのアパレル品や雑貨を取り扱うファッションビルからアパレルブランド店の集まる高級志向のモールまでバリエーショ豊かな施設が集まっています。

商業施設ではアパレル店や雑貨店、クリニック、サロンといった各ショップ内の装飾、通路や壁面の装飾などにグリーンが利用されます。大型の商業施設では大きな窓を取り入れた明るくスタイリッシュな雰囲気のビルが多く、選択されるグリーンもオシャレで洗練されたイメージのものが選ばれます。

クリニックやサロン、レストランやカフェといったショップではリラックスできる空間を演出するたにグリーン利用が欠かせないものとなっています。フィカス・ウンベラータやパキラは親しみやすい上に設置場所に合わせてどんなサイズでも違和感なく置けるため使いやすいようです。

大阪府の観葉植物レンタルについて_5

横幅の広い通路では真ん中にグリーンを置きソファで囲むなどして、ちょっとした休憩スペースを設けるケースが増えています。こうした休憩スペースは建物内の雰囲気作りのほかに、通路を区切るパーティションの役割も兼ねています。

高級志向のアパレルブランド店ではハイグレードな雰囲気を出すためにグリーンが利用されます。エバーフレッシュやドラセナ・ワーネッキーは色も明るく、オシャレで爽やかに決めてくれます。こうしたアパレルブランド店では、店内だけでなくショーウィンドウの演出としてもグリーンが活用されています。

コンベンション施設でのイベント用途でのグリーン

交通アクセスが発達している大阪府は大阪国際会議場、大阪国際交流センター、インテックス大阪といった大規模コンベンション施設が多くあり、関西で展示会やイベントが行われる際の開催場所として必ずといって良いほど利用されています。

講演会、学会、コンサート、パーティーなど様々なイベントでグリーンのレンタルやリースが使われますが、特に国際見本市や展示会でグリーン装飾をスポット利用するケースが多いです。数多くの企業ブースがある中で他と差別化し、企業イメージに合った遊び心を表現したり展示商品を引き立てる演出としてグリーンが力を発揮します。色鮮やかなグリーンや花を設置して来訪者の目を引き、せわしない会場に和やかな雰囲気を作ることで商談に繋げようとする企業が増えています

観葉植物レンタルの見積もりCTA

大阪府での観葉植物レンタル・リースのまとめ

大阪府はビジネスのほか観光地、居住地としても人が集まる大変エネルギッシュな街です。気候的には比較的どんなグリーンも扱いやすく、京都と並んで関西でもグリーンの利用が最も盛んな街と言えるでしょう。

大阪の企業ビルは古い雑居ビルも多く、生き生きとしたグリーンを置いて少しでも明るい雰囲気にしようという企業が目立ちます。特に受付と応接室でのグリーン利用が多く、作りたい部屋のイメージによって明るい雰囲気のグリーンか重厚感のある雰囲気のグリーンかを選択するケースが大半です。

観光地としては様々なショッピングスポットでグリーンが利用されるほか、ホテル、ミュージアム、飲食店などありとあらゆる場所でグリーン利用が見られます。ビッグイベントの開催も多いためグリーンの短期でのスポットレンタルも多く利用されています。

その他エリアで利用される観葉植物レンタル・リース