札幌市の観葉植物レンタルについて

札幌市は北海道の道庁所在地で、ビールやスキー場に加え、巨大な雪や氷の彫刻が呼び物の毎年恒例のさっぽろ雪まつりで有名です。ビール醸造の歴史をたどるサッポロビール博物館にはビアガーデンがあり、テイスティングもできます。また、冬場は冬季オリンピックで使用されたスキー場やジャンプ台が点在しており、近くには有名なスキー場のニセコもあるため、多くの観光客が札幌を訪れます。

また、札幌に籍を置く企業も多く、札幌にある美味しい食を全国に届けるための企業や、飲食店なども多くあるのですが、実はIT企業が多く進出しており、ワイヤレスセンシングとクラウドアプリケーションを活用した IoTソリューションを提案するエコモット株式会社や、ロボット技術の研究開発および調査、企画、指導、技術の普及や、コンサルティングを行う株式会社スマートサポートなどの企業があるのも特徴と言えるでしょう。

元々、北海道は日本でも屈指の観光地ですが、最近では、北海道新幹線が開通したこともあって、ますます多くのビジネスマンも往来し、駅前などは特に賑わいを見せています。そのため、ビジネスホテルや商業施設、飲食店などが充実しているのも、札幌の特徴と言えるでしょう。よって、札幌に住んでいる人はもちろんですが、観光客を誘致するという意味でも景観に対する意識が高い地域でもあります。そのため、街づくりや建物の内装などにおいても観葉植物を利用されています。

この記事では観葉植物レンタルの『the prime garden』が札幌ではどのような観葉植物が活用されているのか解説していきます。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

札幌エリアでおすすめの観葉植物

札幌は日本最北の政令指定都市であり、人口は日本で5番目の、200万人ほどの人が住んでいる地域です。そんな札幌は、ビルディングや住宅が建ち並ぶ「都市」としての機能と、郊外に広がる「自然」という二つの要素を併せ持っています。この「都市と自然の調和」が、札幌の特徴であり魅力とも言えますが、その調和をより促進するための活動として、観葉植物の設置が一つの役割を担っています。

そんな札幌ですが、どのような場所で、どのような観葉植物が人気なのでしょうか。

札幌のオフィスで人気の観葉植物

札幌は企業進出を促すためのいくつもの施策を実施しており、「コールセンター・バックオフィス立地促進補助」「IT・コンテンツ・バイオ立地促進補助」「札幌圏設備投資促進補助」と充実した各種助成制度があります。そのうち、「IT・コンテンツ・バイオ立地促進補助」は、小規模オフィスも対象としている点が他都市にはあまり例がなく、引き合いが増加しており、数々のIT企業などが札幌に拠点を構えています。こういった新興企業やIT企業などでは最近のトレンドを取り入れたフロアづくりがされ、観葉植物をオフィスの空間の一環として取り入れるケースが多くあります。そんなオフィスづくりとしても需要がある観葉植物ですが、見た目効果での利用は当然あるとしても、実際に人や環境に及ぼす効果を鑑みて選定してみるというのもよい手段です。観葉植物の効果には、癒し効果や、空気清浄効果などが期待できます。

札幌市の観葉植物レンタルについて_1

癒し効果は見た目によるところが大きいです。癒し効果を観葉植物から得るには、あまり刺々しい植物よりは優しい印象のある観葉植物のほうがよいでしょう。具体的にはシェフレラ・アルボリコラやフィカス・エラスティカ・デコラなどがおすすめです。シェフレラ・アルボリコラは初心者にも育てやすいという特徴から昔から親しまれている植物ですが、何より葉先が凹に切れ込む愛嬌のある葉が人気で、癒し効果も抜群と言えるでしょう。また、フィカス・エラスティカ・デコラは丸い葉が特徴で植物全体としてのシルエットも丸みを帯びており、可愛らしい印象のある植物です。どんな環境にも馴染むことが出来る強靭さも持っている植物です。

また、空気清浄効果もオフィスに欠かせない要素の一つです。オフィスは基本的には人が密集して働いている場所ですので、一度風邪などが流行ってしまうとウイルスなどが蔓延し、悪循環が起きてしまう可能性があります。その点、観葉植物は空気清浄効果や空気の乾燥を弱める効果を持っています。空気清浄効果が強い植物をエコプラントと言いますが、エコプラントには、サンスベリアやアレカヤシなどがあります。これらの効果も見極めつつ、観葉植物を選んでみるというのもよいでしょう。

札幌の病院・クリニックで人気の観葉植物

札幌は人口が多い都市でもありますので、病院やクリニックなども充実しています。実はそれら施設でも観葉植物は重宝されています。それは何故でしょうか。

病院にとっての観葉植物の一番のメリットは空気清浄効果です。病院によっては広大な面積を誇る施設もありますし、換気を行き届かせることはなかなか簡単なことではありません。その点、観葉植物による空気清浄効果や加湿効果は、気軽に取り入れることが出来る要素ですし、病院を訪れる人にとっての癒しの効果にも繋がります。

また、観葉植物は品種によっては成長しすぎないものもありますので、病院などの施設においても場所の邪魔にならない配慮を施すことも可能です。正に病院にとってはメリットだらけであると言えるのではないでしょうか。

札幌のホテルや旅館で人気の観葉植物

札幌は札幌市中心街のすすきのなどを始めとして、札幌市時計台や札幌市円山動物園、二条市場など、ビジネスマンから家族連れまで、老若男女の人々が訪れる地域です。そのため、ホテル設備が整っており、多くのビジネスホテルや、豊平峡温泉や定山渓温泉にある旅館などが軒を連ねています。

確かに北海道は、美味しい食事があり、素晴らしい景色がありと、それだけで人々を惹きつける魅力がありますが、ホテルや旅館もそれだけで人を呼ぶことが出来るほど簡単な商売ではありません。やはり、よりよいサービスを提供し、リピーターに来てもらうということが大事になっているのは言うまでもありません。

そのため、ホテルや旅館は、居心地の良さを重視します。パッとホテル内に入ったときの印象などは非常に大事で、リピーターを獲得できるかどうかの第一歩と言えます。そのため、観葉植物などを利用して空間づくりを演出するケースは多くあるのです。

ビジネスホテルなどでは、バッサイアや青ドラセナなどのスタイリッシュな植物が人気です。直線的な葉が茂るような植物は無機質な空間に色を添えるのにおすすめですよ。また、旅館では、シュロチクやベンガルゴムなどがよいでしょう。落ち着いた色をしている植物は和風のインテリアなどによく映えます。ホテルの特色に合わせて観葉植物を選ぶ作業というのは空間づくりを行う上で非常に大事なことと言えるでしょう。

札幌市の観葉植物レンタルについて_2

札幌の大型商業施設で人気の観葉植物

札幌には白い恋人の製造ライン見学ができるほか、白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」が人気の白い恋人パークや、敷地内にサッポロビール博物館、サッポロビール園をはじめ、大型ショッピングセンターArio札幌、北海道日本ハムファイターズ屋内練習場などが点在しているサッポロガーデンパーク、サッポロビール発祥の地にある複合商業施設で、ガラス屋根の「アトリウム」を挟んで約160ものショップやレストラン、映画館、ホテルなどが一堂に揃うサッポロファクトリーなど、数多くの大型商業施設があります。

これら、商業施設においては、エントランスやお土産品売り場などにおいて大型の植物が置かれるケースがあります。また、見た目も可愛らしいシェフレラなどがテナント内に置かれ、華やかな空間演出がされるなどしています。

施設を訪れたお客さんが施設内の清潔感や環境面への配慮などを感じ取ることが出来る点も観葉植物が利用される点の一つかもしれませんね。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

札幌エリアでのレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenの札幌でのグリーンレンタルサービス提供エリア

応相談

札幌で観葉植物のレンタルが人気のエリア

札幌市中央区エリアでの観葉植物レンタル

札幌市中央区エリアは、碁盤の目状に整然と区画された街路が大きな特徴で、現在、大通りや駅前通に面して官庁や企業の近代的なビルディングが立ち並び、札幌の都市機能の中核となっています。その一方で、歴史的な建築物が多く残されているのも特徴です。

  • 札幌市時計台、さっぽろテレビ塔など人通りの多い区域にあるレストランや飲食店などの施設。
  • 北海道庁旧本庁舎などの歴史的建造物。
  • 札幌市円山動物園、二条市場など観光客が集まる施設。
  • 住宅展示場、モデルルームなどがある区域
  • ダイワロイネットホテル札幌すすきの、JRイン札幌、三井ガーデンホテル札幌、ホテルグレイスリー札幌などの宿泊施設。

札幌市南区エリアでの観葉植物レンタル

札幌市南区エリアは、札幌のシンボルの一つである藻岩山や市民の水がめである豊平峡ダム、定山渓ダムがあるほか、恵まれた自然を生かした大規模な滝野すずらん丘陵公園や石山緑地、札幌国際スキー場、ハイキングコースなど憩いの場が整備されている観光客にも人気の地域です。

  • 札幌もいわ山ロープウェイ、さっぽろ羊ケ丘展望台、などの景勝地と、その周辺にある観光施設。
  • 定山渓温泉や豊平挟温泉などにある旅館、定山渓ビューホテル、定山渓万世閣ホテルミリオーネなどの宿泊施設。
  • 国営滝野すずらん丘陵公園、真駒内公園、札幌芸術の森、ノースサファリサッポロなどの家族連れや観光客などが集まる場所。

札幌市東区エリアでの観葉植物レンタル

札幌市東区エリアは、札幌市の行政区で、人口は札幌市10区の中で北区に次ぐ2番目に多い区です。また、札幌村の時代から農業が盛んで、現在でも北区に次いで2番目に広い耕地面積を誇っており、区の北東部にはタマネギ栽培を中心とする畑が広がっている素朴な地域でもあります。

  • モエレ沼公園、サッポロさとらんど、などの家族連れや観光客などが集まる場所。
  • サッポロビール博物館、札幌コミュニティドーム、雪印メグミルク酪農と乳の歴史館などの施設。

札幌市西区エリアでの観葉植物レンタル

札幌市西区エリアは、自然豊かな名所や公園、公共施設や文化施設などがあるエリアで、三角山をはじめとした美しい自然や、開拓の祖である屯田兵ゆかりの建物、人気有名スイーツ店など名所も数多くあるエリアです。

  • 白い恋人パークなどのテーマパークと、その周辺にある飲食店。
  • 平和の滝、農試公園、ピリカの丘牧場など家族連れや観光客などが集まる場所。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

札幌エリアで植物のレンタルが多い施設

札幌は、日本における観光地としても非常に人気のある地域のため色々な人が訪れますし、行政の誘致などもあり様々な産業、企業が札幌に拠点を構えるように発展しています。こういった数々の人を魅了するための一つの手段として観葉植物を利用する機会は他と比べても多く、グリーンを使った景色を多く見ることが出来ます。

しかし、当然といえば当然ですが、観葉植物は設置して終わりというわけにはいかず、ある程度の世話をしていく必要があります。しかしながら一般の人や、オフィスワーカーにとって植物を育てるのは簡単なことでは有りませんし、なによりその管理に時間を割くわけにもいかないでしょう。

札幌市の観葉植物レンタルについて_3

そこで、近年利用されるのがグリーンレンタルサービスです。グリーンレンタルサービスであれば、植物を管理する必要はありませんし、どのような植物が企業やホテル、または部屋などに合っているかなども選別してくれます。

また、なかなか植物に対する世話が行き届かず、植物の元気が無くなってしまった場合なども交換可能です。植物を購入してまで育てるには向かないという一般の人でも利用できますので、グリーンレンタルサービスのシェアは徐々に増えてきています。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

札幌市での観葉植物レンタル・リースのまとめ

ここでは、札幌で人気がある観葉植物や、利用地域などについてご紹介してきました。

観葉植物は一見育てるのに手間がかかり、すぐに枯れてしまうのではないか、と心配される方もいるかも知れませんが、簡単な手入れをするだけでも長く育ってくれる植物もありますし、グリーンレンタルサービスを利用すればより手軽に植物を設置することも出来ます。また、レンタルであれば数日間の利用なども可能ですので、短期間開かれるイベントなどにも向いているサービスです。

観葉植物には空間演出をするための見た目の要素もありますが、それ以上に環境面にとってのメリットも大きくある存在です。自分にできるエコ対策の一環として、観葉植物を取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。