富山県エリアの観葉植物レンタルについて

富山県は本州の中央北部に位置しており、石川県、新潟県、長野県、岐阜県に隣接している県です。人口は105万人、15の市町村からなる県で県庁所在地は富山市です。そんな富山県は、地形的には海と山に囲まれ、平野が広がっていることから自然が多くあり、都会に比べ緑を多く臨むことが出来る地域です。

2015年には北陸新幹線が開通したこともあり、東京からのアクセスが最短2時間弱程度となったため、観光客も年々増えているという状況にあります。そのため、特に観光客などが多く訪れる富山駅エリアでは、再開発が行われ、多くの商業施設やマンション、飲食店などが整備されてきています。

また、富山は観光スポットなどだけではなく、特に製造業が盛んな地域としてオフィス企業も多く集まっているという点が特徴です。新幹線が出来たことによって東京からのビジネスマンの往来も増え、街も活気づいてきています。そのほかにも、ビジネスホテル、病院などの施設も多くあります。

そんな多くのグリーンの活用事例がある富山県における、よく利用されている観葉植物や、観葉植物が見られる場所などについてグリーンレンタルのプロフェッショナル『the prime garden』がご紹介していきたいと思います。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

富山エリアでおすすめの観葉植物

富山には、多くの企業や商業施設、飲食店や住居などがあります。

また、富山は持ち家率が全国1位ということもあり、家族連れなども非常に多く、公園などが整備されているエリアも多くあります。しかしながら、駅前付近など商業施設や建物が密集している場所では、緑がなく雑多な印象を残している場所もあります。そのような場所では、施設内に観葉植物が設置される場合があります。環境面へ配慮することが出来ると同時に人目に触れることが出来るためです。では、どういった場所で観葉植物は利用されているのでしょうか。

富山県のオフィスエリアで人気の観葉植物

富山には、多くのオフィスが存在しています。上場流企業も多くあり、三協立山株式会社や株式会社不二越、日医工株式会社、トナミホールディングス株式会社などの企業が富山県を本社としています。そんな富山においては製造業を中心とする企業が多くあり、工場などが多く点在しています。工場内には作業の邪魔になってしまうものは置かないというのが鉄則ですので、観葉植物などを設置することはありませんが、ロビーフロアやオフィスフロアにおいては、人目に触れるということもあり、観葉植物が比較的多く利用されます。

富山には昔から創業している会社や中小企業なども多いといえば多いのですが、日本全国、あるいはグローバルに事業を展開している会社もあります。特にそういった大手の企業においては観葉植物をオフィスづくりのコンセプトの一部に利用しており、従業員や企業を訪れる人に対する心配りがされているという傾向があります。しかしながら、グリーンは当然ながら管理が必要であり、管理費やメンテナンス費などは会社にとっては負担となるでしょう。

では、なぜそういったコストを使ってまでグリーンが会社に採用されるかと言うと、会社を訪れる人に対するメリットがあるからです。例えば、グリーンによるリフレッシュ効果によるストレスの低減など精神的な面でもメリットはもちろんですが、保湿効果による喉への負担軽減や、空気の乾燥をおさえることができるなど環境面にとってもよい点があります。また、会社を訪れる人にとってもグリーンがあることによって、その会社の清潔感なり、環境面への配慮なりを感じることが出来るので、会社のイメージアップなどにも一役買うことが出来るのです。

では、具体的にオフィスで使われている観葉植物を紹介していきたいと思いますが、観葉植物としてはスタンダードなものであるパキラが有名です。そのほか、つる系のフィロデンドロンやマングーカズラ、ほのかな香りを漂わせるウンベラータなど多くの観葉植物が利用されています。

そんな観葉植物はオフィス内にワンポイントのアクセントを入れるために利用されることもありますが、インテリア的な使い方としてはパーティションとして利用するという方法もあります。観葉植物でパーティションを作るときは、1つの品種を利用するというのがポイントです。複数の植物を混ぜてしまうと、ごちゃごちゃとした印象になってしまいますのでご注意ください。

また、オフィスで働く人にとって一番使う場所といえば自分の机です。オフィスのロビーフロアなどにおいては比較的大きい観葉植物が好まれますが、各自の机に観葉植物を設置していくというのもインテリアとしても非常に有用な効果をもたらします。とはいっても机に大きい観葉植物を置いてしまうのは落下リスクなどもありますので、小ぶりなサンスベリアやアロエなどの観葉植物を置くのがよいでしょう。

富山県エリアの観葉植物レンタルについて1

富山県の病院・クリニックで人気の観葉植物

富山は高齢者が多くいるという事情も有り、病院やクリニックが点在しているケースがあるのですが、こういった施設においても観葉植物を置くことはあるのです。その理由としては病院という場所柄、患者さんや環境面に配慮する必要があるということがあります。

病院に来ている人は、体調がよくないという人がほとんどだと思います。そういった人に対して観葉植物がもたらす効果としてあるのがリフレッシュによるストレス軽減です。観葉植物には気持ちを落ち着かせるという効果をもたらし、結果として血圧を下げるといった好循環が起きるという結果もあるとされています。

また、環境面としては空気清浄効果が期待できます。病院のように空気がこもりやすい環境にあり、特に冬場など乾燥が気になる季節などでは、湿度調整効果がある観葉植物は必需品といっても過言ではありません。

メリットが多くある観葉植物ですが、やはりネックは観葉植物のマネジメントです。しっかりとしたマネジメントを行わないと植物の茎や蔦が伸びてしまい、特に病院などにおいては車椅子などを使って移動する必要がある人などの通行の邪魔になるのではないかという懸念を持たれる方もいらっしゃいますが、観葉植物は育ちすぎるということがありません。よって、多くの管理時間を割くことなく観葉植物のメリットを享受できますので、観葉植物のレンタルサービスはとても人気が高いのです。

富山県のホテルや旅館で人気の観葉植物

富山は特に自然における観光資源の魅力が多くあることから県内外から多くの観光客が訪れます。また、昨今では外国人観光客の姿も多くなっています。そのため、駅前にはホテルが多くありますし、また山間では温泉施設を有した旅館もあるなど、観光客に滞在してもらうための施設が多くあります。

そういったホテルにとっては滞在客に気持ちよく過ごしてもらうということが何より重要なことと言えるでしょう。そのためには、ホテルならホテルならではの、旅館なら旅館ならではの雰囲気作りをすることが必要です。

室内における雰囲気作りの要素としては、内装や調度品に趣向を凝らすといった方法があります。アンティークな調度品などを並べるとレトロな雰囲気になりますし、スタイリッシュな小物などを並べるとモダンな雰囲気になるでしょう。そういった雰囲気作りの要素の一つとして、観葉植物を上手に配置することも実は一役買うことができるのです。その理由としては、観葉植物の種類によって、その空間をスタイリッシュにもアジアンテイストにも南国テイストにも自由自在に変化させることが出来るからです。

上品でスタイリッシュな雰囲気を出すことが出来る観葉植物には、オリーブやフランスゴムなどがあります。室内のアクセントにも、ガーデニングのポイントにもなるこれらの観葉植物はビジネスホテルや旅館などでも使用されます。また、セロームやテーブルヤシなどはブラジルやメキシコが原産地となっている植物ですので、南国テイストを出したいホテル、特にリゾートホテルなどでは設置事例も多くある植物です。しかしながら、落ち着いた雰囲気を出したい旅館などでは南国感のある植物は合いませんので、ホテル全体としてどのような空間を演出するかという全体設計が必要となるでしょう。

富山県エリアの観葉植物レンタルについて3

富山県の大型商業施設で人気の観葉植物

富山には都会ほど商業施設は多くありませんが、イオンやアウトレットなどの大型商業施設は点在しています。

晴れ間を多く見ることが出来る太平洋側や海に近い商業施設などでは、屋外の待ち合わせ場所などでグリーンを数多く設置するなどの工夫がされる場合もありますが、富山は冬場になると雪が積もるケースが多くありますので、なかなか屋外で観葉植物を設置することは少ないというのも特徴の一つと言えるでしょう。

よって、富山の商業施設においては、施設内、あるいはテナント内に観葉植物が設置されるケースがほとんどです。しかしながら、テナントにおかれる観葉植物の種類は、そのテナントのテイストによって様々です。

例えば、モダンな雰囲気のテナントでは、シェフレラなどが置かれます。シェフレラは数ある観葉植物の中でもトップクラスの丈夫さにあり、もともと熱帯や亜熱帯に生息している植物で、耐暑性も耐寒性もあるという点が特徴です。夏や冬にかけて気温の変化が大きい富山にとっては最適な観葉植物と言えるのかもしれません。

また、幸福の木とも呼ばれ個性的な形が特徴のガジュマルなどを置いて、他店との差別化を図るテナントなど、その観葉植物の使い方は様々です。

富山県のその他施設で人気の観葉植物

富山は高齢者も多く、その分、介護施設などの設備も充実しています。また、持ち家や車を購入する比率も高いため、住宅展示場やショールームも点在している点が特徴です。こういった場所においても、観葉植物によって利用者の心を落ち着かせるという効果が期待されています。

これらの場所では、アジアンテイストや南国テイストを全面に出した観葉植物が使われるというケースは少なく、オーガスタなどの落ち着きがあり、かつ多くの人に馴染みのある植物が使われるという場合が多いです。ある意味、目立ちすぎない植物を置くことで、誰にとっても落ち着きのある空間演出をしたいという意図がありそうです。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

富山エリアでのレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenの富山でのグリーンレンタルサービス提供エリア

応相談

富山でグリーンレンタルが人気のエリア

富山駅周辺エリアでの観葉植物レンタル事例

富山駅は富山県最大のターミナル駅であり、北陸新幹線が停車する駅であることから多くの観光客などが行き交う場所でもあります。富山駅周辺エリアではオフィスビル、商業施設などのビルディングも多くあるエリアです。

  • 富山駅、及びマリエとやま、CiCなどの富山駅周辺の商業施設がある区域。
  • 住宅展示場、モデルルームなどがある区域
  • タワートリプルワンなどの企業ビルがあるエリアにおいては、多くの企業ビルでグリーンを利用した環境改善への取り組みが行われています。
  • 昔からの店舗も多くある総曲輪通りなどの商店街。個々のショップの個性や雰囲気に合わせた大小様々の観葉植物を設置しています。

富山東部エリアでの観葉植物レンタル事例

富山東部エリアは滑川市、魚津市、黒部市などがある区域で、北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅が開通したこともあり、多くの観光客が訪れるエリアとなっています。

  • 滑川市から黒部市にかけてある小規模~中規模のオフィスが多くある区域。
  • 比較的、小規模のレストランなどでは内装のワンポイントとして観葉植物を複数設置している場所もあります。また、カフェなどでは吊り鉢などを利用して観葉植物を飾ることでおしゃれな雰囲気を出す店も多くあります。

富山西部エリアでの観葉植物レンタル事例

富山西部エリアは高岡市、射水市、砺波市、小矢部市などがある区域で、アウトレットモールや大型商業施設などが多くある区域です。

  • 高岡市や砺波市にあるイオンショッピングモール、小矢部市にあるアウトレットモールなど多くの商業施設がある区域
  • 高岡市や砺波市にある昔からの店舗が多くある区域。これらの場所では、観葉植物の利用歴が長いことも多く、昔ながらの和風の店舗などではシュロチクなどでを設置するなどの需要があります。

富山北部エリアでの観葉植物レンタル事例

富山北部エリアは氷見市などがあり、海が近い区域のため、漁港やレストラン、旅館などがあるエリアです。

  • 氷見漁港場外市場 ひみ番屋街など、お土産屋や食事をするために観光客が多く訪れる区域。マッサンゲアナやユッカ、パキラなどが好まれて設置されています。

富山南部エリアでの観葉植物レンタル事例

富山南部エリアは立山市などがあり、立山連峰を臨む山間地域です。山登りや黒部ダムへ向かう観光客などが多く訪れるエリアです。

  • 観光客が訪れるホテル森の風立山やホテル立山などの宿泊施設がある区域。
  • 黒部ダムへ向かう観光客が多く訪れる立山駅周辺の立山博物館などの観光施設やレストラン。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

富山エリアで植物のレンタルが多い施設

富山は、もともと自然が多くある地域ということから、比較的グリーンを使おうという意識が高いということもあり、一般的なオフィス、飲食店、商業施設住宅など多くの場所で観葉植物が設置されています。

さらに、自然が多くあるという点もあってか、景観づくりにも力を入れており、富山駅中心の商業施設の整備が進んでいます。また、富山県美術館、富山市ガラス美術館などが開業し、観葉植物の設置も進んでいるようです。観葉植物は、商業施設ではプランターにあわせた大きめのものが好まれることが多いです。また、企業のオフィススペースやロビースペースなどでも観葉植物が見られます。さらに富山市では、富山市の木を「ケヤキ」、富山市の花木を「ツバキ」、富山市の草花を「ひまわり」と定めて、緑のまちづくりの指針として県としても力を入れているのです。

これらの施設で観葉植物の人気が高いのは、昨今の観光客の増加も一因にありそうです。観光客には1度訪れるだけではなく、今後も出来るだけリピートしてもらうことが県にとっても施設にとっても必要なことですので、過ごしやすい、かつ居心地の良い雰囲気づくりを心がけている施設が多くあるということが言えるでしょう。

富山県エリアの観葉植物レンタルについて2

また、オフィスにとっては北陸新幹線ができたことを契機に、東京などからのビジネスマンの往来が増え、仕事の請負や、企業誘致などを行うケースが増えてきました。富山ならではの自然豊かな地域性をアピールするという意味でも、オフィス内に観葉植物などを配置することで空間を清潔に保ち、かつ環境面への配慮を行っているというオフィスが増えてきているということもあります。

しかしながら、観葉植物を管理していくというのは簡単なことではありません。特に企業にとっては観葉植物の管理は本業ではありませんし、どういった風に面倒を見たらよいのかと悩んでしまう場合も多いでしょう。そういった事情もあり、特に企業や商業施設などを中心にグリーンレンタルが盛んに行われています。

なぜなら、購入ではなくレンタルであれば、業者に観葉植物のお世話をしてもらうことが可能だからです。さらに、観葉植物の元気がなくなってしまい枯れてしまった場合などはレンタル業者にお願いすることで植物の入れ替えをすることもできますし、植物が季節的に合わないので変更したいなと思った場合でもすぐに対応することが可能です。こういった利便性はグリーンレンタルならではのサービスであると言えるでしょう。

また、富山でも多くのイベントが行われます。イベント会場によっては、数日間のみのイベントが開かれるというケースがありますが、その際もグリーンレンタルであれば数日間のみの貸し出しサービスなどもありますので利用されるケースが多くなります。こういった管理工数や管理費用の削減が見込まれる点が、富山でグリーンレンタルが行われている理由と言えそうです。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

富山県エリアの観葉植物レンタル・リースまとめ

ここでは、富山で観葉植物が多く使われているエリアや、その背景などについてご紹介しました。

富山は、田園風景が広がる素朴なイメージが有る場所ですが、富山駅などを中心として観光客が多く訪れることもあり、街の景観づくりには力を入れているところです。特に観光施設や旅館などにとっては、何度も訪れるリピーターを呼び起こしたいという思いもあり、居心地の良さを提供することというのは欠かせない事柄でしょう。

また、北陸新幹線を契機にビジネス面でも県をあげてのアピールが行われています。多くのビジネスマンが訪れる機会が増えたことは、より一層の景観づくりを意識し、観葉植物を配置するためのキッカケになっているかもしれません。よって、植物の管理費用を抑え、かつ環境面への配慮、居心地の良い空間づくりが出来るグリーンレンタルは正にうってつけのサービスになっていると言えるのではないでしょうか。

また、全国有数の持ち家保有率を誇る富山県においては、自宅をどのようにアレンジするかというのは悩みの種です。部屋替えなどをする際に、インテリアや調度品を変更するというのは費用面からいっても中々簡単なことではありませんが、観葉植物を変更するというのはさほど難しいことでは有りません。観葉植物を変えるだけでも部屋の雰囲気がすっかり変わってしまうということは往々にあります。観葉植物を自分で育てることは難しいが、観葉植物を自分好みに配置して気分転換や空間づくりをしたいという方にはグリーンレンタルサービスはうってつけですよ。