観葉植物レンタル・リースのカフェ・レストラン(飲食店)設置事例

カフェ・レストラン(飲食店)に 観葉植物を設置する根本的な目的は、”お客様に ゆったりと心地よく過ごすことができる空間を提供する” ことです。しかし、その目的の達成に 必ずしも観葉植物が必要とは限りません。観葉植物が設置されていなくても、素敵な空間をつくることはできます。

頻繁に掃除され 清潔が保たれている空間に+αの要素として、観葉植物は その効果を発揮します。

また、植物の効果は 主観的なものです。一般的に言われている効果ではなく、観葉植物を設置することで ”自分のお店のお客様が” 心地よく過ごせているのか ということを大切にしてくださいね。そんな雰囲気づくりを観葉植物レンタルの『the prime garden』がご紹介いたします。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

目次

カフェ・レストラン(飲食店)で観葉植物がよく設置されるオススメの場所

はじめに、カフェ・レストラン(飲食店)で観葉植物を設置するポイントについて説明します。カフェ・喫茶店・レストランで緑が設置されやすい場所は、エントランス・カウンター・レジ付近(受付)・テーブルの上・テーブル周辺・お手洗い等です。

入口(エントランス)には寄せ植え花壇や大鉢の観葉植物でアピール

カフェ・喫茶店・レストランのエントランスに、メンテナンスされた花壇や観葉植物が飾ってあると お客様はお店への入りやすさを感じます。

例えば、はじめてお店に訪れるお客様についてです。エントランスの観葉植物が枯れた状態であったり、落ち葉などが ホウキで掃かれていない場合。「ここのお店は営業しているのかな?大丈夫かな?」という気持ちを抱いてしまいます。

一方、整った花壇や水があげられている観葉植物を見ると 無意識的に安心するのではないでしょうか。「どこで安心を感じてもらうか」という問題であって、観葉植物に直接関係があるわけではありません。しかし、お客様に安心を感じてもらう1つの方法として エントランスにお手入れされている観葉植物を置くという方法があります。

カフェ・レストラン(飲食店)3

テーブルの上には小鉢やハーバリウムなどが効果的

お客様が飲食するテーブルの上に、 ミニ植物を設置すると、テーブルの上が程よく華やかになるでしょう。お花で作られたハーバリウムなどを飾ると、とても綺麗です。お客様が飲食の際に、気にならない位置・落としたりする可能性がない位置に設置するのがよいです。

カフェ・レストラン(飲食店)2

カウンターやレジにも無機質にならないようにアクセントの植物を

カウンターやレジ付近(受付)は、シンプルに何も設置しない場合も 小さめの観葉植物を設置する場合も 両方とも素敵です。設置していない場合は、観葉植物を設置したイメージをしてみてくださいね。観葉植物が必要かどうかは 好みの問題ですので、気に入る方を選びましょう。

トイレに観賞植物があると清潔感向上

お手洗いに植物があることで、明るい空間を演出することができます。特に、窓が小さめのお手洗い・太陽の光が入りにくいお手洗いの場合です。植物を設置することで 活きた空間をつくることができます。ときどき、観葉植物を触ってしまうお客様がいるので 気をつけましょう。

カフェ・レストラン(飲食店)4

カフェ・レストラン(飲食店)で植物を設置するときに気をつけるポイント

カフェ・レストラン(飲食店)で植物を設置するときに気をつけるポイントは3つあります。

植物をキレイに保って見栄えの良い状態を保たないと逆効果

何よりも大事なのは衛生面です。観葉植物を設置すると、ホコリなどが葉の上に溜まります。緑色の上にホコリが溜まっているのは 目立つでしょう。植木鉢のふち等にも溜まります。また、メンテナンスを怠ると 水が腐り悪臭を発することがあります。そうならないよう、きちんとメンテナンスをすることが大切です。

例えば、飲食するテーブルの上にミニ植物を置いている場合。テーブルの端の方に、ミニ植物をちょこんと置いてあるのは とても可愛いらしいです。しかし、テーブルの上だからこそ お客様の目にふれやすいでしょう。

また、飲食するテーブルの上の植物の葉にホコリがついているのは 衛生上よくありません。水が腐り悪臭を発しているのは論外のことです。だから、植物の植木のお手入れを頻繁にする必要があります。”お客様に心地よく過ごしてもらう”ために、観葉植物を設置したというのに 植物があることで不快な思いをさせてしまっては、本末転倒です。

お店のデザインに合った植物を選ぶこと

次に植物の種類についてです。観葉植物には さまざまな種類があります。自分のお店に合う植物を探すことは とても楽しいことでしょう。しかし、カフェ・レストラン等で観葉植物を選ぶときに気をつけなければならないことがあります。それは、植物の花粉です。お客様で、アレルギーがある方もいるでしょう。お花屋さん等で観葉植物を購入する場合は、購入する植物の花粉についての情報を聞き把握しておくのがよいです。

レンタル業者からリース植物を借りる場合は、業者の方があらかじめ教えてくれるでしょう。自分から尋ねると確実です。

設置環境でも育つグリーンを選ばないと枯れてしまいます

3つ目は、植物が長持ちする環境かどうかです。せっかく植物を購入しても、植物を長持ちさせることができなければ無駄にしてしまいます。植物の植木の購入先で、一通りの育て方・必要な環境について教えてもらいましょう。教えてもらわなくても、インターネットで検索し 簡単に知ることもできます。

自分が設置したい場所の環境で 元気に育つことができる植物を選びましょう。レンタル業者を利用し リース植物を借りる場合は、レンタル業者の方に選んでもらうことができます。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

カフェ・レストラン(飲食店)で観葉植物を利用するメリットと効果

次に、カフェ・レストラン(飲食店)で観葉植物を利用するメリット・グリーンが与える影響を3つ説明します。

グリーンはお客様にもたらす居心地のよさと快適さ

植物のグリーンは 空間に馴染む色で 幅広い人々に心地よい場所を提供することができます。また、緑は目に優しい色です。お客様にゆったりとした時間を提供するのに ぴったりの色でしょう。

レストランの食品(メニュー)サンプルを陳列してある棚に、つくりものの植物(フェイクグリーン)で飾りつけられているのをよく見かけます。植物の緑色というのは、程よい存在感を持っているのです。だから、サンプルの棚で サンプルだけでは さみしい場合に役立ちます。

このように、植物の緑は うまく使えば 主役を邪魔せずに引き立てる効果があるようです。空間を演出するのに 植物のグリーンをうまく 使いましょう。

カフェ・レストラン(飲食店)5

観葉植物の空気清浄効果

植物は空気をきれいにする点も有名ですが、有害物質の除去削減や消臭の効果もあります。カフェ・レストラン等の飲食店で、匂いの充満が気になる場合は設置してみてください。お手洗い等に設置するのも おすすめです。

グリーンインテリアが空間づくりのアクセントに

もともと空間のデザイン(ライト)などがシンプルな場合 観葉植物を利用することでも、素敵な空間をつくることができる点は自然のグリーンを用いる最大のメリットです。

空間づくりは、インテリアや小物でも できます。それらにプラスして、観葉植物を取り入れると 活き活きとした空間がうまれます。生きている植物は、インテリアや小物だけでは つくれない雰囲気を持っているでしょう。

また、自分が気に入っている他のカフェ・喫茶店を見に行き、どうしてそのような雰囲気なのかを研究してみましょう。観葉植物が設置してあることで、心地よい雰囲気がつくられていると感じたならば、自分のお店に取り入れてみるのがよいでしょう。自分がお客様の立場になり空間を感じることが大切です。そうすることで、お客様に心地のよい空間をつくることができます。

カフェ・レストラン(飲食店)1

カフェ・レストラン(飲食店)で観葉植物のレンタル・リースを活用するメリットとデメリット

次に、カフェ・レストラン(飲食店)で観葉植物のレンタルを活用するメリットとデメリットを3つずつ説明します。

カフェ・レストラン(飲食店)で観葉植物のレンタルを活用するメリット

しっかりとした植物のメンテナンスが受けられる

レンタル業者の方に観葉植物の衛生面をきちんと管理してもらえるということです。レンタル業者の方は、植物に関して知識があります。植物の病気にも対応してくれます。

特に、カフェ・レストラン等の飲食店では 衛生面に気を使わなければなりません。だから、自分で管理する時間がない場合は レンタル業者の方にお願いするのがよいでしょう。

重い観葉植物の搬入や交換を任せられる

レンタル業者の方が植物の運搬などをやってくれることです。例えば、大きな観葉植物を設置したい場合。自分でホームセンターなどで購入する場合は、自分で運搬しなければなりません。

一方、レンタル業者のリース植物を借りる場合は、運搬もやってもらうことができます。また、観葉植物は ゴミとして捨てることができません。しかし レンタルした場合は 業者の方に観葉植物の処理までしてもらうことができます。

デザインを考えた植物選びをしてもらえる

レンタル業者の方が植物を利用した 空間のデザインを一緒に考えてくれることです。

自分で観葉植物を設置した場合は、自分だけの見方です。しかし、業者の方と相談して設置した場合は 第三者目線で設置することができます。また、業者の方のセンスや好みもありますので、過去の実績・設置事例を写真などで見せてもらいましょう。

植物をたくさん利用し 本格的に空間をコーディネートしてもらいたい場合は、自分に合うレンタル業者の担当者とめぐりあうことが大切です。インターネット等で、よく調べましょう。

カフェ・レストラン(飲食店)6

カフェ・レストラン(飲食店)で観葉植物のレンタルを利用するデメリット

定期メンテナンス(剪定・水やりなど)や交換の時間を空けなければならない

カフェ・レストラン(飲食店)で レンタル業者が定期的なメンテナンスをやりにくる時間は 営業時間外になってしまうということです。営業時間中は、お客様が飲食をしているので 水やり・葉のホコリを払う等のことができません。お客様が食べている最中に、植物の手入れをするのは 失礼なことです。また ホコリ等も舞ってしまうでしょう。だから、レンタル業者にメンテナンスに来てもらう時間は オープン前・クローズ後になります。

継続的に植物のレンタル料金がかかる

レンタル業者に依頼するのはお金がかかるということです。レンタル業者に依頼する場合は” 継続的”にお金がかかってしまいます。継続的にお金がかかるのは、植物をメンテナンスしてくれるというサービスを購入しているからですしかし、自分でメンテナンスをすることは不可能ではありません。その場で、インターネット検索をし 植物に適した環境・育て方を知ることができるでしょう。

屋外の植物や葉水などのお手入れは一部自分たちでやる場合もある

レンタル業者を利用したとしても毎日 植木のお手入れをしてくれるわけではないことです。

例えば、業者のお手入れが月2回の場合。月2回のお手入れでは、大きな葉っぱのホコリなどは すぐに溜まってしまうでしょう。神経質な場合は、自分でホコリの掃除をした方が早いです。業者によって、定期点検の頻度は異なります。定期点検の頻度・料金などを確認しましょう。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

カフェ・レストラン(飲食店)で観葉植物をレンタルする場合の費用・予算と料金プラン

最後に、カフェ・レストラン(飲食店)で観葉植物をレンタルする場合の予算について説明します。

一般的な観葉植物レンタルの料金相場

特大鉢(H2m~) 大鉢(H1.5m~) 中鉢(H80cm~) 小鉢(H20cm~)
3500~5500円 2000~3000円 1300~1800円 500~1000円

レンタル業者によって、料金設定・サービス内容は異なります。いくつかの業者を比較したうえで 依頼しましょう。また、 レンタル業者に依頼する他に 植物を利用した空間のデザイナーに依頼するという選択肢もあります。有名なグリーンコーディネーターの方に依頼するのもよいでしょう。

例えば、オーガニックのカフェで 植物をたくさん使った空間のデザインにしたいという要望の場合。一般的なレンタル業者に依頼するよりも、有名なハイエンド向けのグリーンレンタル業者に依頼した方が満足のいく空間をつくることができるかもしれません。

中大規模なホテルのレストランなどで こだわった空間を演出したい場合、有名なグリーンコーディネーターの方に依頼するのもよいのではないでしょうか。どこまでの空間デザインにしたいのか によりますので、自分の要望に合うものを選びましょう。

カフェ・レストラン(飲食店)に植物を設置した場合のモデルプランと月額レンタル価格

カフェ・レストラン(飲食店)の規模ごとに設置事例を説明します。

  • 小規模なカフェ・レストランの場合、エントランス・レジ付近(受付)・テーブル周辺(3鉢〜)で月額5000円〜です。
  • 中規模なカフェ・レストランの場合、エントランス・レジ付近(受付)・テーブル周辺(5鉢〜)で月額15000円〜です。
  • 大規模なカフェ・レストランの場合、エントランス・レジ付近(受付)・テーブル周辺・お手洗い(10鉢〜)で月額25000円〜です。

観葉植物レンタルといえば大鉢のレンタルが一般的ですが、中鉢や小鉢も上手に使うと立体感のある空間デザインを出せるので、レンタルする際にはコーディネーターに依頼してみましょう。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

観葉植物レンタル・リースのカフェ・レストラン(飲食店)設置事例まとめ

はじめにも お話をしましたが、観葉植物を設置することで、”お客様が心地よく過ごすことができる場所” をつくることが重要です。カフェ・レストラン等の飲食店では、ドリンクや料理を提供するのは もちろんのことです。

それに加え、”場所” も提供しています。だからこそ空間づくりに こだわる価値はあるでしょう。また、お店の従業員の方たちにも 心地よい環境で働いてもらうことができます。

観葉植物は、”お客様が心地よく過ごすことができる場所” をつくるアシスタントです。植物のことを知り 植物にお手伝いしてもらい、素敵な空間をつくりましょう。植物の恩恵を受けるならば、植物について知ることも大切なことです。

自分で育てずに レンタルした場合でも 植物の様子を見てみてください。愛着が湧いてきて植物に話しかけるとよく育つという話もあります。真実かどうかは、はっきりしていません。しかし、植物と共存する意識を持つことは大切なことです。

この記事では鉢の観葉植物の説明をしましたが、観葉植物の中で、カフェ・喫茶店・レストランにぴったりなテラリウムというものがあります。ガラスの容器の中に植生をつくり植物を育てるものです。

鉢での観葉植物もよいですがテラリウムもまた雰囲気がありますので鉢の観葉植物とはまた異なる良さがあります。興味を持ったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

観葉植物レンタルの見積もりCTA