引っ越し祝い・開店祝いにおススメの縁起が良くて育てやすい観葉植物

引越しや新築のお祝いなどで何を送ろうか頭を悩ませたことはありませんか?置き物や絵画という選択もありますが、気軽に贈れるものとして観葉植物はいかがでしょう?

観葉植物は、引っ越しや新築祝いなどの贈り物として喜ばれます。癒しの効果、緑のある生活、花より長持ちするなどの理由で送られる方も多いと思いますが、どのような観葉植物を送ればよいか悩む方も多いと思います。観葉植物は、大きさ種類など様々な物があります。用途に合わせて送らないと逆に受け取る側に失礼になりますので、この記事を参考に探してみてください。

また、植物の選び方で悩んだときは観葉植物レンタルの『ThePrimeGarden』までお問合せください。

植物の贈り物にもマナーがある

引っ越しのマナーは、人によっていろいろなことが言われますが、贈られる側に事前にどのようなインテリアを望むのか尋ねるか、引っ越しの片付けが終わったあとのイメージに合わせたものをオススメします。引っ越し後、2週間以内に送るようにしましょう。引っ越し先の部屋の大きさなども影響しますので、十分考えてから送るようにすることが大切です。

また、赤のものは火や火事を連想してしまうので避けましょう。花粉症の人が多いので、贈る側に負担がかからないようなものを贈ることがよいですね。

贈答に人気の観葉植物

どのような観葉植物が贈り物として人気なのか紹介したいと思います。

縁起の良い観葉植物ならオモト(万年青)

縁起の良い観葉植物と言われているのがオモト(万年青)です。名前の通り、一年中みどりを楽しむことができ、縁起がよいと言われています。

縁起がよいとされている理由については、江戸時代のはじめ初代将軍徳川家康が江戸へ引っ越した際3本オモトを持ち込んだのだそうです。

縁起物などで、和というイメージがありますが、和にも洋にもあいますので引っ越される人の部屋に合うものを選べます。また、丈夫で手入れも簡単なので育てたことがない人にもオススメですよ。

引っ越し祝いの定番と呼ばれる観葉植物ならパキラとユッカ

引っ越し祝いの定番と呼ばれるパキラ。家内安全、縁起がよいものとして人気です。

『money tree (お金を生む木)』とも呼ばれるパキラは,その名前にあるとおり,お金・財をもたらす観葉植物として有名です。風水でも,金運や仕事運を向上させる効果があると言われています。空気を浄化する作用も認められており,お店や仕事場の環境づくりにも役立ちます。

寒さや乾燥にも強いだけでなく,病害虫に強いのも特徴です。

乾燥にも、日陰にも強く育てやすいと言われています。しかし、5度以下の温度になると葉が落ちてしまいますので気をつけましょう。パキラの花言葉は「快活」「勝利」と言われています。金運アップのものとしても喜ばれますよ。

もう一つの金運アップの観葉植物で定番と呼ばれるのはユッカです。太い幹と鋭い形の葉が特徴のユッカは「青年の木」と呼ばれ風水に置いても悪い気を吸収して良い気を呼び込みます。シュッとした葉なので置くスペースにも困りませんし、小さいものからありますよ。

ユッカは太い幹と鋭い葉の形が特徴です。上に向かってスッと伸びる姿が成長を連想させることから『青年の木』とも呼ばれます。風水でも,悪い気を吸収し良い気を呼ぶことで運気を上げる植物とされています。金運や仕事運が上がる縁起物です。

気温差が大きい乾燥地帯が原産で,暑さ寒さのどちらにも耐性がある植物です。生命力が強く育てやすいので,贈られた側も管理が楽で喜ばれますよ。

幸福が訪れるとされる観葉植物

「幸福」「永遠の愛」「友情」「結婚」と引っ越し祝いには最適のドラセナです。ハワイでは、玄関に置いておくと幸せになれると言われています。

ハワイなどの南国で育てられることが多いので、寒さに苦手です。日差しの当たるところにさえ置けば丈夫で育てやすい観葉植物なので置き場所に注意して置くように伝えましょう。贈り物には最適ですよ。

引越し祝いに限らず,いろいろなお祝いに贈られる植物です。風水でも,金運・開運を向上させると言われ,気の流れを良くしてくれます。丈夫で育てやすく,空気をきれいにしてくれる効果もあります。

もう一つの幸福と呼ばれる観葉植物はモンステラです。熱帯アメリカ産の植物で,成長するにつれて葉に切れ込みが入ったり穴が開いて独特な姿になります。その名前は,ハワイの言葉で『水が湧き出る』という意味で,『水が湧き出るように幸運が湧き出る』と言われています。

寒さにも強く,生長も早く元気な植物なので,その旺盛な生命力からも,繁栄を思わせる縁起の良いものとされています。

モンステラは葉がハート型であると言われていて幸福、希望の観葉植物と言われています。大きくなると葉に切れ込みが入るので2度違った雰囲気を楽しむことができます。半日陰を好み寒い温度が苦手なので気をつけましょう。

ちょっと下火になってきたけどアジアでは人気のミリオンバンブー(ドラセナ・サンデリアーナ、万年竹)

スタイリッシュで繊細な樹姿が魅力的な植物です。生命力が強く,延命・長寿の縁起物です。風水では,開運・金運を呼ぶと言われ,日本だけでなく中国・台湾でも縁起が良い植物として扱われています。

強い日差しには弱いので,カーテン越しの光が当たるような場所に置くのがおすすめです。

ちなみに,名前に『バンプー』とありますが,竹ではなくドラセナの仲間です。ね。

室内用にギフトとして贈答用植物を送るときのポイント

室内に置くときは、部屋の広さ・日の当たり具合・部屋の通気性がポイントになります。

観葉植物には、大きく育つものや小さいもの様々あるので、部屋の広さによって、大きさを考える必要があります。

また、日当たりと部屋の通気性によって、生育状況が変わるので植物にあった場所で育てましょう。

風水とは、古代中国で発祥した環境学で、元は権力者たちが国を治めるために用いた手法とされています。 植物は、「陽」の気を取り込むとされているので、室内に観葉植物を置きたくなりますね。

ただ、電気系統の近くはトラブルになるので置かない方がいいです。どうしても近くになってしまうときは、リラックス効果のある、葉が下向きの植物や丸い葉の植物を置くといいでしょう。

室内用で人気の贈答用観葉植物

クワズイモ

象の耳のように、やわらかく大きい葉が特徴です。英語名は「elephant ear(象の耳)と呼ばれています。丈夫で育てやすく、100均でも売られています。

水をあげすぎると根が腐れてしまうので、気を付けましょう。クワズイモの名の通り、食べることはできません。風水的にみると、復縁の効果があるとされています。大きなハート型の葉から由来されています。

サンセベリア

マイナスイオンを発生させる植物として有名で、NASAの研究でも認められているほどです。

葉の形は厚みがあり、剣状や棒状になっていて、土面から垂直に伸びていきます。暑さには強いですが、寒さには弱いです。

日当たりのいい場所を好みますが、直射日光だと葉焼けするので半日陰で育てましょう。

風水的にみると、悪い気を追い払う「魔よけ」などに良いとされています。

ポトス

葉の色が薄い色から濃い色まであり、斑入りのものもあります。葉をつけたツルが長く下に伸び、日陰でも育ちます。

伸びた茎を切り、挿し木にして増やすことができ、切った所からまた新しく葉が出てきます。

どんどん品種が増えていて、魅力的な品種もあるので、初心者からベテランまで人気の植物です。

風水的にみると、「金運」「恋愛運」に効果があるとされています。

 

いかがでしたか。大きさ、部屋の雰囲気はもちろん贈る側の相手のことを考えておくるととても喜ばれます。この記事を見て、マナーを守り観葉植物を贈り物として選んでみてはいかがでしょう。