風水でトイレに良い観葉植物の種類と運気をアップする設置方法

風水とは約4,000年前の中国で生まれた思想のことであり、人に様々な影響を与える『自然エネルギー』をコントロールし、より良い生活環境を作り出す『環境学』として重要視されてきました。

この記事では、風水的に見てトイレにおすすめの観葉植物と、設置方法についてご紹介いたします。植物の種類毎により育て方の違いはもちろん、設置する方角で運気の効力にも差があるため、それぞれの植物の特徴を理解し、よりその効果の恩恵を受けられるように工夫して飾ることが必要といえます。

風水を考えた観葉植物レンタルを依頼されたい方は『ThePrimeGarden』までお問い合わせください。

目次

風水的にトイレはどんなところ?

家の中の”水回り”は、風水において多くの運気が集まる非常に重要な場所です。特にトイレは悪い気が集まりやすく、邪気が溜まりやすい空間のため、普段から環境を良く保つために気を遣わなければなりません。

また、トイレが鬼門、もしくは裏鬼門の方角にあった場合、凶暗示となるため対策が必要です。その方法とは、窓枠に木製のブラインドを取り付けたり、コットン素材のものをインテリアとして多く使用するなど、『木』の気を取り入れることで、緩和されるようです。

トイレにまつわる主な運気は、『金運』『恋愛運』『健康運』の3つです。ここでは、この3つの運気をアップさせる基本的な良いトイレ環境の作り方をご紹介していきます。

トイレを清潔に保つことで運気もアップ

トイレは悪い気や邪気が集まりやすい場所のため、それらを綺麗にするためのこまめな掃除や換気は欠かせないルーティンです。汚れや臭いをそのままにしておくと、そこから邪気が生まれ、他の部屋に流れ込むことで家全体の運気にも影響してしまいます。

また、トイレットペーパーや掃除道具が出しっぱなしになっているのも運気が下がる原因になります。トイレ用品は整理整頓し、あまり物を置かずスッキリとした空間を心がけましょう。

良い運気を呼び込むために、トイレはいつ入っても清潔感が感じられるような、綺麗な状態をキープすることが大切です。

トイレの蓋やドアは必ず閉めることで運気もアップ

トイレを出た後に蓋やドアを開けっ放しにしていると、トイレで発生した悪い気が空気中を流れ、家中に広がってしまうことになります。出入りした際には、蓋が閉まっていることを確認し、出るときは必ずドアを閉めて出るという習慣をつけましょう。

また、トイレが発する臭いも邪気を生む原因となります。芳香剤として植物由来のアロマオイルなどを使用し、良い香りを漂わせることでトイレを運気アップの空間へと変えることができます。

トイレマットやスリッパを使用することで運気もアップ

トイレに入った瞬間に感じる冷気は、身体に入り込んでしまうと運気を下げてしまいます。これを防ぐために、直接肌が床に触れないようトイレマットやスリッパを使用することをおすすめします。

ただし、何日も同じものを使いまわすと汚れが溜まり、より一層悪い気を生み出してしまう原因となるので、あらかじめ何セットか用意したものをローテーションし、常に清潔な状態を維持しましょう。

トイレがある方角からインテリアカラーを選ぶことで運気もアップ

風水を占う上で、『陰陽五行説』は最も基本的な知識となります。これは、自然に存在するものは全て『木・火・土・金・水』のどれかに分けられ、『陰・陽』どちらかの性質を持つという意味です。

そしてこの5行には、それぞれに司る方角があります。インテリアカラーを選ぶ際には、それらに対応したカラーを選ぶことで、悪い気を押さえ込んだり、良い運気を増加させたりする働きがあります。

また、選んだカラーでインテリアを統一することも大切です。ファブリックは、コットンやリネンなどの天然素材が使われているものを選ぶことで、さらに運気アップの効果が期待できます。

北の方角は暖色系が風水的に良い

北は、『水』の気を持つ方角です。トイレがこの方角にあるときは冷気が停滞しやすくなるので、ワインレッドやクリームイエローなどの暖色をインテリアに使用すると、暖かな空間になります。

北西の方角はアイボリー・クリーム色が風水的に良い

北西は、『金』の気を持つ方角です。この方角は金運や仕事運を司ります。相性の良いカラーは、ホワイトやベージュ、クリーム色などです。少し高級感のあるデザインのものを選ぶとより運気が高まります。

北東の方角はホワイト系が風水的に良い

北東は、『土』の気を持つ方角です。高い山を想起させ、この場所の環境が良いと、高いところから低いところへ流れるように良い運気を運べます。綺麗に保つことが大切で、インテリアカラーもホワイトを基調に揃えると、より清潔感を感じれる空間となります。

東の方角はブルー・ターコイズ色が風水的に良い

東は、『木』の気を持つ方角です。若さや発展を象徴し、成長を手助けしてくれるエネルギーを運んでくれます。ここには、木を育む水の色。すなわちブルー系のインテリアを置くことにより運気がアップします。

南の方角はライムグリーン・白色が風水的に良い

南は、『火』の気を持つ方角です。知性や美を司ります。火の気と相性の良い、木の気を取り入れると運気も上がりやすいため、ライムグリーン色やリーフ柄のインテリアを置くとその効果を高めてくれます。

トイレに置ける観葉植物とは?

トイレに観葉植物を置くことは、清潔感を感じさせてくれるだけでなく、良い運気を生み出してくれるという一石二鳥の効果があります。植物の悪い気を抑えてくれるという効果を利用し、より良いトイレ空間を作りましょう。

ここでは風水的観点から見て、トイレに置くと良い観葉植物の特徴をご紹介していきます。トイレという場所の性質により様々な観点から植物を選ぶ必要がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

植物の葉っぱの形で得られる効果が違う

植物にはたくさんの種類があり、生育環境はもちろん、その形状や大きさも様々です。そして風水的な効果で見ると、植物の『葉っぱの形』で得られる効果にも違いがあるというのです。

例えば、トイレに丸い葉っぱの植物を設置すると、寒くて薄暗い空間を柔らかい印象に変えてくれるという視覚的効果があります。反対に尖った葉っぱの植物は、トイレに溜まった邪気を払ってくれるという力を持っています。どちらのタイプも良いトイレ空間作りに適していますので、自分がどのような効果を求めるかで選択しましょう。

トイレの環境でも生育できる植物を選ぶ

トイレ環境は日当たりの悪い間取りの場合が多く、季節により寒暖差も激しいので、植物にとってあまり良い生育環境とは言えません。また水回り全般に言えますが、大変湿気の多い環境でもあります。そのため、設置する観葉植物を選ぶ際は、耐陰性に優れたものや、暑さ・寒さに強いものを知っておく必要があります。

また、狭いトイレ空間を快適なものにするにはあまり大きすぎず、コンパクトな観葉植物を選ぶと良いでしょう。

風水的に良しとされるトイレ向けの観葉植物の種類と設置方法は?

トイレ環境は、『金運』『恋愛運』『健康運』に大きく影響してきます。そのため、良い運気を生み出す清潔なトイレ空間を保ちつつ、この3つの運を向上させる観葉植物をトイレに設置すると、さらに運気を向上させることが可能です。

ここでは、トイレに最適な観葉植物の種類と育て方、設置方法について解説します。実際に育てられるかどうかは植物の生育環境と、各家のトイレ環境を考慮して見極める必要があります。その上で、自分が重視している運気を高めてくれる植物を選びましょう。

金運をアップする植物の種類と設置方法

アイビーをトイレに置いて金運アップ

日陰でも良く育ち、寒暖差にも強いため、その丈夫さからトイレに置く観葉植物の中でも大変人気があります。鮮やかなライトグリーンと光沢のある葉っぱがとても美しく、成長して伸びた蔦を垂れ下がらせると、おしゃれなインテリアとして空間をスマートに演出してくれます。

特に葉っぱのふちが金色の「ゴールドチャイルド」と呼ばれるものが、絶大な金運アップの力を持っているとされ、人気も高いです。アイビーはトイレの北の方角に設置すると、より風水効果が期待できるといわれています。

サンスベリアをトイレに置いて金運アップ

サンスベリアの特徴でもある鋭い刃先は、トイレの邪気を払い、幸運をもたらしてくれる力を持っています。その場の空気を浄化し、マイナスイオンを放出してくれるので、こちらも邪気が留まりやすいトイレにぴったりの観葉植物として人気があります。

サンスベリアもアイビーと同様、日陰に強い耐陰性があります。また、頻繁に水をあげなくても良いため、初心者の方でも育てやすい観葉植物です。小さなものから大きなものまで幅広くサイズが選べるので、自宅のトイレ空間に合う程よい大きさのものを選びましょう。

オオタニワタリをトイレに置いて金運アップ

細長い波型の葉っぱが全方位に広がり、別名『エメラルドウェーブ』と呼ばれる美しい観葉植物です。多湿環境で生育するため、トイレやバスルームなどの水回り空間にはうってつけの植物です。冬場も3度以上の気温であれば枯れることはなく、水やりも1日に数回の霧吹きで問題ないのでお世話にも手間がかかりません。

葉っぱが波打っている植物は仕事運に影響を与えるため、金運との結びつきが強いトイレに置くと、収入面で良い運を運んできてくれる可能性があります。

恋愛運をアップする植物の種類と設置方法

モンステラをトイレに置いて恋愛運アップ

モンステラは丸いハート形の葉っぱが特徴的な観葉植物です。ゆったりと穏やかな気を放出し、癒しを与えてくれるヒーリング効果を持ちます。葉っぱが大きいものほど、部屋の気の流れを良くする力が働きやすいといわれています。

高さがあり大きく育つため、あらかじめトイレスペースに余裕を作り、床に設置することを念頭に置いて購入しましょう。その存在感はトイレの暗くジメッとした雰囲気を一気に変えてくれることでしょう。

モンステラは、恋愛運・金運の両方の運気をアップさせる植物です。恋愛運を重視する場合は東南に設置し、金運を重視する場合は西、北西、南に設置すると、より高い効果を望めます。

グリーンネックレスをトイレに置いて恋愛運アップ

グリーンネックレスは、風水で特に良いとされる『揺れる』『緑色』『玉の形状』の三拍子が揃っており、大変縁起の良いものとして人気があります。丸いコロンとした葉が可愛らしく、インテリアとしても、お部屋の雰囲気をおしゃれに見せてくれるアイテムとして活躍してくれます。

風水において恋愛運をアップさせるといわれる垂れ下がる形状と、玉のフォルムという特徴を2つ兼ね備えているため、この分野においては最強の開運アイテムとなるでしょう。

優しく香る芳香と比較的丈夫であるという特徴から、トイレにぴったりの観葉植物といえます。

健康運をアップする植物の種類と設置方法

サボテンをトイレに置いて健康運アップ

サボテンのトゲには、良い運気も悪い運気も退けてしまうという極端な力があります。ですがことトイレにおいては、室内に滞留する悪い気の割合が他の部屋と比べて圧倒的に高くもあるので、この強力な力を行使しても良い場所といえます。

もしサボテンのトゲに抵抗がある場合は、最近になってトゲなしサボテンというものも展開されているようなのでそちらを検討してみても良いでしょう。

育て方は、少し陽のあたる窓辺に設置し、換気をこまめに行うことで元気に育ってくれます。もし生育環境がサボテンに適していても枯れてしまった場合は、その部屋のこもった邪気を吸いきれなかったことを表します。早急に換気と掃除を行いましょう。

シュガーバインをトイレに置いて健康運アップ

シュガーバインは5枚のギザギザとした小さな葉っぱが、見る人に爽やかな印象を与える観葉植物です。室内に置くことで、空気の流れを循環させ、悪い運気を散らしてくれる力があります。一見柔らかそうな葉や茎から弱々しく思えますが、その耐久性はなかなかのものです。直射日光に当てず、明るめの日陰に置いておくと問題なく育ちます。

健康運を司るトイレにおいて、イライラを解消してくれるシュガーバインはもってこいの植物です。心を落ち着かせるリラックス効果が期待できます。設置する際には、白い陶器に植え替えるとよりその効果が高まります。

 

この記事では、トイレにおすすめの観葉植物についてご紹介してきました。ですが、風水という観点で家の中を見ると、トイレだけではなくそれぞれの部屋の特徴や環境で、住んでいる人の色んな運気に影響を及ぼしているのです。この記事をきっかけに風水と植物の関係に興味を持っていただき、より良い生活環境を模索していただけると幸いです。

観葉植物や生花には、ただ置いているだけでも暖かいエネルギーを感じられる不思議なパワーがあります。ぜひ、あなたの生活空間にも観葉植物を置き、その癒し効果を体感してみてください。

なお、風水と観葉植物の基本的な関係を知りたい場合は『風水に良い観葉植物の種類と選び方/設置場所/効果 』の記事を参考にしてください!