「最近いい出会いがない。」「気になる彼(彼女)ともっと距離を縮めたい!」など恋愛がうまくいかないとどうすればいいか落ち込んでしまいますよね。恋愛に関する記事やハウツー本を読んでも、実際に行うのは大変ですよね。また恋愛が難しいのは、自分の努力やがんばりが必ずしも報われるとは限らないこと。

ご縁や運などのパワーを味方につけられると心強いし、次の恋愛や出会いに期待できます。自分の魅力をあげることも重要ですが、恋愛運・結婚運アップの風水を取り入れてみませんか。恋愛運・結婚運アップにおすすめの観葉植物の種類や、置き場所の方法をご紹介いたします。

恋愛運アップのために知っておくべき風水のポイント

「風水」は、5000年前から中国で親しまれたもので、家の住環境を変えることで、運気を呼び込む方法です。恋愛運・結婚運をアップさせるためには、どのような風水の方法があるのでしょうか。

まずは掃除と整理整頓で清潔にすることが風水的にも大事

「風水を取り入れよう!観葉植物を置きたい!」と思い立つまえに、風水の基本原則は掃除と整理整頓です。家がほこりやごちゃごちゃと汚いとマイナスエネルギーがあふれ、運気がどんどん逃げていってしまします。まずは掃除・整理整頓をしてマイナスエネルギーを消し去りましょう。そしていらないものや、もう使わなくなったものなど断捨離を行います。家が汚いまま風水に関係するものを置いても効果を発揮してくれません。清潔でスッキリしたお家にすることで良い運を呼び込みますので、まずは掃除と整理整頓から始めましょう。

フェミニンなお部屋で運気アップ

恋愛がうまくいかなかったり、別れてしまってまだ引きずっていたりする場合は、お部屋の模様替えをしましょう。滞っている運気を変えて、新しい運気を呼び込みます。そして恋愛運アップをはかるのであれば、小物やカーテンなどを花柄なものやピンク色のものなどかわいらしいフェミニンなものを飾ります。アロマなど良い香りに包まれるのも効果的です。

シチュエーション別、恋愛運アップの観葉植物の種類と選び方

結婚運や復縁など、恋愛には求めるシチュエーションがそれぞれ異なります。シチュエーション別に効果的な風水の方法と観葉植物の種類と選び方を紹介します。

結婚運の運気アップに良い観葉植物

恋愛運のなかでも特に結婚運をアップさせたいのであれば、ハート型の葉の種類の観葉植物がおすすめです。ハートカズラ、ケマンソウ、アンスリウム、アロカシアなどを選びましょう。ハートは、生命を象徴するものです。血行をよくしたり、現状をより良い方向に好転させたり、よい変化を引き起こすパワーがあります。

ハートカズラは、その名の通りハートの形で、少しピンクっぽいのが特徴です。ピンク色は、恋愛運を高めてくれるのでさらに嬉しいポイントです。ツタ状で日当たりを好みますが、半日陰・日陰でも十分に育ちます。

人と人のコミュニケーションを担う「東南」に置くと効果をより発揮すること間違いなしです。

また観葉植物に限らず、お花を飾るのも効果的です。ガーベラやマーガレットなど細長い花びらのものが良いとされています。一方で、アジサイは未婚の女性の縁に関係する運気を吸い取ってしまうため、結婚運を上げたければアジサイは避けましょう。

出会いの運気アップに良い観葉植物

良縁や良い出会いをのぞむのであれば、観葉植物は「ふわふわと軽やかな印象の植物」を選びましょう。

アスパラガス、アジアンタム、フィカス・プミラなど葉っぱが小さめで、生い茂り、緑色がやわらかいものがおすすめです。

アスパラガスは、野菜で有名ですが実は観葉植物としても育てられています。

野菜のアスパラガスをそのまま育てるわけではなく、観葉植物に向いた品種があります。繊細に細かく生い茂る葉は、部屋に飾るとインパクト抜群です。また病気の心配が少なく、乾燥にも強く、水やりに神経質にならなくてもよいので、手軽に観葉植物を育てたい方におすすめです。こちらも東南方位に置くと効果を発揮します。

復縁の運気アップに良い観葉植物

「彼(彼女)とよりを戻したい」、「元彼(彼女)が忘れられない」という復縁をのぞむ方のおすすめの観葉植物は、「線上の細い葉を持つ植物」です。空間に漂う悪い「気」を清浄化してくれる効果があります。別れてしまった悪い気をまずは浄化するところから始めましょう。

線上の細い葉を持つ植物は、オリヅルラン、ドラセナ・コンシンネ、ミスカンサスなどです。

オリヅルランは、緑色の細長い葉に白色の外斑や中斑が入り、花後の花茎には子株がつきます。ミニ観葉や鉢植え、吊り鉢などにする方法などで楽しむことができます。丈夫で育てやすく、葉が硬いタイプは庭植えにもできます半日陰でも育ちます。パソコンの近くに置くといい情報をキャッチできるので仕事運アップにもおすすめです。

男性の恋愛の運気アップに良い観葉植物

男性は観葉植物を見ることで、生命力が強くなるとされています。自然と目線に入る位置に観葉植物を置きましょう。上に伸びる種類の植物がおすすめです。

パキラ、ミリオンバンブー、インドゴムの木などです。

パキラは、幹が編んでいるかのような形状で、大きな葉が花のように生えるので存在感があります。暖かく日当たりのよい部屋に置きましょう。比較的日陰での育成もできますが、幹や枝が細く伸び、元気のない間延びした姿になり、葉も落ちやすくなってしまします。窓の近くに置いて、リビング全体の「気」の流れを良くしましょう。またテレビなどの電化製品の近くに植物を置くと気のバランスがうまく調和されるようになります。

恋愛運アップと風水的に良しとされる観葉植物のお部屋の置き場所

特に恋愛運アップに関係する風水において重要な場所での、観葉植物の置き方を紹介いたします。

玄関は恋愛運アップに重要な場所

玄関は「気」の入り口となる場所です。玄関に入ってすぐに観葉植物が目線に入る位置にあると良いです。人は玄関のドアを開けて最初に見た物から「気」を吸収し、それを自分の運気として取り込みます。だから、生気に満ちた観葉植物を置くことは運気を発展させる上で大切なのです。

また窓のない玄関に飾る場合は、明るい色の観葉植物を選びましょう。新芽のようなライトグリーンは今後の発展をイメージさせます。良い恋愛に発展させたい人におすすめです。

トイレは恋愛運アップに重要な場所

トイレは、「陰の気」が強い場所なので、必ず花や植物を置くようにしましょう。トイレは病気やストレスとの関係が深い場所であるためです。病気のもとを拭い取ってもらうためにも植物をトイレに飾ることは重要です。ハイドロカルチャーや水栽培の植物を置きましょう。また空気を清浄化する白い陶器で植えるのが効果的です。黒色などの暗い色は陰の気が強くなるので避けたいところです。

日当たりの悪い場所で観葉植物を飾るおすすめの方法

窓がない部屋や日当たりが悪い部屋にどうしても観葉植物を置きたい場合、アイビーの水栽培がおすすめです。

アイビーは形が星のような独特な形で、緑の色は濃いものから薄いものがあり、白の斑が入っているのでかわいらしい印象で、インテリアにも最適です。また土に植えるとツタ状にどんどん伸びていきます。柱に巻き付きながら成長するので、とてもおしゃれです。

アイビーはかなり丈夫な植物なので、水差しで簡単に増やすことができます。水差しで簡単に根っこが出てくるので、それをそのまま土に埋めるとさらに成長していきます。日当たりの良い場所で、アイビーを植えておき、ある程度成長したものを、はさみなどで剪定すれば、日当たりの悪いところでも、観葉植物を簡単に飾ることができます。ジャムなど使いおわったガラス瓶を使うと、さわやかでかわいらしい印象になりますよ。

 

観葉植物が家にあると風水効果だけでなく、癒しの効果も得ることができます。植物がすくすく成長している様子や、根っこが出てくる様子を観察すると嬉しい気持ちにもなりますよね。枯れている様子や、元気がない場合は、すぐに外の風に当ててあげることが大切です。窓を開けるだけでもいいですが、ベランダや屋外にできるだけ出してあげましょう。植物はお外の風に当たるところにいると元気な状態がキープできるので、日中外出していない時間帯は、できるだけ屋外においてあげましょう。

観葉植物を育てるのは、日頃からちゃんと様子を見ること、水やりすることなどのお世話が大切です。そのように植物のお世話ができる人って魅力的な人だなと思います。観葉植物からのパワーをもらい、素敵な出会い・恋愛を実現させましょう。

風水に良い観葉植物の種類と選び方/設置場所/効果