新宿区エリアの観葉植物レンタルについて

東京都には区として23区ありますが、その中でも知名度でいうとトップを争うのが新宿区ではないでしょうか。新宿区には、いくつかの特徴的なエリアがあり、その一つが東京都庁舎のある高層ビル街です。これら地域には、野村ビルやコクーンタワーなどのオフィスが数多くあるのはもちろんのこと、ハイアットホテルやヒルトンホテル、京王プラザホテルなどの一流ホテルや、飲食店、病院など様々な施設があります。また、日本一の歓楽街である歌舞伎町があるのも新宿であり、歌舞伎町エリアにも飲食店やホテルなどが様々ありますし、近くには伊勢丹やマルイなどといった商業施設も数多くある点が特徴です。

また、新宿への玄関口である新宿駅は1日あたりの乗車乗員が全国でもトップであり、数多くの人が出入りすることが分かります。そんな新宿駅内や隣接しているルミネなどの商業施設でも多くの飲食店やアパレル店舗、小売店などがあり多くの人が利用しています。これだけ人の往来が多い新宿においては、都内の中でもオフィスグリーンの活用が多い場所でもあります。特にオフィスエントランスやリフレッシュルームにおいては比較的オーソドックスな観葉植物が好まれている傾向にあるようです。観葉植物のレンタル『the prime garden』のグリーンレンタルも新宿エリアでは非常にご好評をいただいております。

ここでは、新宿エリアでレンタルが行われている観葉植物や場所についてご紹介していきます。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

新宿エリアでおすすめの観葉植物

東京エリアはthe prime gardenのグリーンレンタルの中心エリアですが、中でも新宿は、オフィスのビルやマンション、飲食店や商業施設などが密集しています。そのような建造物が密集した地域ではそもそもグリーンが少ないということもあり、オフィス内や施設内ではより多くのグリーンを取り入れようということで、グリーンレンタル・リースサービスを利用する人が多いです。

新宿のオフィスエリアで人気の観葉植物

新宿では、多くの高層ビルの中にオフィスが密集していますが、観葉植物がオフィスに与える効果が認められ、様々なオフィスでは観葉植物の設置が行われています。観葉植物がオフィスに与える良い効果としては、心をリラックスしてくれる、ストレスを軽減してくれる、目の疲れを癒してくれる、湿度を調整してくれる、など様々です。

特にストレス軽減効果は新宿にあるオフィスに置いては重要な効果と言えます。多くの人は新宿より郊外に家を持ち、数十分、場合によっては1~2時間程度の時間をかけて新宿駅などにアクセスしてそれぞれのオフィスに出勤していることと思います。新宿駅までは多くの電車が混雑していますし、電車を降りたとしても駅構内が混雑していることもあり、知らず知らずのうちにストレスを抱えている人が多いのではないでしょうか。そのような通勤の疲れを少しでも癒してくれるのが観葉植物であるというわけです。

オフィスにおいて人気があるのは、比較的スタンダードな観葉植物であるパキラやウンベラータなどです。パキラは薄い葉を八方に広げた可愛らしい姿をしています。また、寒い場所にも強いため、日陰でも育ちますし、さらに乾燥にも強いという利点があります。さらに、パキラがオフィスにフィットする理由の一つが、様々なサイズがあるということです。人間ほどもあるサイズから手のひらほどの小さいサイズまで、観葉植物を置く場所に応じたサイズを選択することが出来ます。会社の空きスペース状況などによって、オフィスの机の上に置くのか、会議室のような広々とした場所に置くのかなど、空間デザインを意識してレンタルすることが出来る点がパキラという植物が愛されている理由でしょう。

また、ウンベラータはハート型の葉が特徴的な観葉植物です。その独特な形は、人を惹きつける魅力を持っており、リフレッシュ効果が期待できるという点で非常に人気のある植物です。一年を通して室内で育てることが出来ますが、寒さには弱いため、冬場は5度以上を保った室内で育てる必要があるという点には注意が必要です。

また、オフィス内にいる人にとって一番多くの時間を過ごす場所が自分のデスクでしょう。実はデスクの上にも観葉植物をワンポイントのインテリアとして配置する会社もあるのです。当然ながら触って怪我をしてしまうようなトゲのある観葉植物はオフィス内には向かないですが、比較的小ぶりな観葉植物であるシュガーバイン、サンスベリアなどが人気です。

そのほか、最近人気が出てきているのが、コンシンネ、ソング・オブ・インディアなどです。葉色が美しいというのが特徴で、こちらも観葉植物ならではの癒し効果が期待できますよ。

新宿の病院・クリニックで人気の観葉植物

新宿には多くの病院やクリニックがありますが、それら病院などでも観葉植物は人気です。人気がある理由としては観葉植物が日陰に強く、また大きくなりすぎないという点にあります。病院などでは直射日光があたるということがあまりなく、明るさは蛍光灯などの明かりで確保しているという場所が多いです。日光に当てなくても育つことが出来る観葉植物は病院などの施設で管理するのに向いていると言えるでしょう。また、大きくなりすぎることもなく、葉があまり落ちないというのも大事なポイントです。患者さんがいる場所ですので、大きく成長するなどして場所を取ってしまうと通行の邪魔になってしまう可能性もありますし、葉が枯れて落ちてしまったりする場合も清潔感のない場所と見なされてしまう恐れがあります。そのような管理不備が起こりにくいという点が病院やクリニックで観葉植物が重宝される理由です。

また、観葉植物には空気を浄化して、湿度を調整してくれるという効果があります。病人や風邪を引いている人も多く、ただでさえウイルスなどが多くなる環境であることに加え、窓を締め切ることも多い病院やクリニックにおいては、観葉植物による空気浄化の効果は必要不可欠と言っても過言ではないでしょう。

新宿のホテルで人気の観葉植物

新宿は数多くの人が訪れる場所であり、また外国人からも非常に人気の高いエリアです。よって、ホテルの数も多くあり、様々な一流ホテルやビジネスホテルなどがしのぎを削っています。

それらホテルにおいて、内装は非常に重要です。やはり、ホテルによって重厚感のある雰囲気作りをしたり、清潔感でスタイリッシュな雰囲気作りをしたりと趣向は様々ですが、そのような雰囲気作りには観葉植物は一役買ってくれます。

ホテルにおける観葉植物の設置にはいくつか確認すべきことがあります。まずは設置スペースをどこにするかということです。ロビーやフロントであれば基本的に広いスペースがあるでしょうから、ホテルに入ってくる人の目を引くような少し大きめの植物を設置するのがよいでしょう。また、レストランなどに設置する場合は、人の動線にならないような隅などの場所に観葉植物を配置することになります。また、ホテルのコンセプトを決めておくことが大事です。リゾートホテルのテイストを持ったホテルに落ち着いた和風の植物を置いてしますのは逆にホテルの雰囲気を損ねてしまう可能性があります。ホテルの色合いや部屋の中であれば家具の形などに合わせた植物を選ぶなどの工夫が必要であると言えるでしょう。

具体的にホテルのテイストに合わせた観葉植物をご紹介します。リゾートホテルなどでは、南国風の植物であるアレカヤシやセロームなどが良いでしょう。アレカヤシはヤシの仲間ですので、南国というイメージにピッタリとマッチした植物ですし、縦にも横にも葉っぱを広げる植物であることから、広々とした空間を演出することが出来ます。また、セロームは独特な葉の形をした植物なのですが、こちらも横に広がる葉っぱを持っているのが特徴で、リゾート感のある見た目をしています。

また、ビジネスホテルなどにおいて、シンプルな雰囲気を出したい場合には、サンスペリアやバッサイアがおすすめです。サンスペリアは葉がまっすぐ伸びているのが特徴で、スタイリッシュな空間を演出することが出来ます。また、バッサイアは少し集めの葉をたくさんつけている植物で、ワンポイントのアクセントとして非常に有用です。

観葉植物はホテルのテイストに合わせて選ぶ必要があるという点が重要なポイントです。

新宿の大型商業施設で人気の観葉植物

新宿には高島屋、京王百貨店、小田急百貨店など多くの百貨店があり、新宿だけでも一通りの買い物が出来てしまうほど、多くのお店があります。また、最近では家電量販店も多く進出しており、ビックロやヨドバシカメラ、ヤマダ電機など大型店舗もあるため、外国人観光客など多くのお客さんが店舗内を埋めています。

そんな百貨店やお店にとっては、お客さんに少しでも長い時間お店の中にいてもらい、買い物をしてもらう必要があります。魅力のないお店の場合、これだけ周りに多くのお店があると、他の店舗にお客さんが流れてしまう可能性もあります。

多くのお客さんに滞在してもらうには、当然お店の品揃えをお客さんの満足できるものにする必要がありますが、観葉植物も居心地の良い空間づくりに一役買うことが出来ます。

これら百貨店などの商業施設は雑多ビルなどにある商業説と異なり、敷地面積が広いため、大きな観葉植物を置くスペースも確保することも出来ます。他の商業施設との差別化を図るためにも、大きな花壇や樹木が設置されているとお客さんの印象も変わるかもしれません。

また、新宿には、国内外の様々な人たちが訪れる場所であるという特徴があります。多くの方が好むスタンダードな観葉植物は、ユッカやコンシンネなどです。さらに、これら大型店舗ならではの空間づくりとして、大きなオリーブなど中々一般的な店舗スペースでは置くことが難しいような植物を置くと、一際人の目を惹くことが出来るでしょう。

また、商業施設ならではの人気がある場所がテラスです。テラスでゆったり食事を楽しめるようなスペースを用意している商業施設やカフェなどは多くあり、そんなゆったりした場所に観葉植物を置くと、なかなか新宿などでは目にかかることが出来ないグリーン空間の演出をすることが可能になります。しかしながら、観葉植物には直射日光に弱いタイプや、寒さに弱いタイプなど弱点がある植物もあるため、注意は必要です。

新宿のマンションで人気の観葉植物

新宿はオフィスや商業施設だけではなく、高層タワーマンションなど住む場所としても非常に人気の高い場所です。それらタワーマンションなどは部屋の広さもゆとりのある空間となっており、観葉植物をインテリアとして設置するニーズも高くあります。

それら個人向けの観葉植物として人気があるのが、タマシダやシッサスです。タマシダは葉に印象的な存在感のある植物で、室内で育てる観葉植物に向いている点もあり、観賞用のシダ類の植物の中でもよく親しまれています。シッサスは葉に切れ込みのある植物で、つるが長く伸びるものが多く、吊り鉢や壁掛け鉢に植えて鑑賞するという用途で使用されることが多い植物です。

これらの植物を室内に置くことで部屋の趣を変えることが出来ます。寝室にグリーンを置いてリゾート感を演出したり、リビングを観葉植物で囲って明るくナチュラルの雰囲気を出したり、東南アジアの高級リゾートホテルのようなラグジュアリー空間を演出したりと、住む人それぞれの創意工夫によって、魅力的な空間づくりをすることが可能になりますよ。

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

新宿エリアでのレンタルのサービス対象エリア

the prime gardenの新宿でのグリーンレンタルサービス提供エリア

新宿区の全エリア

新宿でグリーンレンタルが人気のエリア

新宿駅周辺エリアでの観葉植物レンタル

新宿駅周辺エリアは大規模商業施設や飲食店、アパレルショップなどが多いエリアです。

  •  新宿マルイ、新宿サブナード、伊勢丹、伊勢丹メンズ館、新宿タイムズスクエア、京王百貨店、小田急エース、京王モール、西武新宿ペペなどの大規模商業施設や店舗など。
  • TOHOシネマズを擁するコマ劇場周辺では、それほど観葉植物の需要はみられません。

西新宿・都庁エリアでの観葉植物レンタル

西新宿・都庁エリアは高層ビルや商業施設、ホテルなどが多いエリアです。

  • 新宿駅西口・都庁前の高層オフィス(アイランドタワー、野村ビル、新宿モノリス、三井ビル、住友ビル、KDDIビルなど)の集まる区域
  • 外資系企業の多い東新宿や中野などの区域
  • 大型ホテル(京王プラザホテル、グレンスリー、プリンスホテル、ハイアットリージェンシー、ヒルトンなど)が密集する区域

東新宿・大久保エリアでの観葉植物レンタル

東新宿・大久保エリアは歌舞伎町やコリアンタウンなどがあるエリアです。

  • 比較的小さな店舗がたくさんあるエリアのため、それほど植物リースの需要が伸びていません。

高田馬場・早稲田エリアでの観葉植物レンタル

高田馬場・早稲田エリアは、早稲田大学に代表される学生街です。

  • 昔から変わらない学生街であるため、こちらもあまりグリーンレンタルの需要は伸びていません。

四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋・神楽坂エリアでの観葉植物レンタル

四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋・神楽坂エリア西新宿の次にオフィスが密集するエリアです。

  • 一般企業のオフィスや弁護士事務所、会計事務所、税務事務所が立ち並ぶ区域
  • 飯田橋や神楽坂周辺にある飲食店街が立ち並ぶ区域
  • 大型クリニックやオフィスが立ち並ぶ麹町から四谷三丁目にかけての区域

観葉植物レンタルのプランと料金CTA

新宿エリアで植物のレンタルが多い施設

新宿は、数多くの商業施設やオフィス、店舗などを備えており、グリーンレンタルが幅広く利用されています。

新宿駅エリアにおけるグリーンレンタルが盛んな施設と特徴

新宿の玄関口である新宿駅エリアにおいては、新宿通りと靖国通りをメイン通りとして数々の家電量販店、百貨店、飲食店、ホテルなどが軒を連ねる場所です。

そんな新宿駅エリアにおいて特に観葉植物の需要があるのは、ホテルやデパートなどのエントランスやショップの窓際、レストランの内装などです。数多くのお店があることから、他店との差別化を図ってスタイリッシュなお店づくりをしたり、グリーンを活かした落ち着いた雰囲気のあるお店づくりをしたりとお店ごとのニーズに合わせたグリーンレンタルがされているのが特徴です。

しかしながら、ただでさえ人手不足と言われる外食産業や小売業において、貴重な人的資源を観葉植物の管理に回すのは難しいケースが多いでしょう。また、あまり観葉植物に詳しくない人が世話をしても、メンテナンスが行き届かず葉っぱが枯れてしまい、せっかくのスタイリッシュな空間が台無しになってしまうといったようなことも起こるかもしれません。

それらの懸念を払拭してくれるのが、観葉植物のレンタルです。観葉植物のメンテナンスを請け負ってくれるグリーンレンタルサービスは、都心部において欠かせない存在になっていると言えるでしょう。

都庁エリアにおけるグリーンレンタルが盛んな施設と特徴

西新宿にある都庁エリアは多くのオフィスがあるエリアです。それら都庁エリアにおいては、オフィスの受付や休憩室でのグリーンの利用や、ビル共用部やエントランスホールにおいて比較的大きめな観葉植物をレンタルするというニーズがあります。

グリーンレンタルの利点の一つは季節ごとに観葉植物を変更することが出来るという点です。オフィス内はそこに勤める人のみが基本的には入館できる場所ですが、エントランスホールなどは取引先やお客さんなど多くの人が訪れる場所です。オフィス周辺の雰囲気や季節に合わせた植物を選ぶことで、オフィス全体のイメージ作りをすることも可能になります。

また、このエリアではイベント会場や貸会議室などを備えたビルも多くあります。これらのビルなどがイベントを行う場合に、グリーンレンタルを行うというニーズがあります。通常、このようなイベントは期間限定で行われるものですが、あまりにも何もない会場にしてしまうのは会場を訪れるお客さんからすると味気ないものです。観葉植物はワンポイントのインテリアとしてだけでもあるかないかでは華やかさが全く違います。よって、数日間だけの貸出を受けることも可能なグリーンレンタルサービスに一定の需要があるというわけです。

四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋・神楽坂エリアにおけるグリーンレンタルが盛んな施設と特徴

四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋・神楽坂等があるエリアは、オフィスも多いですが、とりわけ飲食店も数多くある場所です。特に神楽坂は、路地に入れば昭和の雰囲気を感じることが出来るような落ち着いた雰囲気を持った外国人にも人気のエリアです。

これら飲食店舗では新宿駅エリアや都庁エリアに比べると一店舗一店舗が小さいものの、観葉植物のレンタルに対する需要は高く、1フロアに2~4鉢を設置するという店舗が多くあります。

観葉植物レンタルの見積もりCTA

新宿区での観葉植物レンタルのまとめ

ここでは、新宿におけるグリーンレンタルの多いエリアなどを紹介しました。

新宿の特徴とも言えるのは、都心部エリアにおいても特に人の出入りが多い場所であるということでしょう。多様性を持った人たちが訪れる場所ですので、環境としても多様性を兼ね備えた空間作りをすることが必要です。そんな空間づくりに一役買えるのが観葉植物です。

グリーンレンタルは、観葉植物を一から育てる必要がありません。場所、季節、雰囲気、空間、環境、それぞれのニーズに合わせた観葉植物を手軽に備えることが出来るという点がグリーンレンタルサービスの普及している理由の一つです。

個人、法人問わずインテリアの一部としてでも観葉植物を設置してみたいと考えた場合は、グリーンレンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか。